子供をインターに入れる時に備えて頑張る子連れ英会話

こんばんは!

 

毎日暑い日が続きますね。

 

そして甲子園の季節がやってきました。

 

なんといっても早実の清宮選手。どんな活躍をみせてくれるのでしょうか。

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお一人について少し。

 

こちらの生徒様、現在、8カ月の赤ちゃんを育児中のお母さん。そんな小さな赤ちゃんと一緒に英会話レッスンという事で、うまくできるかドキドキしながらレッスンを受けていただきました。

 

 

 

講師は小さいお子様のいらっしゃるご家庭でのレッスンにもとても慣れたベテラン講師。

 

生徒様も最初は少し緊張されていらっしゃったようですが、すっかり慣れていただけたようで、終始楽しくレッスンを受けていただけたようでした。

 

 

 

今回こちらの生徒様がアデュールでのレッスンをスタートされることになったきっかけは、お子様をインターに入れ為に自分の英語力を高めたいから、という事でした。

 

お母さんたちは、子供の事になれば、目の色が変わります。

 

そんな必死のお母さん達からは子供への無償の愛を感じますし、いつもとても温かい気持ちにさせていただく事ができます。

 

 

 

インターに入ったら、まわりのお母さんたちは英語がかなりできるはず。。。

 

先生とは英語で会話をしなければいけない。。。。

 

英語が分からなければ、子供にも何かしら悪影響が出てくる。。。。。

 

 

 

 

色々な状況を考えながら、今のままではいけない、と自分を奮い立たせての英会話レッスン。

 

気合いがい違いますね。

 

人は誰かの為になら、自分の為以上に力を出せるもの。

 

こうやってお子様やご家族の為に、という熱い気持ちは、純粋に同じ英語学習者という視点でみたときに、とても大きなメリットを持っていらっしゃると感じます。

 

ご自身はそれは自分の今の強み、と思っていらっしゃらないとは思いますが、英語を勉強するうえでは、長期戦の覚悟は必要です。

 

そんな時、自分のモチベーション維持において、その根拠となるものが、赤ちゃんであろうと、仕事であろうと、モチベーションアップに大きく貢献してくれるものであれば、どんなものでも持っておいた方が得である事は間違いありません。

 

 

 

本日の生徒様は一度ネイティブの英会話レッスンも試されたようですが、全く日本語のない会話の中では、自分が理解できているのかどうかもよく分からず、気付けば時間が過ぎていた、というような感覚だったようです。

 

人が何で物事を判断、決断するかは人それぞれの基準があり、人によって正解は異なりますが、こちらの生徒様の場合は、日本人英会話講師でのレッスンを受ける事が、効率よく英語を学べる答えだと判断されたようです。

 

 

 

幸いにもお子様はおとなしくしてくださっていて、むしろ笑顔で先生のレッスンを見守ってくれている神様のような赤ちゃんでした。

 

赤ちゃんの時でも既に人によって表情や感情の出し方など人それぞれですし、本当に人間って魅力的だなと改めて感じさせられます。

 

こんなお猿さんみたいな赤ちゃんが、将来スーパーモデルになるかもしれないですし、世界を驚かせる発明をするかもしれない、と考えるとなんだかワクワクします。

 

その為にはまずはお母さんが英語力をつける事!笑。これに限りますね。

 

 

 

子供は興味を持てば恐ろしく吸収してくれますし、それはお母さんお父さんの仕向け方によって大きく変化してくるものです。

 

お母さんが英語を話せればそれはそれは大きな事です。

 

 

これから少しづつ力をつけていっていただきたいと思います。

 

本日は以上です!