アパレル業界のフリーランスとして活躍する為の英会話

こんばんは!

 

毎日雨雨で困りますね~。

 

洗濯物が干せないですし、野菜の価格も上がります。。。。

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお一人について少し。

 

こちらの生徒様、現在フリーランスでアパレル関係のお仕事をされていらっしゃるかたわら、1児の母として日々、行く時と両立させながら忙しい毎日を送っていらっしゃいます。

 

 

 

今回お申込みいただいたのは、お仕事で海外に行く機会がある事、そして日本国内でもお仕事の現場によっては外国人の方々と一緒に仕事をする事が増えてきているようで、通訳さんナシではすすまない自分とのコミュニケーションのスピードの遅さに辟易とされている為、という事でした。

 

 

 

仕事ができる方、主体的にアクションを起こそうという強い気持ちを持っていらっしゃる方は、言葉の壁による仕事への弊害はとても大きなものと感じられるものです。

 

通訳さんなしでどうにかしないと自分の思った通りのスピード感、形で仕事ができない、と感じた時、英会話レッスンを決意されるものです。

 

 

 

本日の生徒様はフリーランスとして働いていらっしゃる為、余計にそのお気持ちが強い事が分かります。

 

フリーランスは、言葉はなんだかカッコいいですが、要は自分の実力のみが頼りで、1日1日が明日につながるかどうかの駆け引きの場である場合が多いものです。

 

もちろんある程度安定した取引先がある場合も多くありますが、それでもサラリーマンとして正社員として働く場合とはその安定度は大きく異なりますよね。

 

明日から別の人にお願いします、という、正社員で言えば、理由なき突然のクビ、という事がいつでもありえる訳です。

 

日本は正社員はそういった形からは法律でかなり労働者が守られた形になっていますよね。

 

 

 

 

今変わらなければ、来年、または数年後の自分はない、というその強い強い仕事へのこだわりが、この生徒様の一言一句にあわられていましたし、燃えたぎるようなその熱意は、やはり周りにも伝染していくものだと感じます。

 

今の段階は、とにかく英語で会話をする、という感覚が全く分からない、という事で、まずは基本的な所から、英語で一定の時間、会話をし続ける事で、少しづつ英語での会話に慣れていっていただく必要があります。

 

あまり海外旅行などにもこれまでは行っていらっしゃらなかったようですので、本当に外国人と英語で話す、というのは人生の中でもほとんど経験がない、新たな挑戦、という事でした。

 

 

 

 

育児をしながら、忙しい仕事の時間を上手く調節し、さらにその中に英会話レッスンを入れていく。

 

自分でも上手くまわせていけるか不安です、とおっしゃっていました。

 

聞いているこちらも確かに、と思う事もありました笑。でも、仕事でもなんでも、やってみないと見えない事は沢山ですし、机の上の計算や、過去の経験値からのみの推測だけで、現実が100%読める事はありません。

 

やってみてどうしてもダメならまた次の形を考える。

 

やらなきゃ何も始まりません。

 

為せば成る、為さねば成らぬ、何事も。成らぬは人の為さぬなりけり。

 

ですね笑。

 

 

気合いは十分。先生との相性も完璧。

 

まずは、スタートダッシュを切れた事、とてもよかったと思います。

 

お仕事の具体的な話もつめていきながら、出来る限りに実用的な表現がおさえていけるようなレッスンの形にしていただければと思います。

 

本日は以上です!