外資系イベント運営会社でキャリアアップする為の英会話

こんばんは!

 

浅田真央ちゃんが復帰表明したのは、なんだか日本にとってとても明るいニュースになりました。

 

橋下さんの引退など、どこもかしこも激動の時に入っていますね。

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお一人について少し。

 

こちらの生徒様、現在、イギリスに本社を持つイベント運営の会社で働いていらっしゃり、今の昇進していくなかで、アジアの統括本部であったり、イギリス本社に出張に行く事も増える、という事で、しっかりと英語力を高める為、今回アデュールでのレッスンをスタートしていただく事になりました。

 

 

 

イベント関連の事業に携わる生徒様はアデュールの生徒様の中では他にも多くいらっしゃいます。

 

やはり東京、首都圏、という事で、世界各国から多くのイベントの話があり、それが大きな事業となるのでしょうね。

 

大手外資系企業の年一度のカンファレンスであったり、海外政府系機関によるイベント、その他各種のイベントが日本では日々行われています。

 

東京ビックサイトでは、現在は日本最大規模のビューティーイベント、ビューティーワールドジャパンが開催されていますね。

 

 

 

アデュールの講師も実際に各種イベントでの通訳や外国人向けの受付業務など、色々な業務を経験しているものも多く、海外のイベントへのアテンドなんてのを経験しているものもいます。

 

国際イベントという意味では、アデュールでも実際にお仕事をいただく機会もあり、とても魅力的なものだと感じています。

 

本日の生徒様は、以前はガチガチの国内限定の事業会社にいらっしゃったという事で、今のグローバルな社会の中で、自分の視線を海外に向けられるような、そんな仕事をしてみたい、という事で転職されたようでした。

 

 

 

日々行われる、最先端の技術や情報がつまったイベントを、しかも外資系企業として、また外国のイベントなども担うという事ですから、世界の最先端の動きがみれるという事ですよね。

 

普通に誰が聞いても魅力的なお仕事だと思います。

 

 

 

 

現在は、メールで本社やその他地域の外国人スタッフと英語でやりとりはあるものの、実際に会話をしたり、英語で商談に入る、という事はないようで、「現段階では」なんとかできている、という事でした。

 

でも、周りの環境をみていれば、このままでは、いつの日かとんでもなく困る事になる、というのが明らかな状況のようで、それまでにしっかりと英語力をあげて準備をしておきたい、という事でした。

 

 

 

万全な準備をして、損をする事は1つもないですね。

 

約束時間よりもはやくついて損をする事もないです。

 

なんでも先回り、先回りが一番です。

 

 

 

実際にレッスンの中では、基本的な会話から重点的にトレーニングをしたいという事で、実際にthe・ビジネス英会話、という形よりも、英語でガンガン話していける事に慣れる事、そして、そのスピード感についていけるだけの基礎語彙力を高めていく事が一番重要だと感じていらっしゃいました。

 

 

まずはしっかりと言いたい事を伝える。それが多少言葉が丁寧でなくても、こちらの意思をしっかりと気持ち地を込めてタイムリーに伝える。

 

それが何よりも現場では重視したい、という事でした。

 

英語だけに限らず、例えば手紙でも、キレイな時は尊敬されます。でも字が上手でなくても、気持ちを込めて書いた字は、相手に必ずその気持ちが伝わります。

 

言葉も同じです。最低限のコミュニケーションができる語学力は間違いなく必要ですが、ハートがやっぱりコミュニケーションには大切ですよね。

 

語学を学んでいただく場所の人間が言うのも変な話かもしれませんが笑。

 

 

こちらの生徒様の今後のご活躍に期待です。

 

本日は以上です。