育休を利用した転職も見据えた英会話レッスン

こんばんは!

 

明日は金曜日。

 

あっという間の1週間ですね。

 

コロナの脅威がすごいですね。。

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在育休中の女性で、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、会社で英語力アップを求められており、また転職も見据えて英語力を高めておきたいから、という事でした。

 

育休中で少し時間がある今の時間にしっかりと英語力をつけておきたいというこちらの生徒様。

 

始めるタイミングとしては最高だと思います。

 

多くの方がそうだと思いますが、何か大きな事を始めるとき、自分の中で本当に今でいいのか、本当に自分はやるのか、と考え、その決断がなかなか出せない事があると思います。

 

そんな時に役立ってくれるのが人生の中で色々と出てくる「節目」だと思います。

 

年齢の区切りや、仕事、家族関係での何かの大きな潮目であったり、自分の中で何か大きな価値観の変化や刺激を受けたタイミングなどが、その節目になりますよね。

 

節目は、人の背中を押してくれますし、節目を理由に始めなくても、、と内心は思っている方も、節目にあやかってそれで自分を納得させて始める、という事も多いと思います。

 

節目とはいいものだと思います。

 

そして、その節目で頑張って一歩を踏み出すから、その節目が長い目で見た時に、人生の大きな転換期になったなと思えるようになるんですね。そして本当に「あの時が大きな節目だった」と思えるようになるんですね。

 

本日の生徒様は初めての育児で、まだまだ大変な毎日を過ごされているようですが、それでも始める事にもう迷いはなかったようで、どのように自分を成長させられるか、そこだけに意識を集中されているようでした。

 

学生時代から実は海外の文化や海外に憧れを持ち、英語が好きという気持ちをずっと持っていらっしゃったようでした。

 

ただ、一応英語を頑張ってみようと思うものの、どういうわけか、あまり上達できず、友人の間でもどちらかというと英語があまりできない側になっているようです。

 

自分の英語が好きな気持ちと、実力が伴ってくれない事が悩み、と話されていました。

 

確かに、嫌いで実力が伴わないのは仕方がないと思えると思いますが、実は好きなのにどうも力がついてきてくれない、というのはなかなか辛いものだと思います。

 

大好きな甥っ子や姪っ子にいつも泣かれっぱなし、というような感じでしょうか笑。

 

こっちはかわいいと思って遊びたいのに、抱っこするとすぐに泣かれてしまう、というような笑。

 

ただ、それだけ残念な気持ちが蓄積しているだけに、英語の力がついてきて、英語を話す事が楽しくなると、その喜びは普通の人の何倍に膨れ上がります。

 

これがこういったタイプの方の一番のメリットだと思います。

 

ずっと泣かれていた甥っ子、姪っ子がついになついてくれて、一緒に遊んでくれるようになった時の感動、とでも言えますかね笑。

 

本日の生徒様は特に会社でTOEICのスコアを上げるなどの目標値は設定されていないようですが、転職を見据えてTOEICのスコアも上げたい、という事でした。

 

今回の体験レッスンでも、自分の英語力が弱いという事は感じられたようですが、それでも、今は新しい自分への挑戦への熱い気持ちでとても前向きになられています。

 

日本人講師というのもとても良かったようです。

 

今後がとても楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

海外のスケートショーで現地で英語を使って楽しむ為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

東京は日中は春の陽気でしたね。

 

夜になると冷え込んできましたが。。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在商社にお勤めで、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、アイススケートが好きで、海外の選手やその選手のファンの方々などと少しでも英語で話せるようになれれば、という事でした。

 

素敵ですね。

 

アイススケートと言えば、色々な国の方々いますが、多くの外国人の方が英語を話せると思いますし、やはり英語でのやり取りができれば、という風になるのですね。

 

昔からアイススケートが好きで、海外で開催されるスケートショーを観に行かれる程のスケート好きのようです。

 

アイススケートは国内でも勿論人気がありますが、海外にまで観に行く方はかなりのコアなファンですよね。

 

ご自身でも、そのように認識されているようで、今後もコアなスケートファンとして試合や選手との交流を楽しみたいという事でした。

 

英語を好きになるきっかけというのは本当に人それぞれです。

 

アデュールの生徒様も皆さん始められる理由は色々ですが、仕事の為に、という風に考える方が多い中、本日の生徒様のように完全にプライベートの世界で使えるようになれれば、と考える方も多くいらっしゃいます。

 

実際に海外のアスリートとのファンとしての関りを通じて英語が好きになった、という方も本日の生徒様以外にもいらっしゃいます。

 

サッカーや野球、バスケなんかは定番ですね。

 

本場のヨーロッパや北米に試合を観に行き、そこで現地のファンとの交流や選手と話す機会に恵まれたり等で、一気に英語が好きになる、というパターンは容易に想像できます。

 

海外で現地の試合会場の熱気やファンたちが盛り上がっている姿はなんとも言えない高揚感に浸れます。その中にいる自分が楽しく、また戻ってきたい、またこの場で楽しみたい、と考えた時に、周りでみんなが英語で話していたり、英語を通じて会場で色々な意思疎通がはかられていたりしていると、英語が出来る事でもっとこの空間をしっかりと味わいたいと思ったりするものです。

 

本日の生徒様は学生時代に受験でかなり勉強されたようで、また現在は商社にお勤めで英語を多少使う事もあり、最低限の意思疎通はなんとか出来るだけの英語力はお持ちとの事でした。

 

ただ、ご自身曰く、受験英語で、会話する事を基本的にやってこなかった分、今のお仕事でもEメール等ではなんとかやっていけるものの、いざ会話となると、冷や汗が出てしまう位に焦ってしまう事が多いという事でした。

 

仕事でも勿論英語が出来た方がいいし、スケートの為にも英語はもっとできるようになりたいし、という2つの思いが英語学習への強い動機になっていらっしゃいます。

 

とにかく会話の中での英語力を高めたい、というのが一番のポイントのようで、レッスンでは会話を通じて色々と学習できるような形にしたいという事でした。

 

とても真面目な性格のようで、どうしてもしっかりとした英語を話そうという意識が先行してしまい、それが邪魔してスムーズな会話につながらずにテンポが悪くなるというのは、いつも感じていらっしゃるようです。

 

ヤル気は十分のこちらの生徒様。

 

今後が楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

人材コンサルとしてキャリアアップする為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

今日の東京は本当に寒い一日でしたね!

 

雪不足、暖冬ですが、やはり寒くなると冬はキツいと感じます笑。

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在人材コンサルの会社にお勤めで、今回お申込みいただいた理由は、外資系企業などのクライアントへの英語でのフォローや、今後のキャリアアップの為に、英語力をつけたいから、という事でした。

 

転職が当たり前の時代になり、転職エージェントが山のように出てきて、電車内広告は転職エージェントの広告で溢れるような今の時代、優秀な人材の確保はどの企業にとっても大きな命題です。

 

流出する優秀な人材を食い止める事には限界があり、新しい人材を入れる努力をしなければ社内リソースがそぎ落とされてしまいます。会社としては致命傷ですよね。

 

どの会社も本当に人材確保には苦労しているというのが現状だと思います。

 

市場の大きさは転職エージェントの数の多さ、広告の多さで、素人目にも十分分かりますよね。

 

本日の生徒様はずっとこの業界にいらっしゃるようで、色々な変化をここの所見て来られているようで、自分の役割の重要性をとても感じていらっしゃいます。

 

同時に自分自身を磨き上げ、市場価値を上げなければ、これからの変化する労働市場にキャッチアップ出来ない、という風にも考えていらっしゃいました。

 

誰もが成長を余儀なくされる時代ですし、それは転職を考えている側だけでなく、それを斡旋する人材エージェント側も同じ、という事ですね。

 

英語に関しては、学生時代から得意科目ではあったようで、社会人になってからも、個人的に勉強を続け、何かあると英語を話す機会を自分から作るという事も時々されてきた成果もあり、本当にシンプルな会話であれば、なんとか出来るレベルにはなっている、との事でした。

 

ただ、ご自身が決定的に弱い、と感じられるのが、ビジネスレベルで通用する会話スピード、ボキャブラリ、表現力に全く至っていない、という事でした。

 

かなりの高いレベルの英語力を求められるような状況は、どう考えても今の自分では処理しきれない、という気持ちが、自分の英語力をそこまで前に出し切れない、という自信のなさを出してしまっていると話されていました。

 

これは英語学習者であれば、誰もが一度は感じる感覚だと思います。

 

確かに全く話せない人よりは話せる。最低限の意思疎通は、なんとか出来る。

 

ただ、色々な物事を英語でバシバシ決めて進めていく、失敗は許されない、なんていう場を考えると、その人たちの中に自分が入れるとは思えない。。

 

そういう不安は、どうしても前に進むことを躊躇させてしまいます。

 

ただ、そこに入る事から次の成長が始まっていくわけで、やれる事は結局は自分の英語力を磨き上げ、「よし、入ってみよう!」と自分の背中を押せるだけの最低限の自信、勇気を付けるしかありません。

 

言っている事はシンプルでも、「それが難しいから困っているんだよ」という声は聞こえてきそうです笑。

 

ただやっぱりそれが現実なんですね。

 

本日の生徒様も、結局は自分を磨き上げる以外に答えはない、という風に強く感じていらっしゃり、それだけに、これからの英語学習に伴う多少の犠牲は仕方ない、という覚悟で挑んでいらっしゃるようです。

 

ヤル気は十分のこちらの生徒様。

 

今後がとても楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

オリンピックボランティアと就職の為の英語力アップを目指して頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

今日の東京は本当に寒いです。。。

 

明日も寒いみたいですね~。。。

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在都内の大学に通っていらっしゃり、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、オリンピックでボランティアをしたいのと就職の為の会話力、TOEICスコアを取るため、という事でした。

 

大学生の時に日本でオリンピックがある、というのは一生の思い出になると思います。

 

友人と一緒にオリンピックを見たり、もしかすると試合を観に行ったり、一生の思い出になる事は間違いないですね。

 

今回はそんなオリンピックでボランティアをしたい、という事ですから、気合も入りますね!

 

就職の為にも英語力をつけたい、というのも今の時代の大学生ではある意味当然の心構えといっていいかもしれません。

 

今や、同期が英語ペラペラ、TOEIC900点、なんてのはいくらでもいるでしょうし、もう英語は強みではなく、エクセルやパワポ等のような使えて当たり前の能力、社会人として当然持っているべき知識、というものになりつつあると思います。

 

そんな中、自分は全く英語ができない、という事は避けたいですよね。

 

本日の生徒様はまだ大学2年生。

 

頑張ればまだまだ巻き返す時間はありますし、何より若い!

 

この世代の方々は、1年で別人になりえます。

 

だからこそ、今この瞬間を頑張っていただきたいと思います。

 

まだどのような業界で働くかも何もイメージではできていないようですが、英語が必要とされる業界にいく事は間違いないと思う、という事でしたから、もう準備を始めてよい時という事ですね。

 

アデュールには他にも就職の為に英会話を習っているという学生の方は多くいらっしゃいます。

 

皆さん真剣に自分の将来の為に頑張っていらっしゃいます。

 

日本にいながらずっと英会話を継続して社会人を迎えるという方もいれば、日本で英会話をある程度頑張って、あるタイミングで海外留学を考えている、という方もいらっしゃいます。その場合は、短期、長期、どちらもあり得ますが、経済的な事を考えて、1年未満の短い期間で行かれる方の方が多い印象です。

 

それでもこの世代にとって、世界に出て、異なる文化、歴史を持つ国の同世代の若者たちと関わるというのは、とても良い事だと思います。

 

すごい刺激をもらえると思いますし、外から日本を見る事、感じる事で、また新たな自分の価値観が生まれたり、見直す機会になったりもします。経験豊富な日本人講師のレッスンを受ける事もその刺激の1つになります。

 

日本がどう思われているのか、日本人がどう思われているのか、そういったものも、海外とつながっている人や、外の世界に行けば、色々とダイレクトに感じられます。

 

日本国内にいれば、日本はスゴイ、というテレビ番組などを観て自分たちはスゴイ、と勘違いしてしまいそうになったりもしますが(勿論スゴイ部分は沢山あると思いますが)、それだけでなく、外のリアルな声、見方を知るというのも大切な事だと思います。

 

現在の英語については、受験でしっかりと勉強はしたものの、それ以降はあまり力を入れて英語をやってこなかった、という事で、しっかりと基礎からやり直したいという事でした。

 

どちらかというとシャイな性格で、話すのが恥ずかしいタイプのようですが、体験レッスンではとても頑張って下さいました。

 

今後が楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

日本酒講師として外国人対応する為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

毎日寒い日が続きますね。

 

今日は金曜日。やっと一週間が終わり、ビールを楽しみにされている方も多いですかね笑。

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在日本酒等の講師をされていらっしゃり、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、日本酒イベント等で外国人の方向けに日本酒の事を英語でご紹介できるように英語力をつけたいから、という事でした。

 

今は日本酒ブーム。

 

色々な所で外国人が日本酒を楽しんでいるというようなニュースを目にしますよね。

 

本日の生徒様はワインなどその他色々なお酒にも精通されているようですが、やはり日本酒は多くの外国人が注目されているようです。

 

興味本位で飲んでみて好きになった、という多いようですね。

 

どんなものでも、話題になると試してみようと思うものですし、そして試してみて好きになった、という連鎖で、話題が話題を呼ぶ、という風に膨れ上がっていくのは世の常ですが、一時のブームではなく、これからも日本酒は世界中で高く評価されるお酒でありつづけてもらいたいですね。

 

日本人としてはそれを願うばかりです。

 

本日の生徒様は、英語に関しては学生時代に第一言語として授業は受けていらっしゃいましたが、当時は英語にそこまで興味も持てず、とりあえず単位を取り、その後はもう英語とはずっと距離を置いて生きてこられたようです。

 

必要でなければ使わないし学ばない、というのは誰だってそうだと思います。

 

ただ、今このタイミングで、お仕事上、英語が出来ない幅が広がらない、という風に必要に迫られ、今は、やらなければ!という危機感からくる高いモチベーションを持っていらっしゃいました。

 

英語については、特に苦手意識があるわけではないものの、しっかりとやりこんだ事がなかったので、自分の中では未知数、との事でした。

 

ただ、ワインなど洋酒にも精通されているという事もあり、勉強という意識はなかったようですが、多少なりとも英語には触れてはいらっしゃったようで、そこまで抵抗はない、という事でした。

 

ただ、本日の生徒様がおっしゃっていたのは、英語そのものに興味があるわけではないので、そこは大変な所だと思う、という事でした。

 

今の講師のお仕事も、やはり好き、という所からスタートされていて、だからこそ勉強もできるし、日々色々な事を学習されていても苦にならないとの事でした。

 

ただ、それがそこまで興味のないものとなると、学習が苦しくなるのは目に見えているとの事で、仕事の幅を広げるという大目標の為に、そこまで興味を持てない英語をやる。

 

ある意味、好きな仕事の中の好きではない業務に全力を向ける事のなんとなく面倒な気持ち、というような感じでしょうか笑。

 

ただそこはプロフェッショナル。

 

好きな事だけが仕事ではなく、そうじゃない部分もあってそれでも全部ひっくるめて差し引きプラスになるものを「好き」と言えるわけでしょうし、英語だって頑張ってやり抜けてくれるはずです。

 

とにかく単語が少なく会話を続けるのがかなりキツい、と話されていたので、まずは基本的な会話に使うフレーズ、そしてベーシックな文法はしっかりとおさえていただきつつ、日本人講師と一緒に実用的な会話に落とし込んでいただきたいと思います。

 

本日は以上です!