初心者からの日本人講師からはじめるマンツーマン英会話 東京 神奈川 千葉 埼玉

Aduleトップ > 指導エリア > 青山一丁目

アデュールには青山一丁目エリアで教えられる先生がいます。

銀座線、半蔵門線、大江戸線が通る青山一丁目。オシャレな街で近くにはカフェも点在。

青山一丁目でビジネス、日常会話、基礎英会話や発音、リスニングの上達をお考えの方、アデュールではこちらのエリアでも指導が可能です。

アデュールは「レッスンへの情熱」に誇りを持っていますレッスンへの情熱レッスンへの情熱 →詳しくはこちら


個人レッスンのような徹底的な指導ができるアデュールの講師に、「青山一丁目」での英会話レッスンを是非おまかせください。

Aduleの特徴について

生徒様の声
レッスンへの情熱青山一丁目の生徒様にレッスンの事、聞きました。

エリア:青山一丁目 お名前:Annaさん 職業:会社員

生徒様の声 生徒様の声

Q1.どちらでレッスンをされているんですか?

青山一丁目の交差点にあるカフェを使っています。


Q2.英会話レッスンを青山一丁目にされた理由は?

会社が青山一丁目にあるのでこちらで英会話レッスンをお願いしました。


Q3.アデュールのマンツーマンレッスンを選ばれた理由は?

私は外国人恐怖症といいますか、外国人と話すと極度の緊張感が出てしまいますので、日本人の先生に英会話を習えるアデュールさんでお願いすることにしました。少しずつ外国人と話す事に慣れればいいのですが。


Q4.どんなレッスンをされていますか?

大学受験で英語はかなり習い、学生時代もできるだけBBCなどのニュースを聴くようにしていたのである程度の会話は理解できますが、自分が話すとなると残念ながら上手く話せないので、先生にはそのあたりをトレーニングしていただいています。シーン設定をしたり、話題設定をして私がどんどん話し、ナチュラルな表現にどんどんなおしてもらうという作業が多く入ります。言われると理解できる英会話も、自分ではその英文をつくる事ができないのが私の一番の課題です。

Q5.英語を学ばれる方へのメッセージ

個人個人で強み弱みは色々です。英会話ではまずは自分の弱いところを徹底的にトレーニングすべきだと思います。


生徒様の声

english_compliment

「英語を読める、聞けるけど話せない、という方は実は英会話の生徒さんとしてはかなりレベルが高く、あと少しの努力でとても高いレベルに到達する事ができる方だと思います。英語耳になってきており、英語を英語として頭に入れられるようになる事はとても時間を要することですので、その点ではすでにかなり高いレベルに到達されています。うまくトレーニングを入れれば、ナチュラルな英語を話す事も、そう難しくはありません。引き続き頑張ってくださいね。」


このインタビューに対する他の生徒さんの評価はこちら>>



ページ先頭へ戻る

青山一丁目エリア担当講師へのレッスン評価

new
  • エリア:青山一丁目エリア
  • 講師名:Michiyo
  • 生徒様名:エミさん
  • 受講プラン:ビジネス・日常英会話プラン
少しですが成長を感じています!
Michiyo先生のレッスンをスタートしてからですが、本当に少しですが、色々な所で英語力がついてきている事を感じています。仕事場では英語を使う事はまだないのですが、オフィス内で外国人のスタッフが話している英語の中でいくつかの表現が聞き取れたり、いつも聞いている洋楽の歌も集中して聞くと単語が拾える所が出てきたりしています。今までになかった聞こえた単語が頭の中でイメージできる感じは私の中では新しい感覚で、まだまだ会話はできてないですが、少しの成長として感じています。Michiyo先生にはいつも大変お世話になっています。
スタッフからのコメント
単語が拾えるようになってくる事からリスニング力のアップはみえてきます。それが徐々にフレーズとして聞き取れたり、覚えた熟語として文章の中で結びつけられたり、前置詞などが拾えて来たりするようになります。日常生活でもビジネスシーンでもこういう自分の成長の発見に遭遇する時は本当に嬉しいものですね!

↓銀座線各駅&乗換路線はコチラ↓



このエントリーをはてなブックマークに追加




無料体験レッスン受付中!

指導場所はお近くのカフェ(ご希望であれば生徒様宅、講師宅など)になります。
指定テキストを必ず購入していただく必要はございません。

無料体験レッスンに申し込む
03-6435-0076

無料体験レッスン受付中

指導場所はお近くのカフェ(ご希望であれば生徒様宅、講師宅など)になります。
指定テキストを必ず購入していただく必要はございません。

03-6435-0076

アデュール公式ブログへ

pagetop
PAGE TOP ▲