日系保険会社の中国駐在で感じたベストな英会話レッスンの形

こんばんは!

 

明日も夏日みたいですね。

 

暑い日が続き、マスクが蒸れます笑。。

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在日系の保険会社にお勤めで、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、リーズナブルな価格で、日本人講師からマンツーマンでレッスンを受けたかったから、という事でした。

 

以前中国に駐在されていたことがあったようで、その時に少し中国語のレッスンを受けられたようですが、中国語ネイティブの中国人から習うと、かなり難しく、中国語の流暢な日本人の先生に習う方が効率的に学べると感じられたようでした。

 

また、別の英会話スクールに以前少し通われた時に、ネイティブ、かつグループレッスンで自分が話す機会も極端に少なく、これでは成長は見込めない、と感じられたとの事でした。

 

これらの経験を踏まえ、日本人講師にマンツーマンで、かつリーズナブルな予算で、という形を求めるようになられたとの事でした。

 

ご自身の経験を踏まえ、自分に合った学習の形を模索されている事がよく分かりますし、自分が感じた事をしっかりと次に活かしていらっしゃるため、新しい環境では、また新しい成長が期待できる状況にいらっしゃると思います。

 

何よりも、自分で色々と試行錯誤した上で決める選択については、自分の中で、自分が色々考えて選んだ道なんだから、この選択が正しかったという結論を見たい、という欲求が高まります。

 

誰だってそうだと思います。

 

努力して、試行錯誤して、自分の中で何らかのセオリーや適切なアプローチを考え、それを実践する時、自分の想定通りに動いて欲しいと心から望むものです。

 

その前に沢山の努力をしているわけですから。

 

こういう風に頑張って色々と考えて今の場所を決めていらっしゃる場合、その環境に向かって全力で取り組む姿勢を持っていらっしゃる場合がとても多いです。そして、途中ですぐに投げ出すような事もなく、しっかりとやり切ってから、自分の中で答えを出そうという心構えでいらっしゃるので、成長される方の典型的なパターンにはまっていきます。

 

英語を学び成長するには、1にも2にも継続が大事にです。

 

ただ、だらだらとやる継続ではダメで、しっかりと向き合っていく事が大事です。

 

どこかに他人任せな気持ちでやってしまうと結果は大きくは出ないものです。

 

レッスンでは、とにかく会話をしながら、自分の中でイメージしているテンポで話せるようになる感覚を掴んでいきたい、という事でした。

 

そして宿題もしっかりとこなしたいとお話されていました。

 

自宅学習、これも成長には欠かせない1ピースです。普段の自宅学習で感じた事、こうではないかと思った事、そういった色々な思考をレッスンの中で先生とすりあわせる事で、また新しい発見、視点が見つかるものです。

 

1+1を3にも4にもできる。

 

それが自宅学習とレッスンの相乗効果だと思います。

 

将来的には、また海外駐在を目指していらっしゃるようで、その為にはとにかく英語と考えていらっしゃいます。

 

転職するにもしても、英語は必須なので、やらないという選択肢はない、と強い気持ちをお持ちでした。

 

あとは前に進むだけですね。

 

本日は以上です!