とにかく楽しく受けられる英会話レッスンを求める生徒さん

2017年3月29日

こんばんは!

 

明日は暖かくなるみたいですね。

 

一気に桜も開花、ですかね!

 

 

 

さて、本日は今週のカウンセリングの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在医療関係の研究機関にお勤めで、アデュールでのレッスンをスタートされた理由は、臨床で海外の研究機関とのやり取りもある為、少しでも英語ができるようになれれば、というのが1つ、そしてもう1つは大好きな海外旅行でしっかりと英語が使える様になりたいから、という事でした。

 

むしろ後者が一番の目的のようで、仕事での英語はあくまでおまけのようなもの、という事でした笑。

 

海外の映画や音楽などが昔から好きなようで、海外旅行にも頻繁に行かれているようですが、海外では英語がネックに感じる事が多かったようです。

 

特に最近は一時期あまり観なくなっていた海外映画をまた観るようになり、改めて海外の映画の面白さを感じるとともに、字幕なしでこれが観れたらもっと面白くなるだろうな、と強く感じられたのが英会話レッスンを受ける最後の後押しになったようでした。

 

 

 

英語は本当に私たちの世界のありとあらゆるところにあり、そしてありとあらゆる世界につなげてくれる魔法の言葉。

 

人生人それぞれですが、英語が話せるようになることで広がる世界は多くの人を魅了する事は間違いないですよね。

 

本日の生徒様はとにかく仕事の為の英語というのはおまけで、楽しく英会話レッスンを受けられる環境、という事を最優先されてアデュールでの日本人講師でのマンツーマンレッスン、という選択をされました。

日本人講師を選択する理由は人によって様々です

 

もともと話す事が好きなこちらの生徒様にとっては、マンツーマンで話す時間を沢山確保したい、というのはポイントだったようで、また英語を学ぶときに今の自分のレベルではネイティブと話したい事を伝えるのに時間がかかりすぎる、という所が日本人英会話講師、という選択になったようです。

 

レッスンでは英語ベースの会話レッスンをされていますが、細かい部分の確認は日本語で行っていくことで、曖昧な部分を残さずレッスンを終えられるように徹底されています。

 

その甲斐あってか、ここまで本当に楽しく、毎週レッスンを継続されていらっしゃり、自分の中で英語で言えるパターンがとても増えてきた、とおっしゃっていました。

 

このパターンというはとても大切で、英会話は1つの言いたい事に対して1つの答え、という考え方だけではなく、1つのパターンを使って色々なケースにはめていく、という発想でレベルアップしてく事がとても大切です。

 

このパターンを増やす事でどんどん表現の幅が広がっていきます。

 

課題は速いスピードの会話の時にどうしても自分の英語が乱れていく事、そして先生の英語も効き落としが増えてくる事、という事でした。

 

当然と言えば当然ですが、より高いレベルを求めるならそこはとても大切なポイントですよね。

 

外国人と1対1で話せばなんだか自分は普通に会話ができるようになってきた!なんていう風に自己満になったりしますが、いざネイティブ同士が会話している所を横目て見てみると、恐ろしいスピードと全然分からない英語表現を使って話していたりするものです。そして、自分との会話の時に幼稚園児に話しかけているように簡単な英語で話されていたんだ、、という事に気づくわけですね笑。

 

ここから更にレベルアップしてもらいたいと思います!

 

本日は以上です!