外国人を診察する為の医師としての英会話

こんばんは!

 

プロ野球も終わり、これからはキャンプ、そして来期の婦人がどのようになっていくのか、という所ですね。

 

サッカーもヨーロッパではすぐに冬のマーケットが始まります。注目すべきは、長友選手、本田選手のイタリア組ですかね。

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、お医者様で日々患者様を診察されている中で、外国人の患者様との会話も必要な状況になられているようで、また外部機関にトレーナーとして入られるようなお仕事もされている為、今後色々な場所で英語が必要になる可能性を感じ、今回アデュールでのレッスンをスタートしていただく事になりました。

 

 

お若い女性医師。

 

なんだか、とってもかっこいいですね。女性なら誰しもが一度はそう感じた事がある方も多いと思います。

 

そういうと勿論、そこまでの苦労は大変なものなのよ!という声がドクターの方々から聞こえてきそうですが、そこはさておき、憧れは憧れなので仕方がないですね笑。

 

 

 

アデュールの生徒様の中にはお医者様が多くいらっしゃいますが、診察や学会での発表、英語の論文記述など色々な場面で英語を必要とされています。

 

これからは、人口減少で、政府の基本姿勢も外国人受け入れの方向である事は間違いないと思います。

 

徐々に外国人観光客だけでなく、外国人住民も増えてくる事が予想される日本。

 

英語での対応が色々な所で求められるようになってきます。異文化に飛び込み、不安を多くかけこむ外国人にとって、病院や警察などかけこみ寺的な場所では特に、英語での対応が求められるのは間違いありません。

 

 

 

本日の生徒様はそんな来る日本の未来を見据えて、これから少しづつ会話力を高めていきたい、という事でした。

 

といっても、やはりそこはドクターです。

 

沢山の単語を知っていらっしゃいますし、どうにが言いたい事を相手に伝えるだけの知識と力を既に持ち合わせていらっしゃいます。

 

ここからは精度を高めていくところと、ご本人が気付いていらっしゃらない弱点をどんどん掘り下げていく、そういったアプローチになろうかと思われます。

 

 

 

生徒様の中には会話力が決定的にない、とおっしゃる方は多くいらっしゃいますが、その中には、普段英語を浴びるように読んでいる、という方も実は多いのです。

 

こういった方々は素地があるだけに、会話ができないのは本当にもったいない!!!!

 

と思います。

 

ご自身が持っているその可能性をご自身で認識していらっしゃらない場合がとても多いですね。

 

受験英語で沢山覚えたのに話せない、と愕然とされている方。

 

実は、英会話学習においてベースとなり、一番力仕事な部分である単語力をおさえていらっしゃる事は、とても大きな階段を実は一歩登っていらっしゃるのです。

 

ただ、それが会話力、というステージに入った時に生かされていないだけに、全てが無駄だったと感じられる。

 

そんな事は全くなく、基礎をしっかりと備えている方は、その後いかようにでも伸びていけるものです。

 

小手先の表現や勢いだけでどうにかなる程、英会話力というのは簡単なものではないのは事実です。

 

勢いで話している人に、完全に負けた、と感じていらっしゃる方、意外と多いものです。そしてその方達がそんなに勉強していないだけに、自分のやり方は間違っていた、と感じる。

 

 

こういった方々は少しの間グッとこられて、前にすすんでいただきたいと思います。

 

必ず自分の経験が、優位性を生んでいる事を感じられるステージにいつか出会うはずです。

 

 

 

本日の生徒様の今後のご活躍に期待です。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

転職とワーホリの可能性を考えて始める英会話

こんばんは!

 

ソフトバンク優勝。

 

ヤクルトのまさかの大逆転か、と一時は思いましたが、そこはやはりソフトバンク。

 

圧巻の優勝です。工藤新監督も嬉しそうでしたね。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在東京の大手不動産会社にお勤めで、現在は英語を仕事で全く使う事もなく、今後も使う予定は全くなさそう、との事ですが、今のお仕事をずっと続けるつもりはないと考えていらっしゃり、そうなると転職時に英語の力を持っておきたい、という事で今回アデュールでのレッスンをスタートしていただく事になりました。

 

 

一昔前の終身雇用のイメージは徐々になくなり、転職という選択肢が日本人にも普通になる世の中になりました。

 

若い方々も次のキャリアアップを社内での昇進ではなく、転職で、という事も考えていらっしゃり、徐々にアメリカのようになっていくのかもしれないですね。

 

 

 

本日の生徒様はもともと英語はとても苦手なものの、アメリカのドラマを沢山みていらっしゃって、海外旅行も大好きな方ですので、英語というもの自体には実は興味はある、という事でした。

 

日本の女性にはとても多いパターンではないでしょうか。やり方次第では、飛躍的に英語力が伸びる、そういうタイプの方々だと思います。

 

 

 

本日の生徒様はそこにお仕事のモチベーションが関わってくるので、学習の継続、という意味ではそれがとても大きな役割を果たすと思いますし、そういった意味で、今後がとても楽しみです。

 

ワーホリにも行ってみたい。

 

ブロードウェイでミュージカルを観てみたい。

 

なんだか眩しいですね。こういう言葉を聞く度にいつも感じます。

 

おじいちゃんみたいな発言ですが、色々な幸せの選択肢がある今の世の中。情報に溢れて、選択肢が多すぎで不幸な若者、なんて言われる事もありますが、しっかりとした価値観の形成、そして自分と向き合う時間を怠らなければ、選択肢が多い事は幸せを何倍にも大きくしてくれる可能性を秘めています。

 

 

海外旅行でなんなんだ、と思われるかもしれませんが、こういう所からまた夢が広がっていったりするの常で、ブロードウェイを観て、アメリカに住みたい、自分もショービジネスに入りたい、色々な可能性を考え出す訳です。

 

無限に広がる夢、可能性、そしてそこにかける果てしない情熱。

 

そこに人間のパワーを感じますし、アメリカの黒い部分は世界中で問題として挙げられますが、それでも世界を魅了してきたアメリカの根底は、このアメリカンドリームのマインドなのかなと思います。

 

本日の生徒様にはその前へ、前へ、もっと、もっと、という勢いをとても感じましたし、まだまだ何も分からない事だらけでも、自分を制限しないで挑戦していただきたいと思います。

 

つい先日まで大学生だったわけですから、まだまだ色々な事に挑戦できます。

 

 

こういう生徒様には、実際に海外生活を経験していたり、海外、異文化をバックグラウンドに持つ人との交流の多い先生はとても刺激的な存在になれるはずです。

 

1人の講師の意見ではありますが、基本的に英会話講師をやっている人間は自分の過去の経験を肯定的にとらえている人がほとんどだと思いますし、そういうポジティブな側面から生徒様は必ず刺激を受けられるはずです。

 

 

これからのご活躍に期待です。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

臆することなく話せるようになる為の英会話

こんばんは!

 

ヤクルトが神宮で勝ちましたね。

 

山田選手の3HR。スゴイです。。これで2:1。まだまだ日本シリーズ分からなくなってきました~~!!

 

 

 

さて、本日は今週のカウンセリングの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在、人材関係のお仕事をされており、お仕事で外国人の同僚、取引先の方と話す機会が多い為、より円滑なコミュニケーションを、という事でアデュールでのレッスンをスタートしていただいておりました。

 

 

当初からとても熱心にレッスンを受けてくださっていたこちらの生徒様。

 

スタート時から既にTOEIC700点代のレベルをお持ちでしたが、スピーキングに特に苦手意識を持っていらっしゃり、そこにトレーニングの比重を置かれてこれまで頑張ってこられました。

 

 

現在のお仕事での状況をお聞きすると、スタート時にはおそるおそる話していた外国人との会話も、今では何も臆することなく、堂々と話せるようにまでなれました、という事でした。

 

スピーキングに苦手意識を持っていらっしゃった方にとって、これはとても大きな進歩だと思います。

 

スピーキングがダメだ、、と思っていらっしゃる方は、往々にして、自分の意見を言う事を控える傾向が強いです。

 

それはどうせ言おうとしても上手く言えないから、必死で言おうとしても言葉が出てこないで、相手が段々とその自分の遅いスピーキングのテンポにイライラしてくるのが申し訳ないから、という理由が多いと思います。

 

 

 

これは、スピーキングを鍛える、という意味で言うととてもマイナスな事で、英語を話せるようになるには英語を話すしかないわけです。

 

でも、実際にこのように言いたい事は本当に沢山あるのに控える、という方々の気持ち、英語学習者の方であれば、共感できるのではないでしょうか。

 

これは多くの方が英会話初級の時に、一度通る道なんですね。

 

 

 

 

中には相手の顔色なんてお構いなし。自分は英語の練習だと思ってめちゃくちゃだけどとりあえずしゃべる。

 

そんな気合いの入っている方もいらっしゃいます。

 

でもそんな事、誰もができるものではないです。

 

日本人は基本的に謙虚ですし、相手の顔色をみたり、空気を読む、というのは大好き?な国民性ですよね。

 

だから、自分のつたない英語で相手が理解に苦しむ様は、やっぱり辛い、と感じるのは分かります。

 

もどかしさ、悔しさ、色々な感情が渦巻いてくるのがこの瞬間です。

 

 

 

でも、この瞬間がまた、英語をもっと頑張ろう、という気持にもさせてくれるんですね。

 

多少のコミュニケーションスキルで苦手なスピーキングでもなんとか相手を会話をつなげていくことはできると思いますが、やはり限界はあるものです。

 

時には、ちょっと勝負する勇気も必要です。

 

が、英会話レッスンでは、そんな事、お構いなしにやっちゃっていいんですよね。

 

生徒さんはお金を払って英会話レッスンを受けています。

 

自分の時間にしていいんです。マンツーマンレッスンの場合は。どんどん挑戦し、どんどん間違い、どんどん修正を受ける、この繰り返しがスピーキング力を鍛えてくれます。

 

本日の生徒様は、これを臆することなく、毎週毎週レッスンの中で何度も試されました。

 

その結果が今の臆することなく英語で仕事ができる状態を作り上げています。

 

 

今後のご活躍に期待です。

 

本日は以上です!

 

 

 

英語のスピーキングで飛躍的な進歩を遂げた生徒さん

こんばんは!

 

五郎丸選手がオーストラリアのクラブから獲得のオファーが届いているというニュース。

 

なんだか嬉しいですね。

 

サッカーの日本代表も中田選手がイタリアに行ってから、少しづつ海外で日本人が評価されていったように、ラグビーでもそのような流れができると嬉しいですね。

 

 

 

さて、本日は今週のカウンセリングの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在、研究職のお仕事をされていらっしゃり、海外からの留学生や、外国人研究員とのコミュニケーションをもっと上手くはかれるように、という事でアデュールでのレッスンをスタートしていただいておりました。

 

この間、本当に熱心に学習され、とても大きな成果を感じてくださっていたようです。

 

アデュールでのレッスンをスタートされた当初は、英語で会話をする、という感覚がまだなんとなくよくつかめていない、とおっしゃっていて、それは一番の苦手分野と感じていらっしゃったリスニングで一定時間コンスタントに聞き続ける経験がなかったこと、そして話す、という事については、一定時間話し続ける、という経験がなかった事が理由だったようです。

 

 

それは、しなかっただけでなく、できなかった、というのが実際のところのようで、他の英語ができる研究員のように、ずっと英語で会話を笑顔で続けている感じになるには大きな壁が立ちふさがっている、そう感じていらっしゃいました。

 

 

 

それから、時は経ち。

 

グッと成長されている事は担当講師からも報告を受けておりましたし、今回もご本人のお口からお聞きする事ができました。

 

圧倒的に力が伸びたと感じられている部分はスピーキングで、文法の基本的な部分の総復習をしていたこと、そして口語的な英語の表現、スラングも交えた日常会話に頻繁に使われるフレーズ、そういったものを徹底的におさえていく事で、伝える、という事、話し続ける、という事に強い自信が生まれるようになってこられました。

 

これはとても大きい事ですね。

 

大学受験でとんでもない英単語を覚えて、とんでもない数の英文を読み、英語を聞き、それでも話せなかったのだから、その自信が持てるレベルになるには、それ以上の苦労が必要なのでは、、、と感じる方も多いと思いますが、大学受験勉強は基本的にスピーキングを意識しない学習であった事は間違いないと思います。

 

実際に使う言葉、そして口語、スラング、という意識での学習はまた受験勉強とは異なります。

 

学習する素材もまた受験時代とは大きく異なります。英単語3000、的なthe受験英語、という学習素材ではなく、海外ドラマや映画、音楽や雑誌、トークショーから実際に先生とのカジュアルな会話まで、実際の会話におもいっきり近付けていく事、それによって、普通に話す英語ってこういう英語なんだ、という事を実感できますし、何よりも、それがリアルであればリアルであるほど、自分で使う自信が出てきます。

 

これが受験英語で話せない、と感じていらっしゃる方のスピーキングトレーニングには一番大切なポイントだと思います。

 

英会話初級の方は誰もが、これ本当に会話で使うの?こんな言い方ナチュラルじゃなくない?など、全ての表現に少し疑問がかかっていたりします。

 

これをまずは取り除く事が大切です。

 

本日の生徒様は、リスニングもとてもレベルアップされましたが、まだまだ課題は多いようで、これからの学習方法もしっかりと練っていらっしゃいました。

 

 

今後のご活躍が楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

自分の夢を実現する為の英会話レッスン

こんばんは!

 

日本シリーズ、楽しみですね~。

 

新人監督同士というのも勿論、何よりも両チームどっちも本当に強いだけに、どうなるのかワクワクします。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお一人について少し。

 

こちらの生徒様、某商社にお勤めで、英語を使う部署への異動をきっかけにアデュールでのレッスンをスタートしていただきました。

 

スタートする時は、果たして自分にどこまでできるのか、そもそも今から英語を勉強するよりも、もっと他の事に時間をかけてそこで勝負すべきではないのか、色々な事を考えていらっしゃいました。

 

まだお若いだけに、仕事だけでなく海外留学などその他色々な人生構想を持っていらっしゃって、本当に自分がどこに進むべきか分からない、そんな悩みの中での体験レッスンを受けていらっしゃっただけに、今ここまでのレッスンをとても頑張ってくださっている事は本当に嬉しく感じます。

 

 

レッスンスタートされる事になった大きな理由は、お仕事以外に海外留学、という夢も持っていらっしゃった為に、英語がその2つにかかる、という事で、これからどんな道に進もうとも、自分の行く先に英語が生きてくる道にいる可能性はかなり高い、という事を改めて感じられたからでした。

 

 

 

英会話の体験レッスンをやってみることの醍醐味は、やはり自分の英語力を感じる事だと思います。

 

そしてその環境で自分は何を感じるか。

 

それはやっぱりやってみないと分からないんですね。そこで想像もしていなかったような喜び、感動、興奮がある事もしばしばですし、また想像以上の自分の語学力への落胆、という事もまたしばしばです。

 

いづれにしても、その中から突き上げられてくるその感情、それが今後の自分の行く道を決める大きな鍵になってくれる事が頻繁にあり、それが体験レッスンをやることの醍醐味です。

 

やらなきゃなにも始まらない。

 

やってみみなきゃわからない。

 

後悔先に立たず。

 

一歩踏み込む事に金銭的、そして時間的にも大きな犠牲を伴う一歩は社会人にとっては本当に悩みどころです。

 

でも体験レッスン位ならそんなに悩まなくてもよいですよね。

 

なんだか話が長くなりましたが、こちらの生徒様は体験レッスンで、改めて英語をやりたい、という純粋な気持ちが生まれたようで、そこに自分の将来の人生プランを改めて重ね合わせてみる。

 

そうすると必然的に今英会話をはじめる、という事が当たり前の結論になった、という事でした。

 

 

 

最初はご自身いわくゼロベースからの初心者レベルのスタートで、先生に言っている事が一回では本当に分からない事ばかり、という状態が、今では、細かい部分は分からずとも、先生の英語に限らず、海外ドラマなどでも、なんとなく言っている大意はつかめるようになっている、とおっしゃっていました。

 

とても大きな事だと思います。

 

ドラマなどでは、細かい部分が分からなくても映像で分かる部分も大きいのでそこで理解をサポートしてくれます。

 

そして大意をつかむ名詞、動詞をつかみきれば、結構英語でも映画やドラマを楽しむ事ができるようになります。

 

落ち着いてみる事ができれば更に細かい部分に意識を集中させられるようになっていきます。

 

 

本日の生徒様は、これからもっともっと学習のペースを加速させていきたい、という強い気持ちを持っていらっしゃいました。

 

 

今後のご活躍に期待です!

 

本日は以上です。