自己学習を効率化させる為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

明日はバレンタインですね!

 

小さい男の子たちはワクワクの一日になるのですかね笑。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在都内で教育関係のお仕事をされていらっしゃり、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、これまでコツコツを続けてこられた自己学習を更に発展させて、しっかりとした英会話力をつけたいから、という事でした。

 

お仕事では全くと言って良いほど英語を使う機会はないようですが、ボランティアをされていらっしゃり、そこで外国人の方と話される機会があった事で、そこから英語の力をつけていきたいと感じられたようでした。

 

英語を話せるようになりたい、と思うきっかけは本当に人それぞれだと思います。

 

本日の生徒様のように、ボランティア等、プライベートで何かしらの出会いがあり、そこで大きな影響を受けた、という方も少なくありません。

 

特に首都圏には多くの外国人の方がいらっしゃいますし、そのような機会は沢山あると思います。

 

自分自身が英語がそのような場で話せずに、英語をやらなければいけない、と痛感された方もいらっしゃれば、英語を流暢に話す友人や知人を目の前で見て、それに感化されて、という方も多いですね。

 

将来の仕事の為に、将来の海外移住の為に、等、色々な目標を持って始める方も勿論多いですが、やはり、英語が出来た方がいい、という事を強く感じさせる”体験”が人を動かす一番の大きな理由になると思います。

 

そのような体験は衝撃が強い分、英語を始めてから、しばらくはモチベーションも高く出来るものです。

 

逆にモチベーションを高く維持し続けるには、その体験を定期的に受けるというのも1つの手段だと思います。

 

海外旅行でまざまざと自分の実力の無さを感じる体験をされた方であれば、数年に1回でも海外旅行に行く事で、体験を繰り返し、都度、モチベーションを入れてもらう、喝を入れてもらう、という風に利用できると思います。

 

本日の生徒様のように、ボランティアで定期的に外国人の方と関われる場合は、低予算でそのような体験を出来るわけですから、とても良い環境にいらっしゃると思います。

 

コツコツと始められている自己学習は今は約3か月。

 

この間で、成長した所も感じられつつ、一人でやる事の難しさ、限界も感じていらっしゃるとの事でした。

 

特に今の初心者レベルでは、色々と難しさを感じるようです。

 

どんな習い事でもそうだと思いますが、本当に初歩からのスタートとなると、よっぽど自分を律する事のできる鉄の意志を持った人でない限り、なかなか続けるのは大変なものです。

 

全く形にもならない状態をずっと続けるというのは、辛いものです。

 

出来る人を見ても、そのようになる為のルートが自分にはハッキリ見えない、という事もあると思います。

 

自分でやらなければいけない事はやるので、必要な部分だけ理解のある日本人講師に手助けしてほしい、というのが本日の生徒様の基本的なレッスンにおけるスタンスとの事でした。

 

素晴らしいと思います。

 

主体的に動きつつも、自分で判断が難しい所ではしっかりとよくわかっている人に判断をあおぐ。

 

とても効率的な学習方法だと思います。

 

これからがとても楽しみです。

 

本日は以上です!