赤ちゃん連れで英会話

こんばんは!

 

今日は本日体験レッスンを受けていただいた生徒様の中のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、生後4ヶ月の赤ちゃんを連れてのカフェレッスンを希望されているお母さんでした。

 

学生時代にワーホリなどで英語に親しんでいたものの、ご結婚され、子供が産まれ、しばらく英会話から離れていたため、もう一度しっかりとトレーニングしたいという事でお申込いただきました。

 

育児で大変なこの時期に素晴らしいですね。

 

しかもこちらのお母さん、2歳のお兄ちゃんもいる2児のママです。

 

最初に電話口でお話した時には、お母さんの話す言葉を後ろで、繰り返していうんですよね笑。最初は電話の調子が悪くてエコーでもかかっているのかと思いました笑。かわいいお子さんです。

 

さて、こちらの生徒様のレッスンについてですが、ワーホリでしばらく海外にいってらっしゃった事から、とてもキレイな発音をされています。

 

ただ、一定のリズムでどんどん会話が作れるようなテンポがまだない、とご自身でおっしゃっていました。

本日体験レッスンを担当したヒロミ先生も、とてもキレイな発音ですが、しっかりと会話の表現の幅をどんどん増やしていく事にフォーカスする必要があるとコメントを残しています。

 

英会話ではちょっとしたニュアンスでも、それをお決まりの表現で言ってしまうことができてしまう方と比べ、文法知識もあり、発音もキレイだけど、ネイティブが使うリアルなお決まり表現を知らない方々はやはり表現が少し文法で固めた少しぎこちない表現になってしまうことがあります。

 

これはしょうがないですよね。

 

日本語を学習しているネイティブと日本語で少し話してみたりすると同じケースをみることができます。

 

日本語的には正しい表現で言っていても、少し場にあった表現ではなかったり、友達同士なのに、そんなご丁寧な言葉使わなくてもいいのに。。と思う事が多々あります。

 

大抵の場合、彼らはご丁寧にかしこまっているのではなく、ご丁寧にかしこまらない表現を知らないだけなんですね。

 

本日の生徒様はそういった意味では、海外経験もあることから、1度身につけた表現を忘れてしまっていらっしゃる部分もあります。

 

そういった部分を色々なレッスンを混ぜながら思い出していただく事も必要になってきます。

 

ちなみに!

 

この4ヶ月の赤ちゃんですが、今日の体験レッスン中、ずっと寝てたんですよね。びくとも動かず。

 

お母さんに聞くと、本当によく寝る子で助かります、との事でした。めちゃくちゃかわいいんですよ、この子。

 

靴下がお兄ちゃんのおさがりなのか、少しサイズが大きくて、ちいちゃい足から少し外れそうになっていたんですけど、それに気付くはずもなくすやすや寝ている赤ちゃん。めちゃかわいかったです!!

 

生徒さんとお話している間もちら見50回位はしてしまったと思います。

 

こういった熱心な生徒さん、スクールとしても全力でサポートさせていただきたいと思います。