さらに英語をストイックに学ぶ生徒さん

こんばんは!

 

明日から12月。

 

あっという間に年末に突入ですね。

 

もう忘年会シーズン突入です。。。

 

 

 

さて、本日は今週のカウンセリングの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在ビジネス英会話の力をつけるべく、アデュールでのレッスンをはじめられてはや1年。

 

アデュールでのレッスンをスタートされる前から、もともととても努力家の方で、NHKの英語番組や英語教材を使いながら、コツコツと自己学習を続けてこられました。

 

 

 

アデュールでのレッスンをスタートされたきっかけは、自己学習で学べる事の限界、という事もありましたが、少しづつお仕事が忙しくなられている中で、英語学習の時間が自然と少しづつ少なくなっている事にも危機感を感じていらっしゃったからです。

 

 

 

環境から変えていくことで、仕事の忙しさを言い訳にしない英語学習の体制を築く。

 

これがこちらの生徒様の強い自分への決意表明で、それを実現するための1つの形として、アデュールでのレッスンスタート、という事でした。

 

 

 

こちらの生徒様がスタートされたこの2つの理由は、英会話学習をスタートされる方の中でもとても多い理由として挙げられると思います。

 

どれだけ真面目に学習していても、やはり相手あっての英会話。

 

そしてあくまで自分は学習者であれば、自分で自分のレベルをチェックする事の限界もあります。

 

そして、社会人ともなれば、忙しさがどんどん学習時間を浸食してくる、というのは間違いありません。

 

 

 

ここを払しょくする形としての英会話レッスンスタートはとても有効な手段だと思います。

 

こちらの生徒様は、現在ではしっかりと先生に課題を毎週受け、そしてレッスンの内容の復習、予習と並行してすすめる事で、学習のペースがなんとか維持できているようです。

 

そして何よりも、担当講師の熱心な指導、これにとても感謝しています、という言葉をいただきました。

 

先生にとってはこの言葉がとても嬉しい言葉です。

 

 

 

どんなお仕事でも自分のお仕事に対する誇りがあると思いますし、そうやって自分のやっていることの意義を感じられる瞬間は幸せなものです。

 

 

 

ただ、それでもストイックなこちらの生徒様。

 

まだまだ学習時間が足りない、というのがご自身の今の分析で、明らかにアデュールでのレッスンをスタートされた時よりも今の学習時間の方が多いようですが、これはもう上を目指す人間の宿命というものでしょうか。

 

高みを見た人間、志をそなえた人間は、まだまだ、という気持ちでどんどんどんどん自分への負荷を重くしていこうとしていきます。

 

そしてギリギリの所まで自分を鍛えぬいて、そこでさらに強くなる。

 

まさにサイヤ人ですね。ストイックな人達は、実はみんなサイヤ人なのかもしれません。

 

 

ドラゴンボール超の影響もろに受けてます笑。

 

 

 

今のこちらの生徒様の課題は、もっと会話のスピードを上げられるようにする事。

 

まだまだ話すスピードが遅い、というのがご自身の率直な感想で、そこには圧倒的にボキャブラリが足りない、使えない、というところが大きい、と感じていらっしゃいました。

 

英会話は英単語の連なりによって出来あがるもので、言葉を知らないと勿論そこのつながりも細くなっていくものです。

 

 

しっかりと自分の目標を自分で築いていくこちらの生徒様。

 

今後のご活躍が楽しみです。

 

本日は以上です!