言葉がスムーズに出てくるようになった喜び

こんばんは!

 

明日で3月最後。

 

もう上野公園にはお花見客でにぎわっていますね。

 

今週雨が気になりますが。。。

 

 

 

さて、本日は今週のカウンセリングの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在、区役所で公務員としてお勤めで、アデュールでのレッスンをスタートされたきっかけは、外国人の住民の方々にもしっかりと対応できるようになる為、という事でした。

 

 

区役所に行くと、外国語を話す専任のスタッフが常駐していると思いますが、やはりその数は足りてない、という事もあるようで、それはアデュールの生徒様の中でとても多い看護師さんや、小売業の接客販売をされている方々の中でも多く聞きます。

 

 

 

やはり外国語が出来る人に頼っているだけではいけない、という自分の仕事への使命感を感じた方が英会話を習っていらっしゃるのはとても多いと思います。

 

 

 

といいつつも、こちらの生徒様がおもしろいのは、それは表向きの大義名分で、本当に理由は大好きな海外旅行で現地でもしっかりと会話が出来るようになる為、という事でした笑。

 

色々な方がいらっしゃいますね~笑。その大義名分をは誰向けなのか、色々深くお話したいと思いましたが、当時はお時間の関係でよくお聞きする事ができませんでした。

 

 

 

 

その後もしっかりとレッスンを続けてきていただきました。

 

 

ご自身が一番の成長ポイントとして感じていらっしゃる所は、言葉が以前よりもスムーズに出てくるようになった事。

 

ここに尽きる、という事でした。

 

講師の最初の評価でも出ていましたが、こちらの生徒様は耳がとてもよくて、ある程度のスピードでもしっかりと英語を拾う力を持っていらっしゃいました。

 

 

 

ただ、それに対して自分から何かを言う、という時には、全く言葉が出てこない、という状況でした。

 

外国人の方は、こういう日本人を前にすると、相手が自分の言っている事が分かっていないのかな、、、と不安になったりもします。

 

そしてまた更に詳しく話しだしてくれたりします。そして日本人側は、うんうん、そうだよね、分かるよ、分かるんだけど~~~~。。。という事を心の中で繰り返す、というなんだかもどかしい感じになるわけです。

 

 

 

海外旅行の際にこの感じをいつも感じていらっしゃったこちらの生徒様は、言葉がスムーズに出てくるようになった事は、自分にとって本当に大きな変化と感じていらっしゃいました。

 

今までの海外での会話は、行って来い、の1往復。2往復目に入るのは自分のスピーキング力が求められるので、行けても、2,3往復。

 

それが今では、一定の時間、会話のキャッチボールをある程度のスピードで続けられるようになられました。

 

それによって、もっともっと会話をしたい、もっともっと色々な英語を使って色々な話をしたい、と感じられるようになりました。

 

 

いつものどのあたりまで上がってきてグッとせきどめされていたものが、ついに湧きでてきた、という感覚でしょうか。

 

とても英語の会話を楽しんでいらっしゃいます。

 

今の課題は表現を高める事。ボキャブラリの少なさは、会話の質、そして会話のレベルを下げる、というのがこちらの生徒様の持論。適格な単語を適格なタイミングで使える事が、大人の英会話、そう感じていらっしゃいます。

 

 

これからも頑張っていただきたいです。

 

本日は以上です!