マッサージ師として仕事に使える英会話

こんばんは!

 

ジャイアンツ戦、序盤にとんでもない展開になりました。。

 

阿部選手も交代とは。。。ジャイアンツ、まだシーズンスタートで、少し心配です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお一人について少し。

 

こちらの生徒様、現在マッサージ店に勤務する生徒様。

 

そのスリムな体型からは想像もできない、指先と手首の使い方で、しっかりと毎日業務をこなされていらっしゃいます。

 

体重をのせるだけがマッサージではないとは認識していましたが、ここまで細身の体系の方がおっしゃると本当に、特別なスキルがあるのだと実感させられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの生徒様が今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になったきっかけは、外国人のお客様が多くこられるという事で、接客の際にしっかりと英語でコミュニケーションをとれるようにしていきたい、という事でした。

 

都心に店舗を構えていらっしゃるので、実際には英語が第一言語の国の方ばかりでなく、色々な国の方が来られるようで、とりあえずは、英語は最低でも理解できないと、という事で今回スタートされる事を決意されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マッサージ店で、1,2時間ひたすら無口にマッサージを受ける方もいらっしゃれば、ずっと楽しそうに話している人もいますし、そこはお客さん次第といったところだと思いますが、確かに楽しく話したいというお客さんに対し、1,2時間、何も会話をしてあげられない、というのは非常に辛い事だと思います。

 

顧客満足度、という意味でもそうですし、なによりも、その「・・・・・・・・。」という雰囲気が微妙だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特にマッサージを受ける方は、基本的にうつぶせで相手の顔をみないで話す言葉ほとんどだと思いますし、当然マッサージを受けているのでボディランゲージもできない環境ですから、言葉をしっかりと操れる事がとても重要になってくるのだと思います。

 

英語の音、それのみを頼りにコミュニケーションをとっていく、という意味では、ビジネスシーンでの英語での電話の会話と設定としては同じだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の生徒様、そういった事情で、かなり悩まれていらっしゃったので、まずは基本的なところのコミュニケーションから少しづつトレーニングをすすめていただく事になりました。

 

ビジネスといえばビジネスですが、世の中的に言われるようなビジネス英会話ではなく、必要なのは世間話です。

 

そういう意味では、今後海外旅行にいった時や、外国人の友人が出来た時にも活かせる英会話、という意味で、プライベートも充実されられることになると思います。

 

 

 

 

 

 

もともと英語には大して興味がなかったものの、友人の旦那様とのコミュニケーションや、海外旅行の際にたまたま少し話す機会があった外国人の方がとても優しかったり、というような事がキッカケで、英語を学ぶ事をスタートされる方は多いと思います。

 

本日の生徒様も、もともとは英会話に対しての意識はそこまで強くなかったようですが、仕事が理由で考えられるようになりました。

 

そして、英会話をいざはじめてみて、そこから、好きな映画や歌手の歌詞、世の中に出回っている英語の広告などに興味が湧いていき、また新しい自分の世界が出来上がっていく、というのは定番のパターンですが、本日の生徒様にも、お仕事だけでなく、こういった新しい感覚をどんどん切り開いていっていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

今後のご活躍に期待です!!

 

本日は以上です。