3人目の育児休暇中に自宅で頑張る子連れ英会話レッスン

こんばんは!

 

連休初日、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

今日は東京、とても強い風でしたね。

 

しばらくは晴れるみたいですし、最高の連休スタートです。

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のおひとりについて少し。

 

こちらの生徒様、現在3人目のお子様の育児休暇中で、今回アデュールでのレッスンをスタートしていただくことになった理由は、会社で日に日に英語力の強化をせまられているから、という事でした。

 

 

 

育児休暇前までは、会社にどれだけプッシュされようが、一部の人以外はあまり真剣に取り合っていないようでしたが、TOEIC650点がコミットとして課され、もう逃げる道もなくなった、という事で、渋々、英会話レッスンをスタートされることになりました。

 

 

 

でも仕事、家事に追われる忙しい時期ではなく、3人目のお子様の育児休暇中に自宅で落ち着いて英会話レッスンをスタートできる、というのは、とてもよかったと話されていました。

 

一人目の育児であれば、全てが初めての経験、いくら育児休暇をもらったとしても、何か別のことに手を付ける余裕があるのかどうかは分からなかったようですが、今は3人目。

 

もうどのように時間を使えるか、はっきりとわかっていらっしゃいます。

 

上の子供たちが家に帰ってくるまでに、小さな赤ちゃんと一緒に、毎日英語の勉強に励むことで、復職後に英語のストレスを感じず、仕事に戻れる事をイメージされていました。

 

 

 

そしてさらによい環境として感じられていたのが、下のお子様。

 

上の子供たちに比べて、とてもおとなしいようで、全然手がかからない、との事でした。

 

勉強にはもってこい、とてもお母さん思いの⁉赤ちゃんです。

 

 

 

 

自宅という落ち着いた環境で、時間に余裕のある時期に、新しいことに取り組む。

 

忙しい大人にとっては、とてもチャンスと言えると思います。

 

 

 

多くの方が、忙しさから、新しい事への挑戦をあきらめたり、先延ばしにしたりされています。

 

時間は作るもの、という方もおっしゃいますし、鉄人はどんな環境でもどんな事でもやり遂げるのでしょう。

 

でも、世の中鉄人ばかりではありません。

 

全員鉄人なら世の中、えげつない戦い、競争にあふれます。

 

 

 

 

時間がある、これは社会人にとってとても贅沢なこと。

 

人によっては、仕事、家事があっても、夜に1、2時間はどうにか時間をとれるでしょう、朝出勤前に、など色々いう人もいると思います。

 

でも、物理的な時間だけの問題ではなく、脳が働く気力を持てるかどうか、という事が実際には大きく関係してきますよね。

 

仕事帰りの電車の中で勉強しようとしても、活字を目に入れること自体が苦痛で、とてもではないけど、もう脳は何も受け付けない、なんて感じている人、いると思います。

 

仕事や家事の内容が濃厚であればあるほど、隙間時間で「実際に使える」時間も減っていく、それが現実だと思います。

 

 

 

今は全くゼロの状態、という事で、仕事でも英語がすぐに必要な状況ではないので、まずは日常英会話から楽しく入り、少しづつTOEICの素材なども混ぜながら、復職に向けて準備していきたい、という事でした。

 

 

 

小さい赤ちゃんと一緒に、少しづつ頑張っていただきたいと思います。

 

上の2人が帰ってくるまでに笑。

 

 

本日は以上です!