生涯カリフォルニアに通い続ける為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

明日は金曜日。

 

あっという間の1週間ですね。

 

九州の被害は本当に心配です。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在都内でお店を営んでいらっしゃり、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、長年細々と英語と付き合ってきていて中途半端な英語を、どうにか飛躍的に改善したいから、という事でした。

 

長年英語に細々と付き合ってこられているというのは、カリフォルニアがとてもお好きなようで、この20年で20,30回は行っているという程通われている為、その都度多少現地で英語を話し、またその時は少し英語も勉強される為、これが細々、という状況との事でした。

 

西海岸を愛してやまない人は、沢山いますよね。

 

ヒッピーの時代から、ハリウッド、音楽、サーフ文化にIT、日本に常に大きな影響を与え続けてきたのがこの地域だと思います。

 

カリフォルニアに移住したい、という人は多くいますし、かつては、多くの芸能人もカリフォルニアに拠点を置いていたのはよく知られていますよね。

 

本日の生徒様は、ずっとカリフォルニアを愛し、カリフォルニアに通い続けてこられたようで、本当にお好きなようです。

 

これだけ通い続ければ、勿論英語に多く触れるわけですし、感覚的に西海岸の英語が身体に徐々に染みついていきます。

 

それが心地よく、そしてまた楽しく、そんな時間をこれまで多く過ごされてきたようです。

 

そのような生活を始められてからはや20年、今あるきっかけで自分の英語力を改めて見直した時に、もっとできるべきだし、もっとできるようになりたい、と強く感じる事があったようです。

 

今の英語力で既にこの20年間とても楽しんでこられていたようなので、こちらの生徒様については、今のままでも十分カリフォルニアを楽しみ切る事もできるかもしれませんが、それでもそこから更に英語力を高めたい、というのは、とても素晴らしい事だと思います。

 

今でも、やっぱり身振り手振りになる事は多いようで、また相手の言っている事が全く分からないので、なんとなく分かったふりをしたり、分かっていると自分を信じ込ませてその場をやり通す事も多いようです。

 

ただ、これからもカリフォルニアに通い続ける事を考えた時、このままでいいのか、というのが1つの疑問だったようです。

 

年齢も少しずつ重ねてきた中で、少しずつ、老後の事も想像するようになられてきたことが自分の人生を改めて見つめなおすきっかけになったようです。

 

どうせやるなら、全てを全力で、そのまま味わいたい、というのは、欲張りでもなんでもなく、人の素の姿だと思います。

 

今回日本人講師で英会話レッスンを受けるという事を選ばれたのは、なんとなくで理解している事を、その認識で大丈夫なのか、はっきりさせ、また、あまりよくわかっていない所もハッキリさせる、という事を大きな目標に掲げられたからという事でした。

 

ネイティブのレッスンを受けて、カリフォルニアに行っている時のように、感覚でなんとなくそうだろうという理解で終わってしまってはダメだと感じられたようです。

 

生涯カリフォルニアに通い続けるという事を決めていらっしゃるこちらの生徒様。

 

どうせなら高い英語力をみにつけて、最強のカリフォルニアマスターになっていただきたいですね!

 

本日は以上です!