外資系企業と合併後にはじめる英会話レッスン

こんばんは!

 

お天気がパッとしない日が続きます。

 

洗濯物がそろそろ気になる方も多いのではないでしょうか。

 

急な気温の変化で体調を崩されている方も多いですね。皆様お気をつけください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお一人について少し。

 

こちらの生徒様、現在システムエンジニアとしてご活躍していらっしゃり、この度某外資系企業との合併を機に、アデュールでの英会話レッスンをスタートしていただく事になりました。

 

 

 

外資系企業の買収、や合併、事業提携など、企業間のつながりは中で働く方々の仕事ぶりを大きくかえる事になる場合が多いですね。

 

全く影響を受けないような方もいらっしゃれば、勤務先が変わってしまったのではないか、という程に仕事ぶりがかわる方もいらっしゃいます。

 

 

 

 

そして何よりも、買収された側は給与面含め、色々な待遇面で大きく変化していき、終身雇用をちゃっかり考えていた日本企業の方が、外資に飲み込まれ、おっとっと、、という事は今の世の中ではいくらでも起こりえる事ですね。

 

 

 

本日の生徒様は、現段階で英語ができていなければ仕事にならない、という程までにはお仕事には影響はないようですが、やはり今後の昇格、キャリアアップには英語力のブラッシュアップは避けて通れないもの、という事は間違いない事実のようだとおっしゃっていました。

 

大企業と大企業の合併だけに、英語をやらないでも、細々とどうにか生きていく道もある、とおっしゃっていましたが、こちらの生徒様は、その道ではなく、自分からどんどん前に勝負できるようになりたい、という事でこれまであまり時間をとっていらっしゃらなかった英会話力アップを目指される事になりました。

 

 

 

 

 

仕事とは何か。

 

という答えは、その人のみぞ、知る、であり、1つの答えでは勿論ありませんし、そこにどのように重きを置くかも基本的には個人の自由であるべきだと思います。

 

本日の生徒様は、人生の時間の多くを費やす場所なのだから、どうせなら前向きにドンドン攻める形を望む、という事でした。

 

人生、仕事が楽しければ天国、楽しくなければ地獄、なんて事は言われたりしますが、この言葉を借りれば、こちらの生徒様はまさしく天国に向かって走りだされたわけです。

 

 

 

 

最初は英語での電話会議や打ち合わせはかなりのプレッシャーと緊張感を持ってしまうものです。

 

本当にこの場所に自分はいて生きていけるのか、自分はこれからどうなるのか、そう悩む時、この強い決意を表明していただいた体験レッスンの日を思い出していただきたいと思います。

 

 

 

 

今まで本当に英語の勉強という勉強を避けれたこられたというこちらの生徒様。

 

自分が何が弱くて何が必要で、何からやっていくべきなのか、全く想像もできない、という事で、自分専任の学習コーチがついてくれる事はとても頼もしい事、と言っていただきました。

 

 

 

 

ゼロからの手探りというのは、どんな事でもそうですが、本当に骨の折れる作業です。

 

少し知っていると知らないのでは、天と地ほど差があるように最初は感じるものです。

 

 

 

 

そのモガキを最小限に食い止める為に、英会話学習の先輩である日本人英会話講師についてもらう、という選択肢はこちらの生徒様には本当にピッタリだったようです。

 

分からない事をしっかり聞けて、しっかりと解説を受けられる、弱い所はしっかりと説明、指摘を受けられる、という環境は本当によいものです!

 

 

今後の生徒様のご活躍に期待です!

 

 

本日は以上です。