初心者からの日本人講師からはじめるマンツーマン英会話 東京 神奈川 千葉 埼玉

アデュールには千駄ヶ谷エリアで教えられる先生がいます。

東京体育館や将棋会館がある千駄ヶ谷。近くにいくつかカフェも点在。

千駄ヶ谷でビジネス、日常会話、基礎英会話や発音、リスニングの上達をお考えの方、アデュールではこちらのエリアでも指導が可能です。

アデュールは「レッスンへの情熱」に誇りを持っていますレッスンへの情熱レッスンへの情熱 →詳しくはこちら


個人レッスンのような徹底的な指導ができるアデュールの講師に、「千駄ヶ谷」での英会話レッスンを是非おまかせください。

Aduleの特徴について

生徒様の声
レッスンへの情熱千駄ヶ谷の生徒様にレッスンの事、聞きました。

エリア:千駄ヶ谷 お名前:Chieさん 職業:会社員

生徒様の声 生徒様の声

Q1.どちらでレッスンをされているんですか?

千駄ヶ谷駅前のカフェを大抵利用しています。


Q2.英会話レッスンを千駄ヶ谷にされた理由は?

自宅マンションが千駄ヶ谷になる為、お願いしました。


Q3.アデュールのマンツーマンレッスンを選ばれた理由は?

外国人の友人が増え、英語を話す機会があるのですが、上手くコミュニケーションがとれない為、英会話レッスンをはじめました。優しい外国人の友人に最初は個人的に色々教えてもらっていましたが、英語だけでは到底理解できなかったため、日本人の先生でお願いする事にしました。


Q4.どんなレッスンをされていますか?

日常英会話コースをとっているので、基本的な表現から習っています。内容的には、最初は10分間で何かテーマを決めてそれについて英語で自由に話し合います。その後は、テキストを使ってシャドーイングのトレーニングをして発音、イントネーション、リスニングの力をつけます。ディクテーションのトレーニングなどもたまに入れています。とりあえず会話トレーニングなのでこれ以外にも色々なトレーニングを個別でお願いしています。

Q5.英語を学ばれる方へのメッセージ

英会話を話せるようになるには英会話をしなければいけないのは当たり前ですが、知識をたくわえる「英語の勉強」はしていても「英語を口に出す、英語で会話を投げかける」事に対しては消極的な方が多いのではないでしょうか。私もかつてはその1人でした。やはり積極的に英会話を作っていくからこそ、ミスをなおしてもらい、また自分の分からない所に気づけるのだと思います。


生徒様の声

english_compliment

「Chieさんのコメントは既に英会話マスターのコメントですね!英会話の力は英会話をする事でしかつかないという究極のポイントをしっかりと意識されているのが素晴らしいですね。うまく英会話、英作文が出来ないときはどうしても英語の知識を詰め込もうとしがちですが、積極的に文章を作っていこうという姿勢が実はとても大切なのです。そこから講師は個人個人のミスをみつけどんどん指導していきます。」


このインタビューに対する他の生徒さんの評価はこちら>>



ページ先頭へ戻る

千駄ヶ谷エリア担当講師へのレッスン評価

new
  • エリア:千駄ヶ谷エリア
  • 講師名:Saki
  • 生徒様名:マサキさん
  • 受講プラン:ビジネス・日常英会話プラン
先生のおかげで英語面接をクリアできました!
ずっと課題であった次の役職への昇格の大きな壁、英語面接。Saki先生のレッスンをスタートして1カ月後に控えていた面接は全くダメでしたが、今年は上手く自分の想いも伝えられ見事にクリアする事ができました。1カ月の準備期間で自分が英語ができるように装う事など、会社の上層部が見破れないはずがないと、レッスンを重ねるにつれ感じるようになりました。次こそは、という強い想いと、先生の私にかける想いへ応えたい、という気持ちの成果だと思っています。
スタッフからのコメント
1年越しの夢をかなえられ本当によかったです。英語で想いを即興で言葉に、さらにそれが仕事に関わる事となれば、かなりの訓練を積まなければ成し得る事はできません。微妙な言い回しの確認などは日本人の英会話講師を担当につける大きなメリットでもあったと思います。

↓中央線各駅はコチラ↓



このエントリーをはてなブックマークに追加




無料体験レッスン受付中!

指導場所はお近くのカフェ(ご希望であれば生徒様宅、講師宅など)になります。
指定テキストを必ず購入していただく必要はございません。

無料体験レッスンに申し込む
03-6435-0076

無料体験レッスン受付中

指導場所はお近くのカフェ(ご希望であれば生徒様宅、講師宅など)になります。
指定テキストを必ず購入していただく必要はございません。

03-6435-0076

アデュール公式ブログへ

pagetop
PAGE TOP ▲