メイクアップアーティストとして外国人演者とコミュニケーションを取る為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

明日から3月、WBCまでもうあと一週間です!!!

 

今回はやってくれるでしょう!!!

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在メイクアップアーティストとしてご活躍されていらっしゃり、今回アデュールでのレッスンをスタートされることになった理由は、CM、広告、番組ロケ、ブランドのファッションショーなどで外国人演者、スタッフと接する事が多く、その時にある程度のコミュニケーションを取れるようになる為、という事でした。

 

もちろんメイクが本業で演者との会話は基本的には業務の範疇ではないわけですが、そこは人と人の仕事。

 

やっぱり現場で仕事をしていくうえで、機械のように働くのではなく、言葉を変わり、心を通わせて仕事ができるにこしたことはありません。

 

アデュールの生徒様の中にはこのようにテレビや映画、舞台、CMなどの現場で活躍されていらっしゃる生徒様が多くいらっしゃいます。

 

演者の方もいらっしゃれば、制作側の方もいらっしゃいますし、業務内容は様々ですが、外国人がいる現場でコミュニケーションをもっと取れるようにしたいという思いは皆さんとても強いです。

 

 

 

人として言葉を交わす事で通じあえるようになりたい、という事は勿論、今後の仕事の幅を広げるという事も大きな目的の1つであります。

 

撮影の現場などにはフリーランスで働いていらっしゃる方々も多いですし、技術一本、それを武器に活躍されていらっしゃる強者戦士達です。

 

自分で道を切り拓いていくこういう方々は本当に輝いていらっしゃいますし、そして暖かい雰囲気を皆さん持っていらっしゃいます。

 

皆さんしっかりと今後の仕事につながるよう、英語でのコミュニケーションスキルも自分の専門技術をサポートしてくれる技術の1つととらえていらっしゃいます。

 

 

 

 

本日の生徒様はもともとフランスに留学されていらっしゃり、フランス語の基礎は話せるようで、外国語を学ぶ事のエッセンスはなんとなくご自身で持っていらっしゃるようでした。

 

ただ、それでも英語に関してはほぼゼロからのスタートという事で、フランス語とはやはり違う言語ですから、しっかりと効率よく先生に習っていきたい、という事でした。

 

 

 

 

 

アデュールの生徒様の中には英語ではないその他の言語を流暢に話される方が沢山いらっしゃり、中国語、韓国語は勿論ですが、それに続いてフランス語、イタリア語、スペイン語がとても多いという印象です。

 

皆さんヨーロッパへの留学時代に習得したという方々で、そのほとんどがファッションやパティシエ、シェフ、音楽といった分野で、その分野のヨーロッパの強さを感じさせられます。

 

こういった方々は他言語をある程度のレベルまで習得する事を一度経験されているので、英語の習得に対しても比較的に前に進みやすい傾向があります。

 

新しい言語を学ぶ難しさや壁、それをなんとなく理解している事は心理的にもとても大きなポイントなんだと思います。

 

 

 

本日の生徒様はとにかく現場で使える英会話、そこにこだわっていらっしゃいます。

 

結果に結びつかなきゃ意味がない、それが仕事で英語を必要とされていらっしゃる方々の共通の思いです。

 

これからの生徒様のご活躍が楽しみです。

 

本日は以上です!