リアルな英会話表現&英語文化紹介シリーズVO.10

2021年9月3日

リアルな英会話表現&英語文化紹介シリーズVo.10です!

 

以下の中で気になる表現をクリックすると、その表現説明の箇所にジャンプできます。

————————————————-

難しいを意味するtough

副詞のpretty

「飲む」や「飲み物」以外のdrinkの使い方

off the table

英語の言葉遊び

Who is it?(どちら様ですか?)

アメリカでは、知らない人同士も街中で目が合うと〇〇と言う

It’s a breeze.

————————————————-

 

難しいを意味するtoughtough

「難しい」は学校で「difficult」と習ったと思いますが、日常会話では「tough」という単語をよく使います。例えば、「それは難しい問題だね。」は「That’s a tough question.」、何か難しい作業をしていたら「This is pretty tough!(これ結構難しい!)」と言えばいいですよ。

~その他の例~

難しいのニュアンスではhardが使われ事もありますね。It must be hard for youで君にはちょっと難しいでしょう、のような感じです。Toughはキツいというニュアンスでも使われるものです。It’s been a tough yearとすれば、今年は色々と大変、という感じですね。

 

副詞のpretty

「pretty」には形容詞で「可愛い」という意味のほかに、副詞で「かなり」「相当」という意味があります。例えば、かなり面白い話を聞いたら「That’s pretty funny.」、相当暑かったら「It’s pretty hot.」、とてもカッコいい男性を見かけたら「He’s pretty cute!」と表現できます。

その他の例

Prettyは英会話の中では本当に沢山出てきます。なかなかいいね、でpretty goodもお決まりです。またpretty muchで大体、大方、というニュアンスでも使われ、That’s pretty much itなら、大体そんなところです、そんな感じです、という具合です。

 

「飲む」や「飲み物」以外のdrinkの使い方

「drink」というと、「飲む」や「飲み物」という意味で習ったと思いますが、「Do you want to go out for a drink? (ちょっと飲みに行かない?)」と聞かれたら、「お酒」を意味します。もし断りたかったら「Maybe next time.(また今度。)」と言えば大丈夫ですよ笑

その他の例

Go out for a drinkで飲みに行くという意味を習いましたが、Do you drink?ではどういう意味になるでしょう?実はこれだけで「あなたはお酒を飲む人ですか?」という事になります。水を飲む人ですか?なんていう質問は普通はしないので、わざわざDo you drink water?なんて聞かなくていいですし、これだけでお酒の意味になります。

 

off the table

アイデアや計画が検討されていない状態を「off the table」でよく表します。逆に「on the table」は検討されている状態となります。例えば、「Moving is off the table.」は「引っ越しは検討されていない。」→「引っ越しは無いよ。」。「Our offer to give you a raise is on the table.(あなたの給料を上げるオファーは、まだ検討中です。)→「給料を上げるかもしれない。」と言われたら嬉しいですね。

その他の例

Tableの表現の他の例として、under the tableという表現がありますが、これは不法の、内密の、という意味になります。

 

英語の言葉遊び

英語の言葉遊びを紹介します。「Eeny, meeny, miny, moe. Catch a tiger by the toe. If he hollers let him go. Eeny, meeny, miny moe. (イーニー、ミーニー、マイニー、モー。虎の爪先を掴んで捕まえろ。もし虎が吠えたら放してやれ。イーニー、ミーニー、マイニー、モー。) 日本語の「どれにしようかな?神様の言う通り。」と同じで、どれを選ぶか迷った時に使ってみて下さい。

 

Who is it?(どちら様ですか?)

ホテルの部屋にいる時に誰かピンポンしたら、相手が誰かちゃんと確認したいですよね。そういう時は「Who is it?(どちら様ですか?)」と聞くといいですよ。そして、ドアを開けたくなかったら、「You have the wrong room.(部屋を間違っています。)と断れば大丈夫です。

付加情報

知らない人から電話がかかってきて、相手の声では誰か分からず、誰か尋ねる時、Who are you?とは言いません。このケースでは、Who’s calling, please?やWho am I speaking to?というような言い方をします。

 

アメリカでは、知らない人同士も街中で目が合うと〇〇と言う

アメリカでは、知らない人同士も街中で目が合うと、気軽に「Hi!」「Hello」と挨拶する文化があります。南部なまりのアメリカ人の「Hi!」は、「Hey!(おい!)」の発音に似ていることがありますが、決してあなたに怒っているわけではないので、安心して下さいね笑

付加情報

英会話を習っていると、友人同士で相手に話しかけるときに、Heyという言い方に慣れると思いますが、このHeyは目上の方や先生などには失礼な言い方になるので注意しましょう。

 

It’s a breeze.

「これ簡単だよ。」と言いたかったら、「It’s a breeze.」で表現できます。「breeze」は「そよ風」のほかに「たやすい事」という意味があります。難しい問題に直面している時、そよ風を思い浮かべたら、楽な気持ちで取り組めるかもしれませんね。

~その他の例~

朝飯前、という言い方はIt’s a piece of cakeという言い方がありますね。他にもI can do it in my sleep(寝ながらでもできる=超簡単)のような言い方もあります。