初心者からの日本人講師からはじめるマンツーマン英会話 東京 神奈川 千葉 埼玉
受付時間 毎日/9:00-22:00
03-6435-0076
無料体験レッスンに申し込む

新しい英会話講師

こんばんは!

 

本日はアデュールの新しい日本人の先生のご紹介です。

 

レナ先生。

 

とてもパワーがあるレナ先生はイギリスの大学、大学院を卒業してその間、英会話講師もすでにはじめていました。

 

レナ先生の素晴らしいところは、誰でも引き込んでしまう魅力に限ります。

 

マイペースといってしまうと、少しニュアンスが違いますが、どんな方と話していても、自分のリズムをしっかり持てる、といいましょうか、話し相手にはとても安心させる雰囲気、温かさが魅力です。

 

イギリス滞在が長いものの、アメリカアクセントでも普通に話す事ができるスーパーティーチャーです。

 

ビジネス英会話、日常英会話、TOEICから英検まで担当できる力量があります。

 

一見は、広尾や麻布十番あたりを優雅に歩いていそうなとてもキレイな雰囲気の女性なんですが、話してみると、いい意味で期待を裏切ってくれるとてもおもしろい先生なんですよね(笑)

 

実際に過去に個人でみていらっしゃった生徒様の中には、イギリス滞在前にレッスンをしていたにも関わらず、滞在中もスカイプでレッスンを生徒さんが希望され、なんと、帰国する数年間、それを続け、帰国してからまたレナ先生のレッスンを受けるという方もいらっしゃったようです。

 

お人柄がこういったところからもみえますよね。

 

とてもパワフルでおもしろく、かつとてもキレイなレナ先生。女性だけでなく、男性の生徒様もとてもレッスンを楽しんでいただけるはずです。

 

レナ先生は京王線沿線をご担当いただく予定です!

 

TOEIC900点相当の英語力

こんばんは!

 

今日も本日の体験レッスンの生徒様の中のお1人についてお話を少し。

 

本日のお申込いただいた生徒様は、バリバリのビジネスマン。

 

ビジネス英会話をというよりは、現在TOEIC600程度のレベルを、TOEIC900点程度の英語力に持ち上げる事を目標に掲げられました。

 

TOEICに固執しないという考え方がとても素晴らしいです。

 

「TOEICのスコアがとれたら、英会話力がついてくる」、という発想ではなく、むしろその逆で「英会話力の底上げができれば、TOEICのスコアがついてくる」のですね。

 

もちろんTOEICは資格試験ですので、「TOEICスキル」というのは存在します。

 

ただ、TOEICスキルで600点を900点にするのは不可能だと思います。

 

TOEIC600点と900点の方の英語の基礎力にはとても大きな違いが必ずあります。しっかりとした英語力がなければ900点はとれません。

 

本日の生徒様は、まさしくそれを理解されており、

 

「基本的なコミュニケーションは問題ないレベルの英語力をつけたい、ただ、目にみえない英語力だから、そのレベルに到達していると思われるTOEICスコア900点という数字を目標にすることで、英会話トレーニングの結果を目にみえるものにしたい。」

 

とおっしゃっていました。

 

もちろんそんな事いってる場合じゃなくて、とりあえず短期でスコアが必要、むしろ、スコアだけ出せれば会社ではオッケー、という方もいらっしゃると思います。

 

そういった方は、とりあえずTOEICスキル漬けのトレーニングでもよいかもしれませんが、スピーキング、発音、ライティングがないTOEICですので、英語力アップには少し物足りないものではないかなと感じてしまいます。

 

話戻って本日の生徒様。

 

平日が忙しい分(本日の体験レッスンの前夜も朝方5時までお仕事をされていました。。。。)、週末にまとめてレッスンを受ける事を希望されています。なんと5時間レッスン!

 

当然、1年分、半年分前払いというような料金システムではないので、状況をみて時間は調整できますが、とてつもないエネルギーです。

 

本日レッスンを担当したりえ先生は、基礎力のある生徒さんだったので、レッスンをスタートすればぐんぐん力はあがってくるはず!とコメントを残しています。

 

 

夢に向かって一緒に頑張っていきましょうね!

 

 

真面目に英語に向き合うから悩む

こんばんは!

 

今日は本日体験レッスンを受けてくださった生徒様の事について少し。

 

こちらの生徒様は、現在お仕事の会議で外国人のクライアントと話し合う機会があり、そこでしっかりとコミュニケーションをととれるようになりたいという事で今回お申込いただきました。

 

まわりに英語ができるスタッフがたくさんいらっしゃるようで、今は助けてもらいながら頑張っていらっしゃいます。

 

こちらの生徒様は昔から英語が好きで、比較的英語が得意だったとおっしゃっていました。

TOEICは630点。

 

素晴らしいですよね。

 

ただ、よくよくお聞きすると、リスニング250点、リーディング380点、とリスニングに成果が出せていないようでした。

 

お話の中でも人によって英語が全く分からない、基本的な単語でも英語の音になると分からない事がよくある、どのような勉強スタイルが自分に必要なのかもがいている、とおっしゃっていました。

 

全て私自身、学生時代に痛感したことでした。

 

そして、今回のタイトルどおり、真面目に英語に向き合えば向き合うほど、結果を求めてしまい、悩んでしまいます。

 

よく学校の科目と一緒にしてしまいますが、社会のように全て覚えてしまえば結果がでる、というものでないから英会話は悩めるんですね。

 

実技科目であり、スポーツに限りなく近く、王道のトレーニング方法があるといえど、結果がでない人もいれば、普通では考えられないような環境でも結果を出す方もいます。

 

本日の生徒様が不思議がられていたもう1つの点。

 

それは、同僚で完全なカタカナ英語しか話せない方がいらっしゃるようなのですが、聞く英語はかなり理解できていらっしゃるらしいのです。

 

英会話に興味のある方であれば、色々な本や記事で必ず一度は見聞きした事があるのでは思うのですが、

 

「自分で発音できない音は、聞けない」

 

というものがあります。ただ、実際には本日の生徒様のようにしっかりとした英語の発音が全くできないにも関わらず英語を理解できる方は実際にたくさんいらっしゃいます。

 

カタカナ英語でTOEIC満点の方も知っています。

 

となると、言えないと聞けない、という話も少し懐疑的になってしまいますよね。

 

あまりないケースですが、発音がとてもキレイですが、英語の音があまり聞き取れないという方もいらっしゃいます。

 

ただ、こういう方はボキャブラリが決定的に不足している場合が多いですね。

 

 

少し話がそれましたが、本日の生徒様。

 

大学受験もしっかり勉強され、英語に対しても真面目に取り組んでいらっしゃるこういう生徒様。

 

決定的なポイントはやはり、ナチュラルな英会話表現に慣れていない事なんですね。

 

例えばnot really.単語自体は簡単ですよね。でも教科書で習う表現ではないと思います。

 

ナチュラルな英会話に慣れていらっしゃらない方には、そもそもいきないnotからはじまるの?という感じかもしれません。英語の文章はSVがある5文型が。。。なんて事を考えるかもしれません。

 

でもこれ結構ナチュラルな英語表現としてネイティブは使っています。~好き?と聞かれ、I don’t. とか、No.とかではなく、Not really.

これは「そんなに」というニュアンスなんですね。

 

他には。

 

そうですね、、、、feel like.(~の気分)という表現です。

 

出掛けない?と言われて、I don’t feel like going out(今日はでかける気分じゃないな~)という言い方をします。この気分、というニュアンスが微妙な気持ちを表現していますよね。I don’t want to go outだと、出かけたくない。とハッキリ言うのに対して、外も寒いし、こたつの中は暖かいし、、、、みないな気持ちの時にはこんなニュアンスで言いたいかもしれませんね。

 

こういう簡単な英単語しか並んでいない、でもそのニュアンスをしっかりつかみとる、使いこなす事ができないのが、先に述べた受験でガチガチに勉強されてきた方々に多いパターンです。

 

ただ、このナチュラルな会話の感覚を身につけられれば、そもそもこういうタイプの生徒様は基礎文法ができ、ボキャブラリもしっかりしていることから、飛躍的に英会話の力が伸びていきます。

 

このナチュラルな英語の感覚。ここが本当に大きな壁なんですけどね笑。

 

担当されたサトコ先生は、「とても真面目で熱心な方、だから本当に目標をつかんでもらいたい」とのコメントを残しています。

 

私も体験レッスンの後、かなり長い時間、英語の勉強についてご相談を受ける中で、本当に強くそれを感じました。

 

頑張っていただきたいです!

 

何歳でも英会話はスタートできる

こんばんは!

 

今日も本日体験レッスンを受けていただいた生徒様について少しお話しようと思います。

 

本日の生徒様は50代の女性で、とても笑顔が素敵な方でした。

そしてお家にいたワンちゃんはとてもかわいかったです。

 

こちらの生徒様、今まで英会話には関わらない生活をされてきましたが、旦那様のお仕事の関係で、今後海外に行く機会が少し増えてきそうだという事でお申込いただきました。

 

旦那様のお仕事で海外についていく奥様、なんかとても素敵ですね!!旦那様の素敵な英語での商談の姿をみると惚れ惚れしてしまうでしょうね。といいつつ、商談の姿をみることはないですかね笑。

 

旦那様から英会話指導を受ける事は考えられなかったのかとお聞きすると、だんな様は英会話を教えるタイプの方ではないとの事でした笑。

 

確かに、英会話講師は、英語を話せるだけでなく、講師業の向き不向きも多少はあると思います。

 

長い間一緒にいらっしゃる奥様ならそこの判断は間違いないのかもしれません。

 

こちらの生徒様、お申込されたときから、ご自身の英会話レベルの低さをとても心配されていらっしゃいました。

 

本日の生徒様には何度もお伝えしましたが、今のレベルが低くても全く問題ございません。だからこそ、日本人英会話講師からはじめていただく形をアデュールはとっております。

 

でもいざ体験レッスンを拝見すると超初級の方は絶対に知らない英単語なども知っていらっしゃったので、とても驚かされました。謙虚な方だったんですね。

 

こちらの生徒様のレッスンへのご要望はあくまで会話ができるようになること。

 

リーディングではなく、スピーキング、リスニング。

 

読む事と、会話とは実は密接にリンクしており、リーディングを完全になしにして、という形は理想的な英会話学習スタイルではないかもしれません。

 

ただ、そこをどううまく調整し、生徒様が楽しめ、かつ英会話スキルをつけられるかが、マンツーマン英会話講師の腕の見せ所であります!

 

生徒様がストレスになりすぎず、かといって楽すぎず、程よいところで英会話レッスンをすすめるこのバランスは意外と難しいものです。

 

この歳では英会話は難しいのかなと正直思っています、とおっしゃっていた本日の生徒様。

 

こんな時こそ、アデュールのパワー全開で英会話魂を燃え滾らす時です!

 

「あの時英会話をはじめてよかった。」

 

そう思っていただけるよう、スクール一丸となってサポートさせていただたいと思っております。

 

本日は以上です。

ビジネス英語の可能性

みなさん、

 

こんばんは!

 

今日は本日体験レッスンを受けていただいた生徒様のお話を少しさせていただきたいと思います。

 

本日の生徒様は某企業の社長様でした。

 

アデュールでの英会話レッスンにお申込いただいた経緯は、現在アメリカ、やイギリス、アジア圏とのビジネスの話が急速に進んでおり、通訳やパートナー経由で現状は商談をこなしているものの、経営者として、しっかりと自分で取引先と話せるようになりたい、という事でお申込いただきました。

 

英会話を自分が話せるようになる事で、ビジネスの可能性が飛躍的に拡大するとおっしゃっていました。

経営者として、最前線に立たれているからこそのお言葉でした。

 

大学卒業後、ビジネスの最前線でご活躍されるも、やはり学生時代から英語に関しては全く興味をお持ちでなかったようです。

 

ただ、こちらの生徒様はさすが、国際ビジネスの商談の場数を多くふまれているだけあって、英語を話す事、会話をすることに全く物怖じされません。

 

間違った英語の表現でも自信満々に言える。

 

そしてそれを講師がなおせば、スポンジのようにしっかりと吸収される。

 

傍で体験レッスンをみさせていただいて、気持ちがいいほどの学びっぷりでした。

 

お仕事柄、かなり専門的な工業英語に関わられますが、まずは基本的な日常英会話をしっかりマスターすること、ここからはじめていただくことになりました。

 

真っ直ぐで、英会話レッスンに対してとても強い関心をもっていらっしゃいますので、今のパワーをこれからのレッスンにしっかりとぶつけていただきたいと思います。

 

頑張れ日本の社長さん!!!

指導場所はお近くのカフェ(ご希望であれば生徒様宅、講師宅など)になります。
指定テキストを必ず購入していただく必要はございません。

無料体験レッスンに申し込む
03-6435-0076
pagetop