子連れの自宅で英会話

こんばんは!

 

寒い日が続きますね!!

 

スポーツの世界ではマー君と本田△の動きに毎日注目が集まっています。

 

それにしてもミランの本田選手と、インテルの長友選手。

 

なぜこの事実がここまで嬉しくなるのでしょうか。

 

全く自分は何もしていないし、あくまでスゴいのはこの2人なのですが、日本人という共通点だけでここまで誇らしく、嬉しくなります。

 

ミラノダービー、楽しみです。

 

 

 

 

 

さて、本日は今日の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

 

こちらの生徒様は現在育児休暇中のお母様。

 

ご自宅には、もう、お餅ちゃん、としか言えないような、6ヶ月のカワイイお餅ちゃんが出迎えてくれました。

 

まだまだ人見知りもなく、ニコっと笑ってくれる笑顔は、それだけで一気に1か月分くらいのパワーをもらえます。

 

恐るべし、赤ちゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、こちらの生徒様ですが、お仕事に復帰後、英語に関する書籍作成に関する部署に配属される可能性があるという事で、その際にはネイティブの人達とも一緒に仕事をする事になるという事で、今回その事前準備としてアデュールでのレッスンをお申込いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

育児休暇中の時間を有効活用される、ママさん、とても素敵です。

 

赤ちゃん連れの自宅英会話レッスンでも、しっかりと集中してレッスンを受けたい、という強い意気込みをお聞かせいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もともと学生時代から英語は好きで、サークルでも英語研究をするなど、積極的に英語に関わっていらしゃいましたが、お仕事をはじめられてからは、まとまった時間を取る事ができなくなり、長い月日が経ってしまった、という事で、まずは勘を取り戻すところから、という事でした。

 

 

 

 

 

 

 

学生時代にサークルでESSなどに所属している方は共通して「超真面目」です。

 

こちらの生徒様の超真面目な方だという事はお話をお聞きしてわかりました。

 

 

 

 

 

お仕事に復帰していきなりネイティブと一緒に仕事をする事に戸惑いもありつつ、それを前向きに考え、ネイティブと一緒に仕事が「できる」と考えるようにされていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グローバル化がすすむなかで、これからますます外国人と一緒に仕事をする機会は増えてくるはずですし、どうせはじめるなら、早い方がいい、というのは当然の事だと思います。

 

 

英会話レッスンの中ではスムーズな、テンポのよい会話ができるように、というのが一番大きな成功イメージのようで、それをより実戦に近いシチュエーションをおいてトレーニングしていきたい、という事でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

英語、というくくりはあまりにも広すぎて、どこで使うかによってその中身は大きく異なってきます。

 

そういった意味でも、自分の必要な形に出来る限り近づけた形を常にレッスンで意識しておくことは、今後のキャリアアップにはとても必要な事だと思います。

 

 

 

 

 

仕事復帰まではあと数ヶ月。

 

とりあえずのゴールはその地点。

 

 

 

 

 

そこまでにどこまでの形にできるかどうか、しっかりと追い込んでいただきます。

 

 

学生時代にしっかりと英語に向き合われた過去をお持ちですので、勘を取り戻すのはとても早いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

若い時に頑張って覚えた事は歳を重ねてもなかなか忘れないものです。

 

完全に消えてしまうその前に、しっかりとスタートしていただけてとても嬉しいです。

 

 

 

 

まずは、復帰まで、しっかりと頑張っていただきたいと思います!!

 

 

本日は以上です。