タヒチへの新婚旅行をきっかけに始める英会話レッスン

2019年12月23日

こんばんは!

 

毎日寒い日が続きますね。

 

明日はクリスマスイブ!

 

沢山のカップルが楽しみにしている聖なる日ですね!

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在専業主婦をされていらっしゃり、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、新婚旅行でタヒチに行く為、少しでも英語を使えたら、という事でした。

 

海外にいくなら、どんな国でもとにかく英語、という判断は色々な意味で良いと思います。

 

もう一生行く事もなく、その国でしか使われていない国の言語を必死で覚えても、その後の使い道がなくかけた時間と労力がもったいない、と思ってしまいます。

 

英語なら、今後の他の国への旅行でも、仕事をする事になっても、またプライベートでも、音楽、映画、ミュージカル、色々な所で英語を見聞きするので、学び損を限りなく少なくすることができますね!

 

本日の生徒様も、やはり、今回の旅行の為だけではなく、これからの長い人生を考えて、英語を話せるほうがいい、という事を話されていました。

 

タヒチ旅行は、その英語学習スタートのきっかけ、という位置づけのようです。

 

以前まではお仕事をされていたこちらの生徒様、結婚を機にお仕事を辞められ、専業主婦になられた事で、時間的な余裕も出てきた事はとても大きかったようです。

 

これまでは仕事に結婚準備に、色々な事に時間を追われ、なかなか自分がやりたい事に時間をかけられなかったようですが、ここにきて、ようやく色々とそれらに着手できるようになってきたようです。

 

細かい事はここでは割愛しますが、英語以外にも色々と始められる事があるようで、お話をお聞きしていると、とても好奇心旺盛で、色々な分野に興味を持てるとても素敵な方だと思います。

 

そして、英語はそれら全ての趣味において、つながってくる部分もあるようで、そういった意味では一番先に始めたい所だったようです。

 

タヒチ旅行で英語を使ってみて、まずは自分の英語力のなさを痛感してきたい、とおっしゃっていました笑。

 

確かに、痛感する事はとても大切ですし、自分を知る所から英語学習は始まります。

 

やばいと思えば思う程、良いスタートダッシュが切れるものですし、誰もがやりたくはないですが、一度自分の英語力を思いっきり試される場所に自分を野ざらしにする事は良い事です!

 

意外と多いパターンとして、自分はそこそこ英語はできると信じている。というパターンです。

 

信じている、という所がミソで、これは大学受験で英語を頑張ったから、会社で求められているTOEICの基準点を何とか取ったから、周りの友人、同僚よりはTOEICのスコアが高いから、等の理由で、実際に英語を話す場で自分の英語力を試す事なく、自分は英語ができると信じているようなケースです。

 

これらの多くの方が、心の奥底では、「いざ英語を話さなければいけない環境になったら、全く通用しないだろう」という事は分かりつつ、その現実が怖く、その思考に蓋をして、そう思わないようにしておき、自分は大丈夫、という信じ切ろうとするんですね。

 

自分は大丈夫。そこそこイケてる。

 

誰だってそう思いたいですし、そう思う事での安心感は今日一日を安心して過ごせるでしょう。

 

でもやっぱり現実を見て、前に進む。その方が、絶対いいですよね!

 

本日の生徒様はやる気十分。

 

今後がとても楽しみです。

 

本日は以上です!