育児を終えて仕事復帰する為に頑張る英会話レッスン

2017年3月9日

こんばんは!

 

WBC毎日色々な展開がありますね~。

 

決勝の舞台、必ず日本代表がいるはずだと願っています!!

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様は現在主婦でいらっしゃり、今回アデュールでのレッスンをスタートされることになった理由は、お子様もだいぶ大きくなられ、そろそろフルタイムでのお仕事を再開する事を考えていらっしゃり、恐らく英語での会話も求められる小売店での販売になるだろうからという事でした。

 

子供の手も離れ、そろそろ正社員として働き始めよう、と考えるお母様世代の方が、その準備としてアデュールでのレッスンを受けていらっしゃるパターンは幾度となくお聞きしております。

 

お子様が大きくなられるまで、かなりの期間仕事から離れていらっしゃる方々にとってはやはり少し緊張する事だと思います。

 

以前働いていた業界、職種に戻るというのはお決まりのパターンだと思いますが、それでもその時とは年齢も違いますし、何かしら武器になるものを、と考えられるのは当然の事かもしれません。

 

 

訪日外国人は年々増え、小売店での英語や中国語、他言語での接客能力は販売の仕事の必須条件になっている所も多いですよね。

 

中国人販売員などはもう都内の至る所に見かけます。

 

本日の生徒様はこのお仕事の再開という理由に加え、娘様がオーストラリアに短期留学に行かれ、それをきっかけに英語の勉強に対して熱が入ってきているようで、そんな娘様に刺激されたという事もあったようです。

 

 

 

家族は何かしらとよい刺激を与えあえるよい関係だと思います。

 

それに母親と娘。家族関係の中でも一番会話の多い関係だと思います笑。

 

お母さんにとっても女同士で色々と話せる存在で、娘様にとっても親でもあり、同じ女性としての友人のような存在でもあるそんなお母さんの存在は大きいですよね。

 

本日の生徒様は娘様がオーストラリアでの経験を楽しそうに話されたり、英語が話せるようになることで広がる世界を色々と考え語っていらっしゃるところをみて、自分の頑張ろうと強く思わされたようでした。

 

基本的に変な駆け引きや嘘偽りのないのが家族間での会話だと思いますし、そういう意味では家族の言葉の影響はとても大きいですね。

 

 

 

レッスンではとにかくABCからお願いします、とおっしゃる本日の生徒様。

 

学生時代の英語の評価はあまり良くなかったようで、こうやってこの歳で英会話を始めるなんて夢にも思っていなかったとの事でした。

 

じわじわと影響を与えた娘様の力は偉大です。

 

発音、ボキャブラリ、リスニング、文法、リーディング、やれることは色々とあります。

 

ただ、このほぼゼロベースから始める方にとっては、そのすべてが目の前に山積みにされている、という状態がしばしば圧迫感がありキツく感じるというのもあると思います。

 

 

確かにやる事、やらなければいけない事は沢山あります。

 

その全体像を知る事も大切かもしれませんが、知り過ぎてやる前から気持ち的にキツくなりギブアップ、となってしまうと元も子もありません。

 

まずは小さい所から純粋に英語の楽しさを感じてもらいつつ、少しずつ内容を変化させていく、そんな所からスタートしていただくのが本日の生徒様にとってはしっくりくるようでした。

 

 

お仕事再開に向けて、頑張っていただきたいと思います。

 

本日は以上です!