有名レストランでの外国人への英語接客の為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

4月になりましたね。桜も散って、これから夏に向かってどんどん気温が上がっていきますが、それに連れてコロナも消えてくれればいいのですが。。

 

 

 

さて、本日は今週のカウンセリングの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、もともとアデュールでのレッスンをスタートされた理由は、飲食店にお勤めで、当時はまだコロナ前で外国人観光客も多く、接客時に英語での対応を求められる事がとても増えていたから、という事でした。

 

英語は学生時代から苦手で、飲食の仕事を始めて、この数年で今後は英語を避けられないと感じられた為に、ここにきて初めて英語と本気で向き合うと決められたそうです。

 

こちらの生徒様のスゴイ所は、ここからの猛烈な学習量と熱心な学びの姿勢です。

 

ご自身は、もともと何も知識がないので入るだけしかないからですよ、と謙虚に話されていますが、レッスン、宿題以外に、自分でどんどん疑問点を調べ、そしてレッスンの中でそれを解決していくという事をこの間ずっと繰り返されていました。

 

その効果もあり、現在は、スピーキング、リスニング、共にとても力がついてきたと感じてくださっているようでした。

 

コロナの影響で残念ながら外国人観光客の来店は激減してしまったようですが、それでも都内の店舗という事もあり、日本にお住いの外国人のお客様も時々来店されるようで、その時には、今はかなり自信を持って話せるようになっているという事でした。

 

自信を持って話せるようになると、相手もそれを感じるので、会話にグッと乗ってきてくれるようにもなります。

 

そうなると更に会話が盛り上がり、話題が広がり、そこからまた新しい英語の知識を学べたり、知ったりする事ができます。

 

英会話学習における前傾姿勢というのは、間違いなく大きな効果をもたらします。

 

本日の生徒様のようにお仕事で英語を使う機会のある方は、自分の日ごろの英語学習の成果を確認できる場でもあるわけで、それは英語学習者としてとても恵まれた環境です。

 

いつかはコロナは収束するでしょうし、その時にはまた海外からの観光客は爆発的に増えるはずです。

 

その時になってまた慌てて英語と向き合うという事のないよう、今のこのコロナの時期で、お店がそこまで忙しくないこの時期というのを逆手にとって、より英語力強化をはかりたいという事でした。

 

とてもポジティブな方です。

 

飲食店はどこも大変な現状だと思いますが、こちらの生徒様がお勤めのレストランは知る人ぞ知るかなり有名なお店のようで、今回の担当講師は実はこの生徒様を担当する前から何度もこのお店に行ったことがあったようです。

 

人気店だけに、コロナの影響はありつつも、やはり一定数のお客様はいらっしゃるようで、さすがだなと感じます。

 

課題としては、長い文章になるとどうしても大事なキーワードが複数出てくるので理解が難しくなってくる、という事を挙げていらっしゃいました。

 

これは英語学習者あるあるだと思います。拾えない単語が少しずつ蓄積していって、徐々に会話の内容が理解できなくなっていくというのは、辛いものです。

 

しっかりとキーとなる単語、表現をおさえて、いくら長く話されてもついていける英語力が備わると良いですね。

 

これからも頑張っていただきたいです。

 

本日は以上です!