広告制作会社の経営者として学ぶ英会話

こんばんは!

 

いよいよ本日からイタリアセリエA開幕です。

 

今期の本田選手、長友選手の活躍に期待です!!

 

一足先にスタートしているドイツでも日本人選手のスタートダッシュを期待したいところです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお一人について少し。

 

こちらの生徒様、現在、広告制作会社を経営されている社長様。

 

都心のオシャレな街にオフィスを構えていらっしゃり、複数のスクリーンと、色々なアイデアが浮かんできそうなオフィス内の内装、まさしく、the・クリエイティブ!という感じです。

 

 

 

 

 

 

 

かっこいいですね。純粋にそう感じます。

 

ただ、クリエイティブな仕事。見た目は華やかですが、そのクリエイティビティを仕事として、結果として求められるという事はかなりのプレッシャーとの戦いである事は、少し考えれば容易に想像できそうです。

 

 

 

遊びでデザインをしたり、色々なアイデアを形にしてみるのは、楽しいものです。

 

それが、相手があって、その相手を満足させ、お金を払ってもらい、そしてそれを単発で終わらせることなく、結果として評価を受け、継続的な仕事に、また新規の仕事につなげる、という事は、活字にしてしまえば、それがその人たちの仕事でしょ、というだけに見えてしまいますが、尋常ではないエネルギーが必要な事だと思います。

 

 

 

 

 

ビジネスでは、もちろん業界にもよりますが、会社の中の限られた人が、新しい事を作りあげたり、考えたり、壁にぶち当たりながら、試行錯誤して何か1つの光をみつけたりして、その規模を少しづつ大きくしていくという形があります。

 

できあがったパターンをあとは、社内のスタッフが間違えないように、効率的にすすめていく。

 

この仕事も大変な事ですが、のジャングルの中で先頭に立って、目の前の草木を切り倒しながら道を切り開き水源を探す人間もまた大変な仕事なのです。

 

 

 

 

クリエイティブな仕事というのは、結局そういう仕事なのかなと思います。だから、何年も、その立ち位置で継続してビジネスを続けている人はスゴいと感じます。

 

 

 

 

 

本日の生徒様は、海外からの問い合わせ、外国人クライアントとの打ち合わせなど、今の段階ではそこまでないものの、今後そのようなケースがかなり増えそう、という事で、英会話レッスンスタートを決められました。

 

英語が話せるようになる事で、チャンスがは間違いなく広がる。

 

そう確信していらっしゃいました。

 

 

 

 

 

 

先日も同じような映像関係のクリエイティブの仕事に携わる方とお話をしていましたが、こちらの生徒様も、ホームページに英語ページを作っただけで、いきなり海外からの問い合わせが来て、対応に困った、という事を話されていました。

 

 

同時にそこのとんでもない可能性も感じていらっしゃいました。

 

少子高齢化で、固い堅実な経済成長がまだまだ見えない日本。そんな中、海外の需要を取り込めれば、これは本当に会社史を大きく変える変化になるはずです。

 

 

 

 

制作関連のお仕事の業界は一切わかりませんが、IT技術がすすみ、小さな会社でも世界中とつながれるようになった今。

 

世界への進出の鍵は、その経営者の思い一つです。

 

 

 

本日の生徒様は、前を見据え一歩一歩、着実に頑張っていきたい、という強い思いを持っていらっしゃいました。

 

 

 

今後のご活躍に期待です!!

 

 

 

本日は以上です。

 

 

 

アメリカの血をひくクウォーターとして学ぶ英会話

こんばんは!

 

東海道新幹線50周年という事で色々な所でチラホラと話題にあがっていますね。

 

1964年の東京オリンピックにあわせ、世界へのアピールの最大項目としてすすめられた新幹線。

 

間違いなく東京、日本の世界への印象をかえる事ができたはずですし、その日本への経済効果だけでなく、世界の鉄道事情にも大きく効果をもたらしました。

 

2020年の東京オリンピック。

 

次はどんなものを目玉に持ってくるのでしょうか。日本の歴史に残る大きな転換期となるこっぱプロジェクトとして頑張ってもらいたいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお一人について少し。

 

こちらの生徒様、今回アデュールでの英会話レッスンをスタートしていただく事になったきっかけは、親族がアメリカに住んでいるという事があり、その影響で自分も英語を話せるようになりたい、と最近強く感じられた事だったようです。

 

 

 

 

祖母がアメリカ人で、いわゆるクウォーターのこちらの生徒様。

 

勿論、小さい時から、自分がアメリカの血をひいている、という事でアメリカ、海外へは特別な感情を持っていらっしゃったようでした。

 

 

 

 

 

ただ、ここ最近まで特に英語を勉強しよう、海外に行って何かをしてみよう、というような気持ちは起こらなかったようなのですが、海外への興味と、外国人顔の自分が英語が全く話せない、というのもはやっぱり変かな、と感じられた事が英語学習への強い想いを抱かせたようでした。

 

 

 

在留外国人は、法務省統計では、昨年末時点で約200万人。勿論中国、韓国籍の方々が圧倒的に多いですが、それでも北米出身の方が約6万人。

 

1つの街ができる程の数の方々いらっしゃるわけです。

 

 

そして、本日の生徒様のように日本国籍であるものの、他国のルーツも混ざっていらっしゃる方々も多くいらっしゃるわけで、そう考えると、1民族、1言語国家、日本と言えども、色々な国、地域の方々と共生しているという事が改めて実感できます。

 

他国の文化や習慣を尊重し、理解しあいながら生きる、そんな素敵な地域になれれば、日本はもっともっと世界から注目されるはずです。それには地域丸投げではなく、行政のさらなる関与が必要になってくる事は間違いありません。

 

 

 

 

 

少し話がそれてしまいましたが、本日の生徒様は、前述したようなご家族事情から、自然とアメリカ、英語、海外というキーワードに惹きつけられるようになられたのだと思います。

 

アデュールの生徒様の中にはこのように日本国籍を持ちつつ、海外のルーツも混ざっていらっしゃる生徒様や純外国人の方々も多くいらっしゃいます。

 

 

 

皆様、色々なご家族の事情、キャリア事情があり、それぞれ色々な思いを持ち、英会話を学んでいらっしゃいます。

 

グローバルな世界で生きていく為の英会話、という事はこういった方々とお話をするとより強く意識できるものです。

 

 

 

 

本日の生徒様は、ご自身の言葉を借りれば、「親戚パワー」で、アメリカに近い将来働きに行く、という事でした。

 

これができるという事は本当に大きい事だと思います。

 

何かしら向こうできっかけをつくりたい、と思っていても、チャンスの入口をつかめずに悶々としている方も多いと思います。

 

 

 

 

親戚パワーを存分に活かし、おじい様の祖国アメリカを感じ、そして、これからのキャリアや生き方を改めて考え直す素晴らしい機会になるはずです。

 

そのためにも、これから出発まで、しっかりと頑張っていただきたいと思います。

 

 

 

本日は以上です!

 

 

 

外資系企業と合併後にはじめる英会話レッスン

こんばんは!

 

お天気がパッとしない日が続きます。

 

洗濯物がそろそろ気になる方も多いのではないでしょうか。

 

急な気温の変化で体調を崩されている方も多いですね。皆様お気をつけください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお一人について少し。

 

こちらの生徒様、現在システムエンジニアとしてご活躍していらっしゃり、この度某外資系企業との合併を機に、アデュールでの英会話レッスンをスタートしていただく事になりました。

 

 

 

外資系企業の買収、や合併、事業提携など、企業間のつながりは中で働く方々の仕事ぶりを大きくかえる事になる場合が多いですね。

 

全く影響を受けないような方もいらっしゃれば、勤務先が変わってしまったのではないか、という程に仕事ぶりがかわる方もいらっしゃいます。

 

 

 

 

そして何よりも、買収された側は給与面含め、色々な待遇面で大きく変化していき、終身雇用をちゃっかり考えていた日本企業の方が、外資に飲み込まれ、おっとっと、、という事は今の世の中ではいくらでも起こりえる事ですね。

 

 

 

本日の生徒様は、現段階で英語ができていなければ仕事にならない、という程までにはお仕事には影響はないようですが、やはり今後の昇格、キャリアアップには英語力のブラッシュアップは避けて通れないもの、という事は間違いない事実のようだとおっしゃっていました。

 

大企業と大企業の合併だけに、英語をやらないでも、細々とどうにか生きていく道もある、とおっしゃっていましたが、こちらの生徒様は、その道ではなく、自分からどんどん前に勝負できるようになりたい、という事でこれまであまり時間をとっていらっしゃらなかった英会話力アップを目指される事になりました。

 

 

 

 

 

仕事とは何か。

 

という答えは、その人のみぞ、知る、であり、1つの答えでは勿論ありませんし、そこにどのように重きを置くかも基本的には個人の自由であるべきだと思います。

 

本日の生徒様は、人生の時間の多くを費やす場所なのだから、どうせなら前向きにドンドン攻める形を望む、という事でした。

 

人生、仕事が楽しければ天国、楽しくなければ地獄、なんて事は言われたりしますが、この言葉を借りれば、こちらの生徒様はまさしく天国に向かって走りだされたわけです。

 

 

 

 

最初は英語での電話会議や打ち合わせはかなりのプレッシャーと緊張感を持ってしまうものです。

 

本当にこの場所に自分はいて生きていけるのか、自分はこれからどうなるのか、そう悩む時、この強い決意を表明していただいた体験レッスンの日を思い出していただきたいと思います。

 

 

 

 

今まで本当に英語の勉強という勉強を避けれたこられたというこちらの生徒様。

 

自分が何が弱くて何が必要で、何からやっていくべきなのか、全く想像もできない、という事で、自分専任の学習コーチがついてくれる事はとても頼もしい事、と言っていただきました。

 

 

 

 

ゼロからの手探りというのは、どんな事でもそうですが、本当に骨の折れる作業です。

 

少し知っていると知らないのでは、天と地ほど差があるように最初は感じるものです。

 

 

 

 

そのモガキを最小限に食い止める為に、英会話学習の先輩である日本人英会話講師についてもらう、という選択肢はこちらの生徒様には本当にピッタリだったようです。

 

分からない事をしっかり聞けて、しっかりと解説を受けられる、弱い所はしっかりと説明、指摘を受けられる、という環境は本当によいものです!

 

 

今後の生徒様のご活躍に期待です!

 

 

本日は以上です。

 

 

 

 

 

 

薬剤師として外国人の方に英語で対応できる為の英会話

こんばんは!

 

アギーレジャパンのメンバー23名が発表されましたね。

 

マンUの香川選手はあいにくの選出外。新しいメンバーも増え、古株との融合も楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお一人について少し。

 

こちらの生徒様、現在薬剤師としてご活躍で、今回アデュールでの英会話レッスンをスタートされる事になったきっかけは、外国人の方々が多くこられるという事で、現在は英語が話せる別のスタッフにお願いしているものの、将来的に自分でしっかりと対応できるようになりたい、という事で、お申込みいただきました。

 

 

 

アデュールの生徒様の中には医療関係の方々が多くいらっしゃいますが、薬剤師さんもその中に勿論含まれており、同じように窓口で外国人の方に対応できるように、という事でレッスンを受けていらっしゃる方が多くいらっしゃいます。

 

 

 

首都圏には当然ながら全国的にみて外国人の数は圧倒的に多いです。

 

それは、もちろん企業数が多い事で、そこに従事される方々、そのご家族、親族の方々がいらっしゃいますし、また大使館、領事館、その他、外国の国家機関、政府関連機関などに関わる方々もいらっしゃいます。

 

そして、学術機関、スポーツや文化の中心地でもある首都圏ですから、外国人学生や外国人アスリートなどもいらっしゃいます。

 

 

 

色々な外国人の方々ある程度の期間日本に滞在されれば、病院に通う事は容易に想像できますし、医療機関でも外国人の方々と接する事は必然的に多くなるはずです。

 

 

教育や医療は私達の生活の根幹にかかわる部分ですし、しっかりとした基盤が整っている事は、在日外国人の方々の安心へつながります。

 

 

 

 

本日の生徒様は、外国人の方々がいらっしゃる度に、別のスタッフに引き継ぐことへの申し訳なさと、しっかりと自分で対応してあげたい、という強い気持ちを持っていらっしゃり、その強い責任感は、きっと日本という素晴らしい国を外国人の方々に感じていただける要素の1つになっていくはずです。

 

そのためには、まずは語学力です!

 

ご自身が満足できるレベルまで語学力を高める事ができれば、職場でも自信を持って来局される外国人の方々に対応できるはずです。

 

 

 

 

現在は、職場では語学力が足りない=外国人対応はできない、という認識をされていて、「ちょっとお願いできる?」と言われる事はあり得ない為、自分から対応します、という風に言う必要があるようで、そう言うからには、本当に?と心配されないように、ある程度の自信をつけなければなりません。

 

 

 

それがどれだけ責任のいる言葉なのかは、責任感の強いこちらの生徒様は十分理解していらっしゃいますし、少し英会話に慣れてきたからすぐに、という気持ちには勿論なれません、という事でした。

 

 

 

今自分に足りないスキル、知識をしっかりと基礎から固めていき、もう一人でも基本的な会話に関しては不安はない、というある程度の自信をつけられるまでは、バックアップに徹する事を決めていらっしゃいます。

 

 

 

 

「やります」

 

というその日はもう少し先になりますが、その大きな一歩の為にこれからしっかりと英会話に向き合っていただく事になりました。

 

初心者の初心者です、とは話されていましたが、学生時代にしっかりと授業を受けていらっしゃったこちらの生徒様ですので、基礎語彙力や文法の知識はしっかりと覚えていらっしゃる部分もあり、今後は確認とそのアウトプットをどんどんしていっていただきたいと思います。

 

 

 

今後のご活躍が楽しみです!!!

 

 

本日は以上です。

 

 

 

東京オリンピックの運営スタッフとして頑張る英会話

こんばんは!

 

阪神、勝ちました!ジャイアンツとの僅差での敗北から、次は僅差での勝利。

 

さすが頂上対決。どちらも引けを取らない戦いが本当にかっこいいですね。

 

伝統の試合、本当に最高です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお一人について少し。

 

こちらの生徒様、現在、東京オリンピックに関わるお仕事をされていらっしゃり、2020年が近付くにつれ、海外の要人や海外視察、その他色々な場面で英語が必要なシーンが増えてくるという事で、今回アデュールでの英会話レッスンをスタートしていただく事になりました。

 

 

 

オリンピックという世界イベントでは、色々な組織がその運営や、販促、そしてその周辺ビジネスに関わっています。

 

本 日の生徒様が所属される組織は、全体のオペレーションを統括するような役割を担っていらっしゃり、まさに、2020年の成功はこの生徒様にかかっている! と言えば、「大げさです。。」と一蹴されそうですが、それくらい重要なポジションにいらっしゃる事は間違いありません。

 

 

 

世界イベントな訳ですから、勿論運営側としては色々な情報交換や調整も世界規模ですすめていくわけです。

 

当然そこで必要なのは語学力=英語力です。勿論実際のオペレーションを止める事、緩める事はできないので、通訳なども介する事は当然場面場面でみられますが、ビジネスの世界でもそうですが、やはり当事者が通訳を介さず自分で完結、したい、と思うものです。

 

 

責任があり、そのポスト、役割を全うしたい!と強く思っていらっしゃる方ほど、この意識は強いと思います。

 

通訳をつけてお仕事をされた経験のある方なら感じられた事もあると思いますが、とにかく、ガンガン仕事をすすめていく方には、そのワンテンポ遅れるコミュニケーションは歯がゆいものです。

 

短い会話のキャッチボールならまだしも、サッカーのザッケローニ監督のインタビューなどをみても感じまずが、長く話せば話す程、その微妙な間は聞いている方からすると微妙ですし、また通訳もどんどん内容をまとめていってしまうのでは、という感をいだいてしまいます。

 

 

本当にそれだけなの?もっと色々感じて話していたように思うけど?

 

な んて感じたりもすると思いますし、ましてはビジネスや真剣勝負の世界では、相手の真意を見極め、ギリギリのところでも交渉や折衷が行われるものです。1個 の動物同士がその経験と知恵を振り絞り、真剣に対峙するわけですから、その場では一言一句がとても大切な場面となる事も多々あるわけです。

 

 

 

 

だから、自分で話したい、自分でやりたい。

 

と感じる。とても自然な感情だと思います。

 

 

 

本日の生徒様はとにかく今までは英語で話す、という環境にいらっしゃらなかったようで、まずは英語で話していく、という感覚に慣れていきたい、とおっしゃっていました。

 

学生時代に受験勉強でガンガンに英語の知識を詰め込んでこられたこちらの生徒様も、それを実戦の場で使っていない以上、やはりその知識に自信が持てないものです。

 

 

 

真面目な方程、本当に自分の知識は使える物なのか、この場面でこの表現でいいのか、という不安を抱えるものです。

 

まずはどんどんアウトプットしていただき、英語で話す、という感覚を体に染みつけていただき、無駄なフィルターを取り除いていただくところからスタートしていただきたいと思います。

 

 

日本の為にも!今後の生徒様のご活躍が楽しみです!

 

本日は以上です。