有休消化中の2か月を有効に使う為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

都知事選、各候補者ともここからが勝負という感じですね。

 

いつもよりは盛り上がりに欠けますが、それでも大都市東京の知事を決める大切な選挙ですからね。

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、先日お仕事を辞められて、現在は有給消化中という事で、この時間のある時にしっかりと英会話をやりこみたい、という事で、お申込みいただきました。

 

次の仕事が始まるまでは約2か月。

 

たっぷりと時間があるので、確かにこの時間、大切に使いたいですね。

 

コロナの事もあり、まだまだ通常よりも行動の制限は多少かかっている今、逆に行動しないで、しっかりと学びにフォーカスする、というのは良い時間の使い方だと思います。

 

晴れた日曜日、みんな外で楽しく遊んでるんだろうな~なんて思いながら、風邪をひいて家で寝込んでいる時というのは、なかなか辛いものですが(笑)、それが雨の日なら、そう感じるのも薄くなります。

 

今回のコロナについても、この雨の日というような発想に近いものと考えて、ある意味プラスにとらえ、どうせ少し行動に規制がかかるなら、学びに全てを懸けよう!というのはGoodですね!

 

仕事を辞めるタイミングは半年程前には決まっていらっしゃったとの事ですが、まさかそこにコロナの流行が重なってくるとは、さすがにこちらの生徒様も想像はされていなかったようです。

 

幸いにも、次の会社からは、「やはり採用は見送りで、、」なんて事はさすがに言われておらず、問題なく雇ってもらえるという事でした。

 

確かにこの時期、「申し訳ないが、、」なんていう風に言われる可能性は無きにしも非ずですよね。

 

そうなれば本当に大変ですが、本日の生徒様はとりあえず問題ないという事で、たっぷりある時間を英会話に割いていただく事になりました。

 

新卒入社で入った前の会社では英語を使う仕事は一切なかったようで、また英語を使う仕事自体にもあこがれもなかった事から、大学卒業以来、一切英語の勉強はされてこなかったようです。

 

ただ、転職を考えだし、中途採用の条件など色々と見る中で、世の中英語ができる人材を重視している、という事を改めて感じられたようで、自分のキャリアを長期的にみたときに、今英会話を始めるタイミング、と感じられたようです。

 

どこでそのスイッチが入るかは、人それぞれですが、人生の中で色々な節目があり、その節目というのは、自分を見直す大きなチャンスになる事が多いです。

 

実際にアデュールの生徒様の中でも、大学卒業、転職、引っ越し、結婚、等、こうった節目に自分がどのような人生を歩みたいのか、という事を改めて考え直し、そこに英会話を学ぶという選択肢を入れ込む事を決められた方は多くいらっしゃいます。

 

とても良いきっかけになりますね。

 

レッスンについては、会話を沢山できるレッスンにしたいというのが本日の生徒様のご要望です。

 

単語、文法など、基礎からやり直さなければいけない部分は沢山あるものの、自分で出来る事は家でやり、講師とのレッスンでは、極力会話を重視した内容にしていきたいという事でした。

 

ただ、今回は日本人講師の英会話レッスンという事もあり、普段の学習で分からない所は日本語で質問できるという部分も、とても大きなメリットと感じてくださっているようです。

 

これからに期待です。

 

本日は以上です!