年2回の海外旅行を更に充実させるために頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

関東地方は明日も雨みたいですね。

 

まだ耐えられない蒸し暑さにはなっていないのは救いです。。笑。

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在専業主婦として都内にお住まいで、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、ご家族で頻繁に海外旅行に行かれる為、その時にしっかりと話せるようになりたいから、という事でした。

 

今はコロナの影響で海外旅行は当面ストップされていますが、コロナ前までは年に2回程のペースで行かれていたようですが、かなりの海外旅行通と言えると思います。

 

数年に1回でも海外旅行なら多い方ですよね?

 

アデュールの生徒様の中には本日の生徒様と同じように頻繁に海外旅行に行く為、英語力を鍛えたいという方は結構いらっしゃいます。

 

海外旅行が好きな人にとっては、行く前の準備から何から何までがその旅行に紐づいた楽しみではあるのですが、数をこなしてくると、人間更なる楽しみを求めるのは世界共通だと思います。

 

こういった生徒様達は、海外の建物を見たり、景色、食べ物を楽しんだりと十分楽しめる観光をされているもの、そこにまたプラスアルファの楽しみを求めるようになるわけですね。

 

そこで多くの方が、英語を話せる事で、より現地をリアルに見る、感じる、という事を求められるわけです。

 

百聞は一見に如かずで海外旅行に実際に行って色々なものを見て感じる事は十分日本で旅行番組を観ているよりも本質も感じ取る事ができます。

 

ただ百見物は、一会話に如かず、とでもいいましょうか、実際に現地の人達と話す事で感じる事はまたより深いものを見させてくれます。

 

1,2分程度の会話なら、まだまだ観光客向けのちょっとした情報程度に過ぎないかもしれませんが、そこから3,4分、4,5分と話せるようになると、その人の週末の予定や家族との時間の過ごし方、現地の変わりゆく文化に対するその人の見方等、ちょっとした所を覗けるようになり、そこから、現地にあるモノとヒトがリンクし、より深くその国を楽しめるようになるという事ですね。

 

海外旅行、いいですね。今すぐにでも行きたいです笑。

 

コロナが早く終息してくれる事を祈るばかりです。

 

さて、本日の生徒様の英語に関してですが、これまでの海外旅行では基本的に英語は旦那様にお任せだったようで、ご自身ではほとんど勉強されてこなかったようです。

 

学生時代の英語の評価は可もなく不可もなく、という感じだったようで、社会人になってからは、勉強はすっかりしなくなった、という事でした。

 

こういうタイプの方は、日本にはとても多いと思います。

 

ここから英語をバリバリ話せるようになる、という道を目指される際、実際にどのように進んでいくべきなのか、という事に多くの方が悩まれます。

 

色々な英語の本やネットの情報もあり、自分で判断する事はなかなか難しいのが現実です。

 

情報過多の時代、情報を仕分ける能力が必要になってきますね。

 

英語に関してはそもそも仕分けるのが英語学習者には難しい事も多いと思います。

 

そんな状況だからこそ、日本人講師が担当になる事は大きなメリットになると思います。

 

ヤル気十分のこちらの生徒様。

 

今後が楽しみです。

 

本日は以上です!