夫婦で経営する飲食店でサービスを高める為の英会話

こんばんは!

 

明日で1月も最終日。

 

あっという間に1月が終わってしまいますね~。

 

2月はたった28日。3月になればもう春です。

 

この3カ月、驚異のスピードですね、ほんとに!!!

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお一人について少し。

 

こちらの生徒様、ご夫婦で飲食店を経営していらっしゃり、今回はお仕事中に外国人のお客様が来られる事や海外に料理の勉強に行った際にしっかりとコミュニケーションをとれるように、という事でアデュールでのレッスンをスタートしていただく事になりました。

 

 

こちらのお店、知る人ぞ知る、超名店なんですね~。

 

素敵なお店で外観からまず、Wow!となってしまいます。中に入るとまるで異空間。

 

 

 

 

やっぱり、信念を持って1つの事に取り組んでいらっしゃる方の世界は、違います。

 

 

 

 

 

今回はご夫婦どちらもレッスンをご希望という事で、それぞれ個別にマンツーマンレッスンを受けていただく事になりました。

 

旦那様は若いころに海外に長期で旅行行ってらっしゃったご経験もお持ちで、基本的な英会話は特に苦にならずできるものの、一定の表現に固執してしまい、結局、ずっと前からあるレベルから語学力の成長が止まっている事をずっと気がかりにされていらっしゃいました。

 

 

 

 

 

でも、とにかく忙しい。

 

寝る暇も惜しんで仕込み、そして毎日超行列のお客さんへ料理を提供するのですから、仕事以外の事は考えられない、というのは、本当に具体的な生活の流れを聞くと、もうどうしようもないという事が分かります。

 

 

 

 

それでも、やっぱり英語力のアップ、これは止めてはだめで、自分の今後のキャリアを考えた時には必ず必要なもの。

 

そう思い、今回レッスンを受講されることにしました。

 

 

 

それでは、その過密なスケジュールの中でどうやってその時間を捻出するのか。

 

それは、勤務時間にレッスンを受ける、という形を作ることで、英会話のレッスンを仕事としてとらえる、という事でした。

 

 

 

 

仕事とは別に英会話、となると確実に英会話がいつの日か消えて行く事はもう火をみるよりも明らか、という事で、では仕事にしてしまえばいいのではないか、という発想にされました。

 

仕事において、忙しいから仕込みの1つを抜かす、なんて事は絶対にできないですし、忙しいからお客さんの対応をしない、なんて事もあり得ません。

 

同じようなイメージで英会話も仕事の中に入れ込み、仕事として受け入れる。

 

 

 

そうすることで、コンスタントにしっかりとした学習ペースを作っていく、という事でした。

 

主にホールでお客様に直接接していらっしゃる奥様は、特に外国人のお客様に近い所にいらっしゃるので、英会話上達への意欲もまた強いものをもっていらっしゃいました。

 

 

 

それでも、陽気な奥様は、楽しく英会話、という気持ちがとても強いようで、旦那様のギラギラした雰囲気とは、また違います。

 

それでも、英会話への思いは強く、同じように高いモチベーションを持ってくださっている事は、講師にとってはとても嬉しい事です。

 

 

 

どんなテキストでやっていこうかな~、と色々考えながらお話されている奥様は本当に楽しそう。

 

天性の陽気な性格なのかもしれませんね。

 

 

 

実際には外国人のお客様も日本語を上手に話される方が多いようで、今はお客様に甘えてしまっているようですが、それではダメだ!と強く頑張る決意をされていました。

 

 

 

これからご夫婦で是非、頑張っていただきたいと思います。

 

 

本日は以上です!

 

 

 

 

初めての海外旅行で感じた英語力のなさを克服する

こんばんは!

 

イチロー選手の入団会見、かっこよかったですね~!

 

これからも応援よろしくお願いします、とは言いません。

 

応援したいと思ってもらえるように頑張る、とてもカッコいいです。

 

オレの背中をみろ、っというその男気はやっぱり男の鏡ですね。

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお一人について少し。

 

こちらの生徒様、現在、都内のお住まいの専業主婦の方。

 

今回アデュールでのレッスンをスタートしていただく事になった理由は、先日初めての海外旅行にご家族で行かれ、そこで、現地の貧困エリア近辺にいる時、もし英語の話せる旦那さんがいなければ、自分は、恐らくここで死んでしまうだろう、という恐怖感を感じられたからという事でした。

 

 

すさまじい理由ですが、実際に英語も話せず、現地で怖い人達に囲まれれば、本当にもう宇宙人と交渉しろというようなものです。

 

 

 

その光景をリアルに想像できてしまった現地でのインパクトはとても大きかったようで、英会話スタートを決められました。

 

 

 

もともと旦那様が海外旅行がとても大好きで、昔から頻繁に行かれているようで、本日の生徒様は、逆に日本から一切出た事がなかった海外とは縁のない方。

 

両極端なタイプの二人が一緒になり、海外が大好きな旦那様をみていると、この人とこれから一緒になるなら、海外に行って現地で話をする、という事を、自分の人生の中でも大きなものとして比重を置くべきものと考えられ、自分が今まで考えてもいなかった英会話をスタートする、という事になったようです。

 

 

 

こう聞くと、なんとなく、いやいや英会話、というようにも聞こえますが、決してそうではないようで、海外が嫌いなのではなく、ただただ行く機会がなかった、という事だったようで、実際に先日の海外はとても楽しかったようで、次の海外も楽しみにされています。

 

 

海外旅行によく行く方からすれば、海外に行った事がないとは、なんとも勿体ない、と感じられると思いますが、世の中、逆に、なぜ海外にそんなに行ってお金を浪費するのか分からない、という人も沢山います。

 

海外に興味がない方もいれば、今回の方のように、あえて自分でリードして行く、という程では、という方もいらっしゃいます。

 

 

 

でも、やっぱり行けば、変わります。それが海外旅行の魅力なんですね~。

 

特に、英語が少し話せる方と一緒に行ったりすると、現地の人と少し話をしたり、パック旅行ではなく、自分達で行きたい現地のツアーや、外国人しかいないような飲み屋に行ったりして、より海外を身近なものとして感じられる事で、友人へのあこがれも含め、自分も話したい!となるのはよくある事です。

 

 

 

本日の生徒様は、学生時代に真面目に勉強されていた事もあり、基礎はしっかりとお持ちで、ただただ自分で実際に英語だけで話す、という事をこれまで全くされてこなかったので、なかなか簡単な事でも言葉に出てこない、というのが現状でした。

 

英語で会話するという感覚が全くない、という状態ではどうしてもそうなります。

 

英語で質問されても、えっえっ、、、、となり、あっI’m fine…

 

みたいな。

 

 

 

でも、それもすぐに慣れ出すと、その緊張感ではなく、次は、どう言えばいいのか、という段階に入ってきますし、ここからが英会話の醍醐味だと思います。

 

 

 

これから楽しく英会話を続けていただきたいと思います。

 

本日は以上です。

 

 

 

テレビ、映画業界で生き抜く為の英会話

こんばんは!

 

毎日寒い日が続きますね~。

 

何が一番寒いかというと錦織選手が負けた事です。

 

あの片手バックハンド、反則というルールにしてもらいたいです。おかしいです。。。

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお一人について少し。

 

こちらの生徒様、現在、テレビ、映画などメディア関係のお仕事で、取材や編集、全体的なディレクションと幅広く携わっていらっしゃる方。

 

かっこいいですね~。

 

当然有名人には日常的に会う訳で、素人的な無責任なコメントを、何百回を言われていらっしゃるだろうなと、分かりつつ、やっぱり言ってしまいました。

 

楽しそうですね~~!

 

と。現実はそうじゃないんです、というのは、どこの業界もそうだと思います。勿論そうだと思います。

 

でもやっぱり、知らない外の人間からすると、なんだかワクワクしますよね。

 

 

 

テレビ局や新聞社、またその近くのカフェなどで何気なく関係者が著名人の名前を出して、スケジュールの話などをしていると、おもわず、「Wow!」となっちゃうのでは、業界人でなければ誰でも分かると思います。

 

 

 

そんなこちらの生徒様、今回アデュールでのレッスンをスタートされることになったのは、勿論、お仕事でしっかりと使っていけるようになりたいから、という事でした。

 

既に高いレベルの英語力を持っていらっしゃるのですが、お仕事場では、実力以上にその英語力を評価されていしまっているようで、そことのギャップに仕事の現場ではアップアップしてしまう事も多々あるそうで、ここをどうにかしたい、という事で本格的なレッスンをスタートされる事になりました。

 

 

 

英語ができる人だらけの環境の中で、英語ができないという劣等感を持ちながら仕事をするのはとても辛いものです。

 

そういう方々が必死になって英会話学習をされていらっしゃる姿は本当にけなげで美しいと思います。

 

でも、今回の方のように、英語なら~さん、というように、えっ、ちょっとちょっと、という位に持ち上げられすぎるのもまた辛いものです。

 

 

 

 

こちらの生徒様の場合とは異なりますが、大きい会社ではなく、少し規模の小さな会社になると、英語でまともに会話できる人が自分1人。という事もあると思います。

 

こうなると、その人のコミュニケーションがしっかりできているのかどうか評価できる人はいないですし、会社の命運をかけているのは、その人がどこまで責任感を持って状況に対応するか、そこに限ってしまいます。

 

 

今回の生徒様は責任感超大な訳で、結局のところは、しっかりとどうにか対応を考えられる訳ですから、まわりの英語が分からない方も、現状据え置きでも問題はないでしょう。

 

 

でも、責任感のない人が唯一の英語のできる人なら、、、、いつか大きな問題が出てきてしまうと思います。

 

英語ならまだしも、他言語の場合、その言語を分かる人はその人だけ、という事はよくある事だと思います。

 

 

あの人、本当に商談の話してるのかな。。もしかして、祖国のお母さんと話してない。。。?なんて事もあるかもしれません笑。今や電話回線でなく、Skypeなど通話手段は色々ありますし、見せ方はどうにでもできます。

 

 

 

そんな人ではない本日の生徒様、自分しかいない、自分がやらなくてはどうにも前に進まない、そんな強い責任感を持っていらっしゃるだけに、レッスンへの思いも人一倍強いものを持っていらっしゃいました。

 

 

今後のご活躍に期待です。

 

本日は以上です!

 

 

 

家族と海外旅行を楽しむ為の英会話

こんばんは!

 

気付けばサッカーアジアカップが残念な結果に終わり、オーストラリアへの日本人の視線は錦織選手の全豪に集中する結果になりました。

 

それにしても強い。。素人でもその圧巻の強さが分かるからスゴいのが、やっぱり強さなのですかね。

 

いつかは達成するであろうグランドスラム制覇。でも、いつかではなく、今みたい!!!

 

それが日本中の願いだと思います。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお一人について少し。

 

こちらの生徒様は、某メーカーの創業者で現役バリバリ社長。

 

今回お仕事の合間にお時間をいただきアデュールでのレッスンをスタートしていただく事になりました。

 

英会話スタートの理由はグローバル展開を見据えて・・・・・

 

という事ではなく、ご家族と頻繁に出かけられる海外旅行の際に、もっと現地を楽しめるようになりたい、という事が一番の動機との事でした。

 

 

 

 

お忙しい中、しっかりとご家族へのサービスも忘れない社長、とても素敵です。

 

 

 

海外旅行に行くたびに、もう少し話せて現地で基本的な意思疎通でもできれば、どれだけ旅行が楽しくなるのだろう、と日ごろから感じていらっしゃったようで、その強い思いが、今回の英会話レッスンスタートについにつながったという事で、担当講師もその強い思いを背負い、責任重大です。

 

 

これまで仕事一筋、一切英語に関わることなく、数十年、ビジネスの世界で生きてこられました。

 

それだけに、英語となると、本当にゼロと言ってもいい知識になってしまっている、というのが事前のお申込み段階でのお話でした。

 

 

 

でも、そこから力を上げていくのが英会話講師のお仕事ですからね。

 

現在の力が低い事を気にされず、英語を勉強したい、力をつけたい、自分の何かを変えたい、そういう気持ちさえ持っていただけているのであれば、遠慮なくレッスンを受けていただきたいと思います。

 

 

 

でも、さすがは経営者。

 

緊張感というものを微塵も感じさせないそのオーラ。

 

百戦錬磨のビジネスマンとはこうも凄いのか。と感じさせられる瞬間でした。

 

 

 

英会話は本当に苦手なんです、と言いながら、実はチョコチョコと勉強をされていらっしゃり、少し会話ができる方は世の中沢山いらっしゃいますし、そういった方々は実際には少し会話にも慣れていらっしゃるので、初心者です~、とおっしゃっていても、実際はあまり緊張されないものです。

 

でも、本日の生徒様のように、本当にゼロです、という嘘いつわりのない方で、それで堂々と(勿論良い意味で)レッスンを受けられるのはとてもかっこいいです。

 

 

 

ご自身は、お仕事で期限があるものではなく、今後の人生の中でのプライベートを充実させていけるように、という長い視点での目標という事で、長期的に長いスパンで腰を据えて頑張っていきたい、という事でした。

 

ゼロの段階から半年でバイリンガルに、というかなり高いハードルを課されている方よりは、生徒様自身も心理的な負担も少なく、楽しく学習をすすめていただけるはずです。

 

 

 

担当講師のフィードバックでは、最初は本当に全くと言っていいほど、英語でのコミュニケーションが厳しい状態だったものの、徐々に後半に入るにつれペースが上がってこられました、という事でした。

 

ビジネスの世界で結果を出し続けてこられたこちらの生徒様ですから、英語でもきっと結果を出してくださるはずです。

 

 

本日は以上です!

 

 

 

 

高校生のアメリカ短期留学の為の英会話

こんばんは!

 

アギーレジャパン、2007年準決勝以来のアジアカップ敗退。

 

悔しいですね~。

 

試合を生中継でみていらっしゃった方も多いと思いますが、内容がよかったという報道が多いだけに、とても結果が悔やまれます。

 

この教訓ががロシアへとつながる事を祈るばかりです。

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお一人について少し。

 

こちらの生徒様、現在、高校1年生の女子高生。

 

学校を代表するメンバーの1人として、この期間、学校の短期留学プログラムに参加して、アメリカに語学留学されることになっています。

 

 

 

出発までに出来る限りの事をやっていきたい、という事で、今回アデュールでのレッスンをスタートされることになりました。

 

もともと英語がとても好きというこちらの生徒様。

 

見た目は超清楚なお嬢様のようですが、ダンスをされたり、歌を習われたり、ととても活発な方で、将来的に英語がどのように活きるかはまだ分からないものの、自分の人生の選択肢を広げるという意味で、英語にも力を入れていらっしゃるようです。

 

 

 

 

素敵です!

 

高校一年生で、超冷静に「人生の選択肢を広げる」、なんて言葉を自分が高校1年の時に果たして言えたかと想像すると、答えは間違いなく、No~No~!!です。

 

非常に残念ですが、完敗、脱帽なのです。

 

 

 

まだ16歳。

 

なんにでもなれる。なんて言葉をよく若い方はかけられると思いますが、本当になんにでも、どうにでもできる、そんな年が、花の16歳、Sweet Sixteen!!!!

 

ですよね。

 

 

 

と言う事で、こちらの生徒様、今は興味のある所に全力で力を傾けるという事で、その1つして英会話を焦点に置かれているわけですから、その焦点がブレないうちにどんどん高みを目指していただきたいと思います。

 

大人の方と大きく違うのは、この歳の脳みそはもうフニャンフニャン(よい意味で)。

 

アデュールの生徒様で中高生の生徒様の成長の速さをみるとやっぱりそれを強く感じます。

 

 

大きな力を出せる時に、大きな投資をする。

 

これは人生、どんなステージでもそうだと誰でも感じると思いますが、まだまだそういう実感もわかない若い世代には、大人がチャンスをどんどん活かせるステージを用意してあげる事が大事です。

 

 

 

本日も講師も、数カ月でもどんでもない伸びしろのあるこちらの生徒様ですから、おおいに出発まで追いこんでもらいたい、と話していました。

 

自分の過去を思い出すのですかね笑。

 

 

 

 

現在の英語のレベルは、毎日学校で英語の受講を受けていらっしゃり、当然、真面目に授業を受けていらっしゃるだけあって、基本的な素地はしっかりと備えていらっしゃいます。

 

そして、会話においても、臆することなく、どんどん話そうという強い姿勢、そしてなによりキレイな発音を持っていらっしゃるという所が大きな評価ポイントだったようです。

 

 

 

とにかく、現地で使える会話フレーズをどんどん自分のものにしていただき、1カ月のアメリカ生活を夢のような時間にしていただきたいと思います。

 

1カ月、実際には本当に短い期間ですが、人生ではじめてとなる、「現地に住む」という感覚。

 

これはとんでもない財産になるはずです。旅行でいく時には見えなかった外国人の方々のリアルな姿。

 

 

 

是非、大きく成長を遂げて帰ってきていただきたいです。

 

本日は以上です。