育休を利用した転職も見据えた英会話レッスン

2020年1月30日

こんばんは!

 

明日は金曜日。

 

あっという間の1週間ですね。

 

コロナの脅威がすごいですね。。

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在育休中の女性で、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、会社で英語力アップを求められており、また転職も見据えて英語力を高めておきたいから、という事でした。

 

育休中で少し時間がある今の時間にしっかりと英語力をつけておきたいというこちらの生徒様。

 

始めるタイミングとしては最高だと思います。

 

多くの方がそうだと思いますが、何か大きな事を始めるとき、自分の中で本当に今でいいのか、本当に自分はやるのか、と考え、その決断がなかなか出せない事があると思います。

 

そんな時に役立ってくれるのが人生の中で色々と出てくる「節目」だと思います。

 

年齢の区切りや、仕事、家族関係での何かの大きな潮目であったり、自分の中で何か大きな価値観の変化や刺激を受けたタイミングなどが、その節目になりますよね。

 

節目は、人の背中を押してくれますし、節目を理由に始めなくても、、と内心は思っている方も、節目にあやかってそれで自分を納得させて始める、という事も多いと思います。

 

節目とはいいものだと思います。

 

そして、その節目で頑張って一歩を踏み出すから、その節目が長い目で見た時に、人生の大きな転換期になったなと思えるようになるんですね。そして本当に「あの時が大きな節目だった」と思えるようになるんですね。

 

本日の生徒様は初めての育児で、まだまだ大変な毎日を過ごされているようですが、それでも始める事にもう迷いはなかったようで、どのように自分を成長させられるか、そこだけに意識を集中されているようでした。

 

学生時代から実は海外の文化や海外に憧れを持ち、英語が好きという気持ちをずっと持っていらっしゃったようでした。

 

ただ、一応英語を頑張ってみようと思うものの、どういうわけか、あまり上達できず、友人の間でもどちらかというと英語があまりできない側になっているようです。

 

自分の英語が好きな気持ちと、実力が伴ってくれない事が悩み、と話されていました。

 

確かに、嫌いで実力が伴わないのは仕方がないと思えると思いますが、実は好きなのにどうも力がついてきてくれない、というのはなかなか辛いものだと思います。

 

大好きな甥っ子や姪っ子にいつも泣かれっぱなし、というような感じでしょうか笑。

 

こっちはかわいいと思って遊びたいのに、抱っこするとすぐに泣かれてしまう、というような笑。

 

ただ、それだけ残念な気持ちが蓄積しているだけに、英語の力がついてきて、英語を話す事が楽しくなると、その喜びは普通の人の何倍に膨れ上がります。

 

これがこういったタイプの方の一番のメリットだと思います。

 

ずっと泣かれていた甥っ子、姪っ子がついになついてくれて、一緒に遊んでくれるようになった時の感動、とでも言えますかね笑。

 

本日の生徒様は特に会社でTOEICのスコアを上げるなどの目標値は設定されていないようですが、転職を見据えてTOEICのスコアも上げたい、という事でした。

 

今回の体験レッスンでも、自分の英語力が弱いという事は感じられたようですが、それでも、今は新しい自分への挑戦への熱い気持ちでとても前向きになられています。

 

日本人講師というのもとても良かったようです。

日本人講師の特徴も是非ご参考になさって下さい

 

今後がとても楽しみです。

 

本日は以上です!