初心者からの日本人講師からはじめるマンツーマン英会話 東京 神奈川 千葉 埼玉

アデュールには永田町エリアで教えられる先生がいます。

言わずと知れた日本の政治の中心地、永田町。赤坂見附、溜池山王、虎ノ門近くにはカフェも多く点在。

永田町でビジネス、日常会話、基礎英会話や発音、リスニングの上達をお考えの方、アデュールではこちらのエリアでも指導が可能です。

アデュールは「レッスンへの情熱」に誇りを持っていますレッスンへの情熱レッスンへの情熱 →詳しくはこちら


個人レッスンのような徹底的な指導ができるアデュールの講師に、「永田町」での英会話レッスンを是非おまかせください。

Aduleの特徴について

生徒様の声
レッスンへの情熱永田町の生徒様にレッスンの事、聞きました。

エリア:永田町 お名前:Misuzuさん 職業:会社員

生徒様の声 生徒様の声

Q1.どちらでレッスンをされているんですか?

永田町というよりは赤坂見附よりのカフェです。


Q2.英会話レッスンを永田町にされた理由は?

勤務先がこの近くですので会社帰りにレッスンを受けられるよう、この近辺にしていただきました。


Q3.アデュールのマンツーマンレッスンを選ばれた理由は?

私の姉が学生時代に海外留学しており、英語の話せる姉が羨ましく、英語を自分も話せるようになりたいとずっと考えておりました。たまたま職場近くでマンツーマンでお安くレッスンを受けられるアデュールさんを知り、この機会にと思いお願いする事にしました。


Q4.どんなレッスンをされていますか?

文法などよりはどちらかというと発音、ナチュラルな表現を意識してレッスンをしていただいています。レッスンは最初は英語でのフリートークで先週末の話題や仕事での事などを英語だけで話します。ナチュラルな英語表現を身につけたいので、この時の先生の表現をできるだけ自分のものにできるように、又、先生には自分の表現をもっとナチュラルな表現になおしていただきます。発音練習は15分程度はとっています。色々な文章や、英語のナチュラルな表現などを使って、徹底的に英語固有の音をマスターします。その他にもトピックカンバセーションなど、色々なカリキュラムを用意していただき、その日の感じで上手く内容を調整していきます。

Q5.英語を学ばれる方へのメッセージ

英会話の上達を目指されるなら必ずマンツーマンレッスンだと思います。文法だけを知っていれば英語は話せるかもしれませんが、ナチュラルな表現はやっぱりバイリンガルの先生に習うのが一番です。


生徒様の声

english_compliment

「ナチュラルな表現、これを身につけると本当にかっこいいですよね。意識の高いMisuzuさん、素晴らしいです。文法的には問題ない文章だけど、実際そういう言い方はしないですよ、という事はレッスンを受けられている生徒様なら先生に言われた記憶があると思います。」


このインタビューに対する他の生徒さんの評価はこちら>>



ページ先頭へ戻る

永田町エリア担当講師へのレッスン評価

new
  • エリア:永田町エリア
  • 講師名:Akiko
  • 生徒様名:エミコさん
  • 受講プラン:ビジネス・旅行・日常英会話プラン
明るい元気な先生で本当によかったです!
私が以前習っていた英会話スクールの担当の先生は、ジョークの1つもない、本当にただ淡々とテキストを終わらせるような方でした。仕事に使う必要があるので真面目な雰囲気がダメなわけではありませんでしたが、海外旅行でも英会話は使えるようになりたいと思っていましたし、時には楽しく英会話をしたいという思いも強かったです。ですので、Akiko先生とレッスンで最初に感じた事は、なんて楽しいレッスンなんだろう、という事でした。英会話は会話ですし、楽しい雰囲気で気の合う先生と話すのが一番だと思いました。
スタッフからのコメント
世の中色々な英会話の先生がいますが、自分に合った先生に巡り会えれば、とても頑張れますよね。特にマンツーマン英会話では、自分だけの時間にできる分、なんでも聞ける、そしてどんな事でも話せるフランクな関係が作れれば、よりその環境を活かす事が出来ると思います。

↓有楽町線各駅&乗換路線はコチラ↓



このエントリーをはてなブックマークに追加




無料体験レッスン受付中!

指導場所はお近くのカフェ(ご希望であれば生徒様宅、講師宅など)になります。
指定テキストを必ず購入していただく必要はございません。

無料体験レッスンに申し込む
03-6435-0076

無料体験レッスン受付中

指導場所はお近くのカフェ(ご希望であれば生徒様宅、講師宅など)になります。
指定テキストを必ず購入していただく必要はございません。

03-6435-0076

アデュール公式ブログへ

pagetop
PAGE TOP ▲