「日本人講師」タグアーカイブ

大学院事務職として外国人学生と外国人の先生に対応する為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

バイデンアメリカ大統領が誕生しましたね。

 

就任式で特に暴動も起こらず、死傷者が出なかった事が何よりです。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在大学院で事務のお仕事をされていらっしゃり、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、大学の事務の窓口にくる外国人学生や、外国人の先生に英語でのメール対応をしっかり出来るようになりたいから、という事でした。

 

少し昔までは、まだまだ日本の大学に外国人留学生というのは少なかったですが、今は外国人留学生も多くなってきました。

 

日本語が流暢な外国人留学生は多くいますが、日本語をほとんど離せない留学生も勿論います。留学生によっては全ての授業を英語で受けられる為、学業においては日本語を話せなくても全く問題ないという状況はよくあります。

 

そして、お互いの気持ちが分かるという事で、留学生同士でつるんでしまうという事もまた多くあり、そうなると留学生達はなかなか日本語を上達させる場所がない事になります。

 

実際に日本に長く住んでいる外国人の方でも、ビックリする位に日本語を話せない外国人の方は多くいらっしゃいます。

 

日本語を話せなくても、なんとか生きていけるのが今の日本であると思います。勿論、公的な手続き等、日本語がないと厳しい場面もあり得ますが、頻度が少なく、その程度あれば周りの日本人の方のヘルプがあればどうにか対処できます。

 

留学生の中には飛躍的に日本語の力を伸ばしていかれる方もいますが、勿論、最初はうまく話せないわけで、そういった意味でも、本日の生徒様は留学生対応という事では、まず英語は流暢に話せるようになっておくに越したことはないという状況のようでした。

 

折角留学生が日本という国を選び、来てくれたわけですから、気持ちよく学生生活を送ってもらいたい、という気持ちは、大学で働く人間として強く感じていらっしゃるようです。

 

そこでとても良い学生生活を送る事が出来れば、そのまま日本での就職を考えたり、将来的に日本に戻ってくる事を考えてくれるきっかけになると思います。

 

外国人の先生への対応については、これは大学の授業のスムーズな運営という意味では、絶対にミスの出来ない事ですから、ここは本当に重要なお仕事になるわけです。

 

それだけに、ご本人も外国人の先生に送る英語のメールは1つ作るのにもとても時間がかかってしまい、仕事の効率がとても悪くなってしまうと話されていました。

 

普段日本語で処理できる仕事をこなしているスピードと比較すると、ガクッとスピードが落ちてしまうわけですから、自分の感覚で今自分はとても仕事が遅い!と痛感するのも無理はないです。

 

責任感のある方であればあるほど、この英語メールの作成に時間がかかっているのは、フラストレーションが溜まるものです。

 

ここはなんとしてもスピードを上げたい、と強く願っていらっしゃるようでした。

 

幸い、ライティングに関しては、スピーキングと違い、即興力を求められるわけではないので、精度という意味では、スピーキングよりも高められます。あとはスピードですね。

 

精度をスピードを意識する事は、結局スピーキングや会話全体にもつながるもので、英語の4技能は結局の所全てつながっています。

 

これからがとても楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

美容師として海外展開する為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

毎日寒い日が続きますね。

 

アメリカはついに今日、正式にバイデン大統領が誕生します。

 

世界に大きく影響するアメリカ。これからの動向から目が話せませんね。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在都内で美容師をされていらっしゃり、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由が、将来的に海外進出を考えていらっしゃり、その時の為に、今からしっかりと英語力を仕込んでおきたいから、という事でした。

 

また、個人的にも海外旅行がお好きなようで、コロナが収束すればまた海外旅行を楽しみにされているようで、その時にもしっかりと話せるようになりたい、という事でした。

 

現在は0歳の赤ちゃんがいらっしゃり、働き盛りの新米パパ。

 

お仕事も家庭の事も大変な時ですが、英語の優先順位は高く維持したい、と話してくださいました。

 

 

お仕事での英語については、海外進出というのはかなり前から考えていらっしゃったようです。

 

私は美容業界の事はよく知らないですが、やはり日本人の技術レベルは総じて高い、という事で、そのスキルをもってすれば、海外で勝負できる所は沢山あるという事でした。

 

確かに、海外では美容師になるのに免許不要の所もありますから、そういう所では、美容師と自称すれば正式に美容師になれるわけですよね。

 

勿論、何も経験のない人よりはうまいとは思いますが、やはり美容学校でしっかりと基礎を学んでいる人とは基本的な所で差がでるはずです。

 

本日の生徒様はずっと海外展開を考えていらっしゃっただけに、今回のコロナの出来事はとても残念がっていらっしゃいました。

 

なかなか収束までの道筋が見えない中、どの辺りで海外進出するかという計画も立てにくいですし、事業者としては、大きな悩みの種になっている事は間違いないと思います。

 

ただ、夢を実現させる事には人一倍エネルギーを費やす事ができるとおっしゃるこちらの生徒様であれば、必ずや、いつの日か海外でご活躍される日が来るはずです。

 

プライベートで英語力を高めたいとおっしゃっている部分についてもまたとても前向きに学ぼうとされています。

 

これまで海外旅行に行った際は、いつもノリと勢いで、なんとかその場をこなしてこられたという事でした。

 

最初の方はそれで自分はなんとか英語でやっていけている!という自信になったようですが、何度か海外旅行を経験する中で、自分のコミュニケーション能力が、最低限の注文、数量確認などに終始していて、楽しい時間を過ごすための会話のキャッチボールという意味ではまったく出来ていないという事に気付かれたようです。

 

とても大きな発見だと思います。

 

日本語では、家族や友人、同僚とたわいもない事を、何気なく話していますが、そんなたわいもない会話を通じて、心の安定がはかられたり、脳がリラックスしたりして、体が”楽しむ”事が出来る事は多いと思います。

 

英語でも同じように、何でもない事をただダラダラと話せるような、そんな会話力が自分の求めているレベルで、注文してハイ終了、という1、2往復の会話では物足りない、という事でした。

 

おっしゃっている意味はとてもよく分かります。そして、そのラインを超える事=本当に英会話が始まる瞬間だと思います。

 

ヤル気は十分のこちらの生徒様。

 

今後が楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

赤ちゃん連れで海外転居する為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

今日も全国的に寒かったですが、明日は春の陽気になるみたいですね。

 

一時の暖かさだとは思いますが、それでも嬉しいものです笑。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在0歳の赤ちゃんがいらっしゃるお母さんで、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、ご主人の海外転勤が将来あるとの事で、その為に今からしっかりと力をつけておきたいから、という事でした。

 

もともとは去年に海外転勤する事が既に決まっていたそうですが、コロナ流行が起こり、その話がなくなってしまったという事でした。

 

その時は、初めての妊娠中で、海外転居への準備等も含め、英語に取り組む時間は全く全く取れなかったようで、現地にいってぶっつけ本番でやるしかないと考えられていたようでした。

 

ただ、今思うと、かなり無謀な考えをしていた、とおっしゃっていました。

 

実際にそのような感じで海外に行く方は多くいらっしゃいますし、現地でもがき苦しみながらもしっかりと英語力を付ける方もいらっしゃいます。

 

ただこのような方々の”もがき苦しみ”は、なかなか大変だという事です笑。

 

現地に飛び込んでしまえば、という言葉だけ聞くと、確かにとりあえず行っちゃえ!という気持ちにしてくれますし、なんだかポジティブな気持ちになれそうです。

 

ただ、現実はやはり現実です。

 

日々の生活は海外でも同じように起こり、その全てが英語環境になります。

 

本当に小さな事ですが、洗剤一つ買うにしても、これとこれで何が違うのか、バス停でどのバスに乗ればいいのか、何らかの請求書が届いているけど、全て英語でそれを解読するのにとても時間がかかる、という具合に、日本語なら1秒で終わる事が、10分かかる事はザラに出てきます。

 

ただでさえ、秒単位で忙しい新米ママにとって、1秒で出来る事に10分かかっていてはやってられません。。

 

そして、何よりも困るのは、日本なら最後は誰かに助けを求めたり、ググれば割と早めに解決するものも、海外では、ググっても情報が英語で出てきます。その答えもまた英語で理解する必要があります。

 

それは英英辞書を引いているような感覚で、例えば、implicateという単語の意味が分からないから調べると、その意味の答えはロングマン英英辞書では「to show or suggest that someone is involved in a crime or dishonest act」と出てきます。これを見て、「よし分かった!次から実際に会話の中で使える!」とすぐに感じる方は少ないと思います。

 

時間や気持ちに余裕がある時は、英語漬けの毎日になって英語の勉強なるから良い、と考えられるかもしれませんが、もともと英語を勉強したくて海外に行っている人でなければ、

 

「もう、マジで英語出て来なくていいから。」

 

と正直感じてしまう事もあるはずです。

 

だからこそ、そのとてつもなく大きなストレスを可能な限り日本にいる間に軽減できる措置をとっておくことがとても重要になりいます。

 

本日の生徒様は、英語に関しては本当に何も分からない、とおっしゃっていて、今このタイミングで始めてみて、実際に自分が英語が全然出来ない事を改めて痛感できたので、良かったと話してくださいました。

 

今後が楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

将来英語を使ったボランティアをする為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

今日はかなり寒い日でしたね。

 

明日も寒くなるようで、本当にこの1か月が寒さとの勝負ですね。

 

なんとか耐え忍びたいものです!

 

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在都内の会社にお勤めされており、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、将来的に英語を使ったボランティアに携われるようになりたいから、という事でした。

 

コロナでオリンピックもどうなるか分からず、外国人観光客がいつ戻ってくるかも分からず、なかなか先が見通せない世の中ではありますが、それでもいつかは戻ってくるはずで、その時の為にも今から少しずつ準備をしておきたいという事でした。

 

確かに先はまだ見通せませんし、なんとも言えない時期ですが、それでもやまない雨はない!

 

明けない夜はない!

 

そう思えば次への動きを始められますよね。

 

もともと学生時代から英語には興味を持っていらっしゃったようですが、周りに英語を話せる人は特におらず、留学に行っているような友人もおらず、なんとなくどこからどう始めて良いか分からず、結局行動を起こせず社会人になってしまったという事でした。

 

社会人になれば仕事で忙しく、どうしても自分のやりたい事の優先順位が下がり、いつのまにか、最近まで英語に興味を持っていた自分を忘れてしまっていたという事でした。

 

コロナで大変な世の中になり、ある週末に、ふとこれからどうなるのだろうと自分の人生を改めて見つめなおした時に、英語というキーワードが再出現してきたという事でした。

 

こう聞くと、とても偶然の事にように感じるかもしれませんが、こういうふとした時に、ポンと出てくるものというのは、自分の中で何らかの意味を持たせているものであることが多いと思います。

 

それがどういったメッセージなのか自分でも分からないような事もあるかもしれませんが、それでも何らかの自分からのメッセージと考えれば、やっぱり英語に向き合ってみると判断されたこちらの方の考えはとても良かったのではないでしょうか。

 

どのように学習をすべきか、自分に果たしてできるのか、何を目標にすべきか、そんな事が何も分からないまま、自分に合う形をぼんやりと日本人講師と定め、そしてアデュールでの体験レッスンを決断してくださったようです。

 

結果、自分の方向が見え、前に進むエネルギーが更に湧いてきた、という事でしたので、本当に良かったです。

 

ウィズコロナの時代には、経済は大きなダメージを受け、誰でも少なからず、経済的な面で今後の事を危惧する事もあると思います。

 

ただ、そういう部分が多くを占めてしまい、自分が人生に価値をおいているもの、やってみたい事の優先順位が下がってしまうと、それはコロナに負けてしまったとも言えると思います。

 

一度きりの人生ですし、コロナが終わってもまたいつか次のパンデミックが出てくることだってあるはずですし、逐一自分の貴重な人生を汚されていてはたまったもんじゃありません。

 

上手く付き合いながら、しっかりと自分らしい人生をウィズパンデミックの時代でも生きていく。

 

それが最高の人生ですね。

 

本日の生徒様はやる気十分ですので、今後がとても楽しみです。

 

本日は以上です!

 

 

 

英語面接で転職を成功させる為に頑張る英会話レッスン

こんばんは!

 

緊急事態宣言が発令されましたね。

 

勝負の1か月、そして寒さにも耐える勝負の1か月です。。

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在転職活動中で、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、今後英語面接が少しずつ増えてくるため、少しでも力をつけておきたいから、という事でした。

 

英語面接。

 

英語に自信がある方でも、日本語よりは緊張する方も多いこの環境は、英語が苦手な方にとっては、もう拷問ですね笑。

 

アデュールではこれまでも多く英語面接対策に対応させてきていただきました。

 

今回の生徒様のように転職時における英語面接という事もあれば、社内で昇進の為に、英語面接があるという方もいらっしゃいますし、子供をインターや海外の学校に入れる為、保護者の英語面接に参加する為、という方もいらっしゃいます。

 

多くの方がやはり苦手意識から、やはりかなり困っていらっしゃるという状況でレッスンをスタートされています。

 

英語面接においては、まずはしっかりと意思疎通できることが大前提になりますが、とりあえず言葉が途絶えずに会話を続ける事が目的になってしまっては、面接の本来の目的を果たす事はできません。

 

実際に英会話を習っている方の中でよくあるのが、考えている事を英語で言おうとしても上手く言えないので、別の事を言ってしまうという場面です。

 

これは会話をつなぐという意味では良いかもしれませんが、自分の言いたい事が言えないというのは、本来の会話の目的からすると、少し残念ですよね。

 

これを絶対にしてはいけないという事ではありませんし、状況によっては仕方がない場合もあり得ると思います。

 

ただ基本的には、自分の思っている事をしっかりと英語で伝えられるべきですし、そうする事で、日本語で話している時と同じ自分を相手に見せられ、自分という人間を正しく判断してもらえることになります。

 

勿論言語の違いにより、相手の受取るイメージは多少異なる事はありえますが、基本的に自分という人間を理解してもらうという大きな意味ではそこは大きな問題にはならないはずです。

 

本日の生徒様はこれまで英会話を習っては辞めてを何度か繰り返してこられたようで、英語はやりたいと思いつつ、仕事や家族の事情で辞めざるを得ないという事が何度か重なっていたようです。

 

忙しい社会人のとって、何かを続けるという事は大変な事です。

 

子供ができ、家庭環境も色々と忙しくなってくると、仕事も含め、時間コントロールはなかなか難しいものです。

 

ただ、やはりこれが必要、と思う事については、自分の中で優先順位を上げて、しっかりと時間と気持ちを割り当てる、という事をしないといけません。

 

本日の生徒様は、今回は英語面接だけでなく、その先のビジネスマンとしての基礎英語力を付ける意味でも、長く続けていきたいとおっしゃっていました。

 

コロナで色々と環境が変わってきている変化の時代には、やはり頼れるのは自分の能力です。

 

しっかりと今から力を付けておくことで、将来の自分から感謝の言葉をもらえるはずです。

 

体験レッスンはとても緊張されていたようですが、それでも充実感も感じていただけたようでした。

 

今後が楽しみです。

 

本日は以上です!