看護系の大学院進学と子供の英語教育の為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

明日は金曜日。あっという間の1週間ですね。

 

明日の関東地方は久しぶりにお天気も良いようで、お洗濯日和です!!

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在看護師としてお勤めで、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、大学院に進まれる事を考えていらっしゃり、それに向けたTOEFL、そして実用的な英会話の力をつけたいから、という事でした。

 

看護大学で教える事なども視野にこれからのキャリアを考えていらっしゃるようで、とても真面目なお人柄が終始にじみ出ている方でした。

 

小さいお子様もいらっしゃるという状況の中で大変な事も多いようですが、旦那様がとても理解のある方のようで、2人で納得できる道を一緒に作ろうとおっしゃってくださっているようです。

 

なんて素敵な旦那様!

 

きっと白馬に乗っていらっしゃるのでしょう!

 

本日の生徒様は英語力に関しては全然ダメと話されていますが、学生時代からしっかりと勉強をされてきたという事が体験レッスンでもしっかりと活かされたようでした。

 

講師もそのボキャブラリの多さにとても驚いていましたし、何よりもその前向きな姿勢が英会話力向上にはとてもプラスになります。

 

小さいお子さんがこれから英語を当たり前に話せるようにほしいとおっしゃっていて、それを考えると自分が話せないのはよくない、というお考えです。

 

お母さんとしての強い気持ちも素敵ですね。

 

看護師のお仕事は、自分の親が同じ仕事をしていた事で、小さい頃から自分も同じような仕事をしたいとずっと考えていらっしゃったようで、天職と感じていらっしゃるようです。

 

日々大変な事もあり、人の命のはかなさに色々と考えさせられる事もあるようですが、それでもとても大好きなお仕事と感じていらっしゃるとの事でした。

 

そんな方だからこそ、旦那様も全力で応援してあげたい、という気持ちがあるのではないかと思います。

 

頑張っている人を見たら応援したい気持ちになるのが多くの人の感情だと思います。

 

お子様への気持ちもとても強い事は学習のモチベーションにもつながっているようで、うまくその辺りの気持ちのコントロールをされていると感じます。

 

大学院に入るには、とにかくTOEFLスコアありき、という事で、とくに会話力を徹底してつけなければいけない、という事ではないようですが、会話力の方は仕事での実務もありますが、実は子供に自分も話せるという所を見せたいという気持ちが大きいようです。

 

英語学習全般で考えると、これはとても面白い学習アプローチだと思います。

 

資格試験対策に偏ると、どうしても英語力全般という意味では偏りが出る事があります。

 

ただ、資格試験対策でしっかりと読み物を読み、単語をつけ、色々な英語に触れる環境は、もともと英語力そのものを測る試験ですから、ベースの英語力がつきます。

 

それに会話力もつく実戦的な会話レッスンをすれば、鬼に金棒です。

 

もちろん、資格試験勉強でやるような事を、資格試験にこだわらずに自己流でやっていく事も可能ですが、今の時代、資格試験の為の勉強方法は巷に多く流れていますし、ある程度確立されたメソッドに沿うというのも1つのやり方です。

 

とてもやる気のあるこちらの生徒様。

 

これからが楽しみです。

 

本日は以上です!