旦那様のヨーロッパでの起業に帯同する為に頑張る子連れ英会話レッスン

2017年1月30日

こんばんは!

 

今日は暖かい日になりましたね。

 

なんだかもう春まじか。。なんて言っているとまたすぐ寒波が来るのでしょう。。まだまだ温かくして用心しないとです。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在かわいい6か月の赤ちゃんがいらっしゃるお母さんで、今回アデュールでのレッスンをスタートされることになった理由は、ナント!旦那様がヨーロッパで起業されるという事で、家族として帯同していくため、現地の生活に少しでも不自由がないよう、出発までに出来る事はやっておきたいから、という事でした。

 

 

 

以前から旦那様は海外での生活を希望されていたようで、奥様も勿論結婚前からそれは理解されていたようですが、旦那様の日本のお仕事が忙しく、なかなか海外転居という話が現実にならない日々が続いていたようでした。

 

そんな時、ある話をきっかけにヨーロッパで起業、という構想が出来上がり、ここがチャンス、ととらえられた旦那様。

 

ただ、生まれてくる小さな命と大切な奥様がいる今の家族をリスクにさらすかもしれない起業。

 

旦那様は当初とても悩まれていたようですが、奥様から、ずっとやりたいと思っていたことなんだからやってみれば、という一言があり、それで最終的に決断された、という事でした。

 

 

 

 

なんて理解のある素敵な奥様。

 

もうこんな素敵な話、涙ものです。男性の野望、そしてそれを理解してくれる家族。

 

旦那様は世界一幸せです!なんだか結婚式でのセリフみたいになってしまいましたが。。

 

 

 

 

という事で、旦那様は起業準備に入られているわけですが、奥様には現地での家庭の生活がありますから、家族の身の回りの事がしっかりと回っていくよう、まずは現地の人たちとのコミュニケーションツールとして英語から、という事でした。

 

ヨーロッパではフランス語も強いですが、やっぱりなんだかんだで広い視野でみると英語が世界語であるという認識は間違いないです。

 

今後旦那さんのお仕事がどのようになっていくのか、今は本当に想像も出来ないという事ですが、どこの地に行ってもまずは英語で何とか乗り切り、加えて現地語、という流れが自然かなという事でした。

 

 

 

旦那さんは幼少期に海外に住まれていたこともあり、英語は流暢という事ですから、そこはとても安心されていました。

 

家族の誰も英語ができない環境だとさすがに不安ですよね笑。

 

といいつつ、アデュールの生徒様の中には英語が全く出来ない旦那様がなぜか海外赴任になったという事で、英語の苦手な奥様と一緒に必死に英会話レッスンを受けていらっしゃるご夫婦もいらっしゃいますし、世の中色々な方がいらっしゃいます!

 

 

 

本日の生徒様のお話を聞いていると、旦那さんが転職をしようと思ったタイミングで起業の話が出たという所や、奥様が肩を押されたという事など、なんとなく行くべくして行く事になった方々なんじゃないかなと思いました。

 

現地では挑戦の連続だと思いますが、ご夫婦の愛の絆はもうダイヤモンドよりも堅いですから、小さいお子様と家族3人でどんな壁も乗り越えて行かれると思います。

 

出発まであと少しですが、横着はせず、基礎からしっかりと英語を勉強しなおしていきたいという事でした。

 

 

今後のご活躍に期待です。

 

本日は以上です!