初心者からの日本人講師からはじめるマンツーマン英会話 東京 神奈川 千葉 埼玉
受付時間 毎日/9:00-22:00
03-6435-0076
無料体験レッスンに申し込む

超一流企業でのキャリアアップの為の英会話

こんばんは!

 

本日は今日体験レッスンを受けられた生徒様の中からお1人について少し。

 

こちらの生徒様、超一流企業の2年目社員の男性の方でした。

 

目指すはもちろん、ビジネス英会話。

 

現在は業務で英会話が必要な場面は少なく、国内、海外の取引先や関係会社が来日した際にランチを一緒にとったりすることが、稀にある程度との事でした。

 

また、英語でEメールのやり取りが少しあるようです。

 

ただ、この2つの機会で自分の英語力のなさを痛感され、今回アデュールにお申込されることになりました。

 

Eメールに関しては、先輩社員に文法的な部分などを特に突っ込まれ、自分の英文法の力のなさを痛感されたようです。

 

 

 

 

さて、こちらの生徒様のレッスン内容ですが、基本的には「会話」重視をご希望されています。

 

日常的な会話シーンから、ビジネスシーン、また音読や発音トレーニング、シャドーイングなども混ぜながら、徹底的に話す、聞く事、会話ができるようになることを、求めていらっしゃいます。

 

そして冒頭でも書いた、英文法。

 

小さい頃に英会話スクールに少し通っていらっしゃった為か、発音がとてもおキレイなこちらの生徒様。

 

文法は本当に弱いという事で、実際に英語のEメールを書いたりする際も、自分の文法がぐちゃぐちゃになっていると感じる事があるようです。

 

文法に自身がないと、会話の際も確実に影響がでてきてしまいますよね。

 

短い文章ならともかく、長い文章、長い会話をしていると、必然的に色々な言い方や時間軸を混ぜた表現が会話の中で必要になります。

 

そうすると、どの順番で、どういう組み立て方をしたらいいのか、これはとても悩みます。

 

当然、文法知識がなくとも、定型の表現を覚えて、それを使う、というやり方であれば少々長い文章でも対応できるはずです。

 

ただ、それでは応用が利きません。

 

しっかりと英文法の力をつけること、これがとても大切になってきます。

 

 

 

今日体験レッスンを担当したマサシ先生も、こちらの生徒様の強いポイントは「発音」と断定していましたし、弱いポイントを「文法」とも断定していました。

 

強い部分と弱い部分をうまく調整しながら、ベストなレッスンを組んでいただきたいと思います。

 

超一流企業にお勤めのコチラの生徒様。

 

停滞する日本経済に変化を与えてくれる大きな役割を担っている会社さんでもあると私はおもっていますので、どうにか頑張っていただきたい。

 

こちらの生徒様の今後のキャリアのため、そしてそれがゆくゆくは日本経済の発展につながるように!

 

本日は以上です。

 

 

年内最後のTOEICを受ける生徒さん

こんばんは!

 

来週日曜は2012年最後のTOEIC開催日です。

 

みなさんはTOEIC受けられますか?

 

会社で年内で数値目標を立てられている方、個人的に2012年の目標スコアを決めていらっしゃる方にとっては最後のチャンスです。

 

万全の状態で望んでいただきたいです。

 

本日はアデュールの生徒さんでTOEICを受けられる生徒様とお話をしました。

 

本当の超初級のところからはじめられ、最近少しづつ、英語の文章の大枠が聞こえるようになってきた、すごくいいところまできていらっしゃる生徒さんです。

 

今回の受験がはじめてのTOEICなので、まずはしっかりと事前に模擬試験を何度もやり、TOEICの問題慣れ、時間慣れしてくださいとお伝えしました。

 

TOEICは2時間のテスト。

 

緊張感ハンパないです笑。

 

そして、リスニングは、後戻りはできず。今流れている音を常に100%の集中力で聞いておかなければいけない、自分の集中力との戦いでもあります。

 

トイレが近い方は、体への挑戦でもあります笑。ほんとに。

 

この時間を終えた時、いいも悪いもとても力が抜け、少し新鮮な午後を迎えられる不思議な日。

 

TOEICの難関の1つはなんといってもその時間であります。

 

ただ、今日の生徒様に限っていえば、エンジニアの方で、システム系の資格などの受験をよくされていらっしゃり、その世界では午前、午後に及ぶテストなんかざらのようで、時間的苦痛への免疫はついていらっしゃるようでした。

 

基礎英文法が分かり、Part5の明らかにおかしいところ、動詞がない、品詞がおかしい、という点は気付いていただけるはずです。

 

難しい英熟語や英単語の問題はあたりはずれもありますが、こちらの生徒様、リスニング、スピーキング、さらにボキャブラリもしっかりトレーニングしてくださっている真面目な生徒さんなので、リスニングの先読みと、リーディングの時間配分さえしっかりと意識していただければ、なんとか目標点に届くのではと思っています。

 

シャドーイングのトレーニングで英語を聞こえるという世界に少しづつ入っていらっしゃるこちらの生徒様。

 

難解な文法も少しづつ理解されているので、結果が楽しみです。

 

変な緊張だけせずに、頑張っていただきたいです。

 

日曜日はじめてTOEICテストを受けられる方。

 

暖かい格好をしていってくださいね。かなり広い会場で暖房が弱い会場もあります。

 

逆に少し暑く感じる会場もあるかもしれません。あせって、体温があがる、という事もあると思います。私は絶対にスコアをとりたいタイミングなのに、試験を受けてみると上手くすすまないとき、リアルに冷や汗を何度もかきました笑。

 

2時間ぶっ続けなので、テスト直前は適度な水分補給と、トイレですね。食事もご自身の体にあわせて考えていただく必要があります。

 

朝食抜きは当然きついはずです。

 

今回TOEICを受けられる英会話を習っている生徒様全ての方々の健闘をお祈りいたしております!

 

本日は以上です。

 

 

12月になりました

こんばんは!

 

12月には昨日なったのですが、改めてカフェの音楽や、お店のデコレーション、街の雰囲気をみて12月を今日感じました。

 

クリスマスシーズンですね。

 

 

 

 

英会話を習っている方であれば、この季節に一度教会にいってみるのもいいかもしれません。

 

そもそもキリストは英語、西洋の文化にとても深く結びついていますよね。

 

そこでは街の中とは少し違うクリスマスがあるはずです。

 

イエスキリストにより近い世界が感じられ、クリスマスそのものの意味を考え直すことができます。

 

外を歩いていると、特に街中を歩いていると、クリスマス=プレゼント、カップル、パーティー、ケーキ(笑)という雰囲気がとても強く、むしろそれしかないですよね笑。キリスト教国家でない日本では当たり前ですが。

 

敬虔なキリスト教徒のクリスマスを知ること、これもまた英会話を習う方には貴重な経験かもしれません。

 

 

 

牧師の話を聞き、イエスの教えを学び、賛美歌を歌う。

 

 

 

牧師さんの力量にもよるのかもしれませんが(笑)、きっと違う世界がみえるはずです。

 

キリスト教系の保育園や、小中学校に通っていらっしゃった方ならクリスマスの時期には聖書を読んだりしたかもしれませんね。

 

私は小さい頃友人のすすめで教会にしばらく通っている事がありました。

 

そこでは牧師の話を聞き、みんなでお菓子を食べながら楽しい時間を過ごす、というもので、幼い私は友人と遊ぶ事(と、お菓子を食べる事)が楽しくて教会に通っていたように思います。

 

でも、結婚式の時に入るようなキレイな会場以外の教会の中の自然な雰囲気、牧師さんの話、教会の中にいる人の温かさなど、自分の生きている世界と違う世界がそこにある事をはっきりと感じていました。

 

アメリカに少し滞在していた際にも、現地の友人に連れられ、しばしば教会に通う事がありました。

 

そこでも私は夜の時間に無料で食べられるご飯とジュースが楽しみで行っていました。基本的に発想は幼少期から変わっていません・・。

 

でもそこでも日本の教会で感じたような、違う世界を感じる事ができました。

 

 

 

 

キリスト教がどうとか、どの宗教がいいとかの話ではなく、彼らともう少し深くかかわってみることで、自分の考え方や価値観も変化するかもしれません。

 

それにこれだけクリスマスが一大イベントになっている日本では、そういう側面を入れてもいいかもしれませんよね。

 

クリスマスがわくわくどきどきで迎えるイベントから、また違う気持ちで迎えられる日になるかもしれません。

 

西洋の言語である英語を学ぶ時、彼らのライフスタイルや価値観などを学ぶ事、これはとても大切な事だと思います。

 

本日は以上です。

 

 

2つの英会話スクールに通う生徒さん

こんばんは!

 

今日は先日の体験レッスンの生徒様について少し。

 

こちらの生徒様、アデュールの生徒さんからのご紹介の生徒様なのですが、実は、紹介してくださった生徒様も、そもそもスタートされたきっけはまた別のアデュールの生徒さんからのご紹介でした。

 

ご近所にお住まいで奥様づたいでご紹介いただき、そして新しく、今回ご紹介いただいたのは、2番目に入会された生徒様と同僚の方でした。

 

こうやって、紹介されて入会してくださった生徒さんが、また別の生徒さんを紹介してくださる、とても嬉しい事です。

 

さて、本題に戻りますが、こちらの生徒様、現在大手英会話スクールにも通っていらっしゃいますが、並行してアデュールのレッスンもスタートしていただくことになりました。

 

それぞれにやり方があり、ご自身のニーズにあうやり方でうまく調整されるようです。

 

こちらの生徒様がアデュールに求めていらっしゃる英会話レッスンは、より実践的な英会話であることです。

 

外資系のシステム関係の会社にお勤めのこちらの生徒様は、営業担当で、実際には国内取引先との商談のためクライアントと英語を使う事は稀なようですが、本社が海外にあるため、本社の人間との打ち合わせや、本社役員が日本法人にきたときのミーティングやプレゼンで英語が必要になるようです。

 

また日々英語でもメールのやり取りは頻繁にあるようで、そういったところを意識したより実践的なトレーニングを求められていらっしゃいます。

 

昔、不景気になるとシステム屋さんが儲かると聞いた事がありますが、どうなんですかね笑。要は人件費削減、システム導入で業務の効率化をはかる、という意味からだと思いますが。

 

こちらの生徒様の英語力はまだまだだとおっしゃっていましたが、担当したサトコ先生のコメントでは、しっかりとベースの力がついていらっしゃる、との事でした。

 

英語を積極的に話されますし、発音やイントネーションなど、もちろん修正すべき点は多々あるにせよ、英会話を学ぶ姿勢がとても素晴らしい生徒さんでした。

 

こちらの生徒様は講師が会社に出向いて会社の会議室を利用しての英会話レッスンのスタイルになります。

 

お忙しいビジネスパーソンは時間・エリアにもよりますが、このような会議室でのレッスンを是非ご希望ください。

 

最後になりますが、こちらの会社、何度か訪れているのですが、みなさんとても暖かい方達なんです。そしてみなさんとても落ち着いた雰囲気をお持ちでいらっしゃる。

 

何名かの社員の方とお話しているのですが、私がお話した方はみなさんご結婚されて家族をお持ちだったからという事もあると思うのですが、それだけでない、人間的にもとても魅力的な方達ばかりでした。

 

こちらの会社の売上貢献にアデュールの英会話レッスンが少しでも役に立つ事ができれば、とても幸せです。

 

本日は以上です。

 

 

生徒さんの成長を感じられた日

こんばんは!

 

本日はアデュールの生徒さんの定期カウンセリングの日で、久しぶりにお会いした生徒様のお話を少し。

 

こちらの生徒様、担当の先生からも報告を受けていましたが、文法の弱さが会話力の弱さに大きく響いているという事で、文法に力を入れていらっしゃいます。

 

そして今日定期カウンセリング。

 

ここではネイティブのスピーキングテストもあり、私も久しぶりにお会いするこちらの生徒様の成長度合いをみさせていただくのがとても楽しみでした。

 

そして、早速先生との自己紹介で、気付きました。

 

 

 

 

 

めちゃくちゃ発音キレイになっていらっしゃいます!!!!

 

 

 

 

 

いや~、こういう時、本当に幸せです。

もうそれから先生とのスピーキングテストに入りましたが、私はしばし幸せの余韻にひたっておりました。

 

生徒さんの力が伸びているのを感じるとき、この上ない幸せを感じます。生きている中で最高の至福の瞬間の1つです。

 

さて、スピーキングも終わり、カウンセリングの時間では今のレッスンの事について、ご自身の英語力についての評価、先生の事、最近やっている勉強方法など色々な事をお話させていただきました。

 

こちらの生徒様は文法の時間をしばらくとっていたことから、スピーキングが弱くなってしまうのを、恐れ、最近ではリーディングのトレーニングも積極的に取り入れられました。

 

アインシュタインの伝記をカバンの中に入れていらっしゃいました。当然英語版です。

 

かなりタフで、実際はなかなか読みすすめられないとおっしゃっていましたが(笑)、それでもレッスンをとても楽しんでいらっしゃるのがその話しぶりからとても伝わってきました。

 

生徒様がこのように楽しく英会話を受けていただいている時、そういう時こそスタッフ、講師は一番集中力を高めないといけないと思います。

 

スポーツでも、会社経営でも、英会話でもなんでもそうだと思いますが、うまくいっているとき、調子がいいときは、悪い事のはじまりでもありますよね。

 

それは前をまっすぐみているから、足元がみえないという事かもしれません。

 

もちろんこちらの生徒様が足元をみていらっしゃらないというわけではありません。

 

ただ、行き詰まり足元ばかりをみている時よりも視点が前に向いているというだけの事です。足元も、そして目の前も、その先も、全て完璧にみえている事もあるかもしれません。

 

でも、スクール側はそう考えちゃだめですよね。

 

今日のカウンセリングをもとに、また新しいスタートをきっていただけたと思います。

 

これからも頑張っていただきたいです。

 

本日は以上です。

 

 

指導場所はお近くのカフェ(ご希望であれば生徒様宅、講師宅など)になります。
指定テキストを必ず購入していただく必要はございません。

無料体験レッスンに申し込む
03-6435-0076
pagetop