赤ちゃん連れで学ぶ旅行英会話

こんばんは!

 

ハリルジャパン2戦目、快勝でしたね。

 

なんだかチームの雰囲気をみていたら、こちらまでその良い雰囲気が伝わってきます。

 

新体制、いいです!!!!!

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお一人について少し。

 

こちらの生徒様、現在、2児のママ。

 

毎日忙しい家事をこなしながら、フルタイムではないものの、お仕事にも毎週数日行かれ、日々、とても忙しい時間を過ごしていらっしゃいます。

 

 

そんなこちらの生徒様が今回アデュールでの英会話レッスンをスタートされる事になったきっかけは、ヨーロッパにいる友人を訪ねる時に、しっかりと現地でコミュニケーションがとれるようになれる為、という事でした。

 

 

 

もともとお姉さまが小さいころからCNNなどを家で聞く程の英語好きで、今は高校の英語の先生をされているという事もあり、小さいころから英語学習の環境がずっとあったようです。

 

ただ、こちらの生徒様はお姉さまとは反対に、理系女子として学生時代を過ごされ、英語、英会話、という分野はとても遠い場所に置いていらっしゃったようです。

 

 

 

当時はリケジョなんで言葉はなかったのですかね笑。

 

そして、それから時は、経ち、お姉さまの刺激も十分受けながら、今回ヨーロッパ訪問の為に英会話を、という事に決められました。

 

 

 

やっぱりお姉さまの努力を近くでみてきて、英語を学ぶことに楽しさや、またその難しさなどもなんとなく感じていらっしゃっただけに、どれ位の事をどのくらいのスパンで継続していかなければいけないのか、などご自身でなんとなく今後の学習のイメージを持っていらっしゃいました。

 

 

 

小さいころから近くにあった環境というのは、不思議なもので、興味はないと思っていても、なんとなく自分の体の中に染み込んでいたりするものです。

 

両親のやっていた仕事に興味がなく別の道に進んだ方が社会人キャリアの途中で、ふとしたところから、ご両親お仕事の分野に入っていく、という事はよく聞きます。

 

 

 

小さい時は沢山の刺激や経験をしておくこと、これは将来の可能性という意味でもとても大切な事なんですね。

 

今回こちらの生徒様は、まだ小さい下の赤ちゃん同伴の英会話レッスン。

 

赤ちゃん同伴のレッスンをされる生徒様はアデュールの中でもとても多いですが、赤ちゃんの態度は本当に色々です。

 

 

 

こちらの生徒様は、とても静かなお子様のようで、英会話レッスンをしていても、基本的に邪魔される事はないと思います、とおっしゃっていました。

 

実際に少しグズグズする事はあっても、完全に中断して、という所まではいかなかったようで、とてもお母さん思い?の赤ちゃんでした笑。

 

 

本当に色々な子がいますからね笑。

 

おとなしい理由は、なんとなく上のお兄ちゃんが日々怒られているのをみて、それを反面教師としてとらえているのかな、という事でした。

 

 

理系ママのお子さんですからね。

 

自分の生き方や振る舞い方を既に、計算しているのかもしれません笑。

 

恐ろしい赤ちゃんです笑。

 

 

 

という事で、まずは赤ちゃんと一緒に基礎英会話をここからはじめていかれることになりました。

 

会話する事はとても新鮮と感じてくださったようで、またお姉さまの影響もあり、普段からどのように英語にアプローチしていくのか、という部分をとても大切にされていました。

 

 

これからも頑張っていただきたいです。

 

本日は以上です!