フリーランスのITプログラマとして頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

明日は金曜日。

 

あっという間の1週間で、明後日からはもう8月ですね!

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在フリーランスのITプログラマとしてお仕事をされていらっしゃり、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、仕事で外国人がいるプロジェクトに入る事もあるようで、打ち合わせなどビジネスレベルで英語を使えるようになりたいから、という事でした。

 

もともと学生時代にアメリカに半年語学留学をされていたようですが、日本を出発した時点では、英語の力がゼロだったという事で、半年という期間では、最後の方でようやく少しずつ簡単な会話ができ始めたかな、という位で帰国してしまった感じだったようで、その後英語を全くやらなくなった事もあり、今は全然英語が分からなくなっている、という事でした。

 

半年の語学留学という期間は、全くの初心者にとっては、楽しかに微妙な期間であるかもしれないですね。

 

勿論、半年でも驚くほど英会話の力がつく方もいらっしゃると思いますが、一般的には初心者からの半年だと、英会話がちょっと分かってきた、という感覚に入った所で帰国、というなる場合が多いと思います。

 

そこからグッと会話力を上げていくには、基本的なボキャブラリ、発音、イントネーション、そして多くのイディオムなども交えて英語の力の底上げに入っていかなければいけません。

 

少し言い方は極端かもしれませんが、体験入学で、なんとなくそれがどんなものかは分かった、という段階と言って良いかもしれません。

 

本格的に使える英会話力にするには、そこからが一番大事だとも言えると思います。

 

本日の生徒様は学生時代は他にも色々な事に興味を持っていらっしゃったようで、英語についてはその半年の語学留学以外には多くの時間を割かず、それ以外の事に力を入れていらっしゃったようでした。

 

現在の英語力はというと、仕事で多少外国人の方と関わる事も増えてきた為、一時の英語はほとんどゼロに戻ってしまっていた状態よりは多少改善はされたようですが、それでもまだまだ挨拶レベルに少し毛が生えたくらい、という事で、自分一人で外国人の人達を英語で仕事を完結させるというレベルには到底及ばないという事でした。

 

決定的に弱いと感じていらっしゃるのは、単語の少ない所という事で、何か英語で書いてあるまとまった文章を読もうとしても、分からない単語が多すぎる為、読み進めれば進める程、分からない単語が溜まっていき、最終的には、何を言っているか分からなくなり、読み進めるモチベーションがなくなる、という事でした。

 

読むだけでなく、会話においても、とにかく内容が全く分からない、という状態に陥ると、さすがに多くの人が、これはお手上げ、となります。聞き返してどうにかなるレベルであれば良いですが、分からない事だらけという状況に「完敗です」という気持ちになってしまうんですね。

 

お気持ちはとても良く分かります。

 

今回担当の日本人講師には、日本語で色々と疑問点を質問されたようで、これからしっかりとやっていけるかどうか不安に感じていらっしゃった点も、少しクリアになったという事でした。

 

今後が楽しみです。

 

本日は以上です!