生徒さんの成長を感じられた日

こんばんは!

 

本日はアデュールの生徒さんの定期カウンセリングの日で、久しぶりにお会いした生徒様のお話を少し。

 

こちらの生徒様、担当の先生からも報告を受けていましたが、文法の弱さが会話力の弱さに大きく響いているという事で、文法に力を入れていらっしゃいます。

 

そして今日定期カウンセリング。

 

ここではネイティブのスピーキングテストもあり、私も久しぶりにお会いするこちらの生徒様の成長度合いをみさせていただくのがとても楽しみでした。

 

そして、早速先生との自己紹介で、気付きました。

 

 

 

 

 

めちゃくちゃ発音キレイになっていらっしゃいます!!!!

 

 

 

 

 

いや~、こういう時、本当に幸せです。

もうそれから先生とのスピーキングテストに入りましたが、私はしばし幸せの余韻にひたっておりました。

 

生徒さんの力が伸びているのを感じるとき、この上ない幸せを感じます。生きている中で最高の至福の瞬間の1つです。

 

さて、スピーキングも終わり、カウンセリングの時間では今のレッスンの事について、ご自身の英語力についての評価、先生の事、最近やっている勉強方法など色々な事をお話させていただきました。

 

こちらの生徒様は文法の時間をしばらくとっていたことから、スピーキングが弱くなってしまうのを、恐れ、最近ではリーディングのトレーニングも積極的に取り入れられました。

 

アインシュタインの伝記をカバンの中に入れていらっしゃいました。当然英語版です。

 

かなりタフで、実際はなかなか読みすすめられないとおっしゃっていましたが(笑)、それでもレッスンをとても楽しんでいらっしゃるのがその話しぶりからとても伝わってきました。

 

生徒様がこのように楽しく英会話を受けていただいている時、そういう時こそスタッフ、講師は一番集中力を高めないといけないと思います。

 

スポーツでも、会社経営でも、英会話でもなんでもそうだと思いますが、うまくいっているとき、調子がいいときは、悪い事のはじまりでもありますよね。

 

それは前をまっすぐみているから、足元がみえないという事かもしれません。

 

もちろんこちらの生徒様が足元をみていらっしゃらないというわけではありません。

 

ただ、行き詰まり足元ばかりをみている時よりも視点が前に向いているというだけの事です。足元も、そして目の前も、その先も、全て完璧にみえている事もあるかもしれません。

 

でも、スクール側はそう考えちゃだめですよね。

 

今日のカウンセリングをもとに、また新しいスタートをきっていただけたと思います。

 

これからも頑張っていただきたいです。

 

本日は以上です。

 

 

英語で新しい挑戦

こんばんは!

 

本日は今日体験レッスンを受けてくださった生徒様の中のお1人について少し。

 

こちらの生徒様は英会話をずっとやりたいと思っていながら踏み出せず、10年かけてついに一歩をふみだしました、という方でした。

 

本当に大きな一歩ですよね。

 

そもそも昔から海外留学やワーホリ、ホームステイに憧れていらっしゃり、いつかは・・・と思いながら月日が経ってしまったとの事でした。

 

ワーホリには基本的には年齢制限がありますし、留学もやるなら早くやるべき、と最近強く思うようになられたとの事です。

 

また、海外旅行も頻繁に行かれるようですが、1人旅がしたい、との事で、夢は膨らむばかりのようです。

 

英会話は、実際には学生時代からほとんど時間をとっておらず、基礎の基礎から、という段階で、優しい先生と一緒に頑張っていきたいというコメントをいただきました。

 

本日レッスンを担当したアツコ先生は、基礎からしっかりやる必要があるものの、色々な表現に興味をお持ちで、かつとても理解の早い方なので、やり方させ間違わなければ成長の早い生徒様、というコメントを受けています。

 

とてもおっとりした優しい雰囲気の生徒様ですが、頭はキレキレのようです。素敵ですね。

 

どれくらいで話せるようになるのかをとても気にされていました。そういう一面からも、成長したい!という気持ちがとても伝わってきました。

 

英語への興味は人一倍のこちらの生徒様でしたので、是非、力を伸ばしていっていただきたいと思います!

 

本日は以上です。

 

 

板前さんが世界で活躍する為の英会話

こんばんは!

 

本日は、今日の体験レッスンの生徒様のお1人のお話を少し。

 

こちらの生徒様は板前さんでした。

 

かっこいいです。

 

お会いする前は、勝手にねじり鉢巻に、角刈りのthe板前さんをイメージしていましたが、実際はとても笑顔の優しい癒し系の雰囲気をお持ちの生徒様でした。

 

こちらの生徒様が今回アデュールで英会話をお申込された理由は、なんと!

 

 

海外で板前をすることを考えていらっしゃるからでした。

 

 

確かに海外での日本食は高級料理のカテゴリに入りますし、お寿司はもう英語化しているので、海外展開は板前さんにとっては十分考えられることですよね。

 

こちらの生徒様がレッスンで求められる事は、ビジネス英会話と日常英会話。

 

でもむしろ日常英会話、との事でした。お店の経営的な側面ではビジネス英会話が必要な事もあるかもしれませんが、あくまで板前さんであり、現場にたつ方です。

 

お客さんとの会話の時間が多いはずで、基本的な日常英会話を強く意識されていました。

 

 

 

やはり職人であるなと感じたのはまずはこの1年間独学でしっかりと勉強をしてきました、とおっしゃっていたその勉強への姿勢。徹底されており、基礎英単語や、文法知識などとてもしっかりしたものをお持ちでした。

 

本日体験レッスンを担当したナホ先生からも、基礎英語力がしっかりされている、とのコメントを受けました。

 

 

基礎の力がある方は、結果的にとても力がついてきます。

 

会話というのはなかなか難しいもので、勉強すれば話せるようになるものではないですが、それもしっかりとしたトレーニングあるのみで、英語の基礎力はその基盤になるものです。

 

ご本人も独学で必死で勉強したものの、会話をする機会がないので、どうしても会話する力はなかなか上達しないとお話されていました。

 

言いたい事があって、それを英文にする力があっても通常の会話のテンポでそれが口からすぐに出てこない。

 

これは英会話初級の生徒様共通の課題です。

 

そこはしっかりとこれからのレッスンの中で鍛えていっていただければと思います。

 

 

 

少しお仕事についてお話をお聞きしていたのですが。

 

夜営業のみとの事でしたので、お昼はしないのですか、と聞くと、仕込みの時間は5時間で、夜帰るのが12時。

 

そう考えると昼はできないです。との事でした。

 

そりゃそうですよね。

 

12時に帰って、またお昼の為に5時間の仕込をするのであれば、通常の勤務体系では無理ですよね。

 

 

 

日本の寿司。

 

世界でもっともっと羽ばたいてもらいたいです。

 

その夢への小さなお手伝いを今回させていただける事に、喜びと責任を感じ、これからしっかりと英会話レッスンをご担当させていただきたいと思っています。

 

本日は以上です。

 

 

これから必要になる英会話

こんばんは!

 

本日は、今日体験レッスンを受けていただいた生徒さんの1人について少し。

 

こちらの生徒様はお若いこれから!というバリバリのビジネスマンの方で、将来的なキャリアアップを見据えて英会話レッスンをはじめられることにされました。

 

大学受験をしっかり受け、最低限の基礎英語力はあるものの、そこは日本の英語教育。

 

会話に関してはやはり全くトレーニングできておらず、話す、聞くことを集中的にトレーニングされたいとおっしゃっていました。

 

現在、お仕事では英語をすぐに必要とはされていないものの、外資系企業にお勤めなので、いつどうなるか分からないとの事でした。

 

また、趣味のサーフィンで海外に行くツアーも来年計画されており、その際にも現地で多少の英語が使えるようになりたいとの事です。

 

 

英語がこれからどんどん活きてくる可能性のある環境にいらっしゃるんですね。しっかりと力をつけ、今後の人生の幅をもっと広げていただきたいです。

 

 

 

さて。

 

こちらの生徒様に本日、どれくらいで英語が話せるようになりますか、という質問を受けました。

 

 

英会話業界にいれば、何度も受ける質問です。

 

 

1つの答えをはっきりとおだしできれば、生徒様はスッキリされると思うのですが、こればっかりはお答えすることが、非常に難しいです。

 

このブログでも何度も触れていますが、英語を話す時間と英語力はある程度は比例するものです。

 

ただ、話すといっても何をどのくらい、どのーペースでやるかによってかわってきますし、当然生徒様が英会話トレーニング、自宅学習をされているときの、吸収の早さも大きく関わってきます。

 

吸収の早さは、生徒様の体調、モチベーション、勉強の環境に大きく左右されます。

 

毎日英語を話していても、そこから積極的に新しい表現を吸収する姿勢が弱ければ(又は疲れてなかなか集中できない)、成長の速度は鈍化しますし、英語で会話する時間が週1回でも、そこに100%の集中力と、100%の自宅学習のパワーを注ぎ込めば、成長の速度は加速します。

 

社会人の方は英語だけでなく、仕事があり、家族があります。どうしても英語が手につけられない状況もありますよね。

 

ただ。

 

そんな中でも1年程度でしっかりと結果がみえる生徒様もいらっしゃいますし、目標TOEICスコアを例えば500点台から700点台に、700点台から800点台後半に、という生徒様も多くみてきました。

 

500点台から700点台のステップアップは明らかに英語力がアップしているのが話していてもわかります。

500点から700点へのジャンプは一概にはいえませんが、感覚としては、会話をする中で普通の英語のスピードでの日常会話をする事がほとんどできない状態から、なんとかついていけるようになりだしたレベルといえると思います。

 

生徒様の努力次第で1年あれば結果は大きくかわるものです。

 

ただ、英会話習得は正直そんなに容易なものではありません。1年間しっかりとモチベーションを維持していくのは実際には辛いことも多く、それは経験した方でないとわからないと思います。

 

それでも、やりきって結果を出した方。

 

こういった方達は、確実に新しい人生の可能性を見出されています。

 

本日の生徒様も新しい自分をみつけられる、そんな瞬間を目指して頑張っていただきたいです。

 

本日は以上です。

 

 

英会話で強い決意を持つ

こんばんは!

 

3連休明け初日。

 

皆様お疲れ様でした。

 

本日はアデュールの生徒様について少し。

 

 

 

こちらの生徒様今月入会された生徒様なんですが、先日連絡があり、12月だけ週1回のレッスン予定のところを週2回にしてもらいたい、というお話をいただきました。

 

忙しい12月に(特にこの生徒さん、本当に忙しいのです)逆にレッスン回数を増やす生徒様の真意とは?

 

 

 

 

それは、ご自身の目標に対する決意でした。

 

 

 

 

 

はじめて、お会いしたときにお話されていたのですが、12月までの年内で自分の納得のいくレベルに達したいと考えていらっしゃいます。

 

それはどうやら資格試験などではなく、会話が苦手なこちらの生徒様が、自分の納得できる会話力がつく事を意味されているようです。

 

このお話をお聞きしたときにまずとても感心しました。

 

しっかりとゴールに向かう姿勢、それをこの繁忙期にも関わらず追及する徹底性(こちらの生徒様、お忙しい方なんです)。

 

さすがだと思いました。

 

 

自分の中でしっかりと目標を持ちそこに向かって突き進む、お仕事でない英会話ではなかなか大変な事です。

 

とても強い気持ちで英会話をはじめられた方でさえ、実際に仕事が忙しくなる時期は英会話が疎かになるものです。

 

 

こちらの生徒様、初回レッスンの中でやりたい具体的な英会話スキルをしっかりと決めていらっしゃいました。

 

そうなんです。

 

こちらの生徒様、自分に必要なスキル、やらなければいけない事、そして納期(ビジネスっぽくなってしまいました笑)がとても明確です。

 

実際に語学は、なかなか思い通りの時間軸でできるものではありませんし、ゴルフのように少し時間をあければ、信じられない程に力が落ちてしまうものです。

 

でもそれは語学に限らずビジネスでも同じで、実際にふたをあければ当初計画していた数値や、到達点と正反対な場所に着地していることはよくあることだと思います。

 

それも頻繁に。

 

だから、目標、予算を決めなくてもいいのか、というと違いますよね。

 

しっかりとした方向性をもつから、行動に統一性ができ、無駄が省かれ、効率的にゴールに到着できる可能性が増す。

 

例え、結果が違えど、そこに向けて100%の準備と実践を施す事、これが通常は会社のあるべき姿ですよね。

 

 

話が少し反れましたが、本日の生徒様にも同じ様な姿勢がみられました。

 

しばらく英会話には関わっていらっしゃるので、語学習得がなかなか一筋縄ではいかない事は痛感されていらっしゃるはずです。

 

それでも徹底した姿勢を貫いていらっしゃる。

 

そこにとても強さを感じました。

 

鉄人の意思で、これからもしっかりと英会話をマスターしてもらいたいと思います。

 

本日は以上です。