「自宅英会話」タグアーカイブ

子供をインターに通わせる為と海外移住の為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

毎日寒い日が続きますね。

 

コロナのワクチンがはやく世界中に行き届いて欲しいものです。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在都内にお住いの専業主婦の方で、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、お子様をインターのプリスクールに通わせる為、そこでの送り迎えの際の先生とのコミュニケーションや親子行事の際の会話力を身につけたいから、という事でした。

 

首都圏にはインターが沢山ありますし、プリスクールのバスもいっぱい走っているので、多くの方が子供をインターに通わせる事を一度は考えた事があるのではないかと思います。

 

自分は英語ができず苦労しているので、子供にはそんな思いはさせたくない、と感じる人も多いですね。

 

アデュールの生徒様の中には同じように子供をインターに通わせるので英語が必要という事で英会話を始められた方が多くいらっしゃいます。

 

自分の子供の事ですから、インターに行ってはいるもののそこで何が起こっているのか自分の言葉で確認できないと不安になるというのはよくある事だと思います。

 

お母さん強し!です。

 

本日の生徒様については、お子様のインターだけでなく、旦那様が近い将来海外留学される予定で、そこに家族で帯同する為、その時の為に英語力を備えておきたいという事でした。

 

むしろ、旦那様の留学というのが先にあって、その為の準備という意味もあってお子様をインターに通わせるという事だったようです。

 

海外に行くと、更に子供事が不安になるという事はこれもまたよくある事です。

 

ただでさえ、日々変わる子供の様子を楽しみながらも、分からない事が色々と出てきて、お医者さんや専門家に相談する事もある育児の時期に、言葉がうまく伝わらない国で同じような事ができるようになるのは、かなりの努力がいります。

 

ご本人もそれは強く認識されていて、その為にも今からしっかりと準備をしておきたい、という事でした。

 

ただ、こちらの生徒様に関しては、もともと英語はどちらかというと好きな方だという事で、学生時代にも短期留学をされていたりと、海外の文化にも触れて来られていて、英語を学ぶ事自体は全く抵抗なくこれまでもされてきているようでした。

 

この数年は育児や色々な変化もあり英語から遠ざかっていたようですが、それでも基礎の力をしっかりお持ちである為、体験レッスンでもしっかりとご自身の事について英語で話されていたようです。

 

ポイントはボキャブラリ、ナチュラルな表現、そしてスピード、この辺りだとご自身は感じていらっしゃるようでした。

 

ボキャブラリは英会話の基礎体力ですから、これは当然ですよね。

 

ナチュラルな表現というのは、どうせ英語をやるならおさえたいところです。長ったらしい文章じゃなくても、たった一言でそのニュアンスを伝えられるというような英語表現は沢山あります。

 

そして最後のスピード。これは海外に住むなら特に身に付けたい所です。

 

みんなが英語だけで話す環境では、基本的に自分の英語力はそこまで気にされずに会話が進んでいくものです。

 

優しい近くの人がフォローしてくれる事はあるかもしれませんが、基本的に会話全体のスピードはネイティブスピードで進んでいくのが普通です。

 

だからこそ、このスピードも身に付けたいです。

 

ヤル気は十分のこちらの生徒様。

 

今後が楽しみです。

 

本日は以上です!