初心者からの日本人講師からはじめるマンツーマン英会話 東京 神奈川 千葉 埼玉
受付時間 毎日/9:00-22:00
03-6435-0076
無料体験レッスンに申し込む

ロシア人の剣道選手

こんばんは!

 

今日は本日面接をしたロシア人の英会話の先生のお話を少し。

 

こちらの女性の先生はまさしくロシア人といわんばかりの、美しい背の高いフランス人形としか思えない先生でした。

 

お話をお聞きするとロシアの方ですが、ご家庭のご事情で英語も幼少の頃から話されておりロシア語と英語のバイリンガルとの事でした。また、その他ドイツ語なども勉強されており、とても勤勉な方でした。

 

ロシアでは翻訳の仕事をしており、また何と!剣道をされていたとの事です。

そしてその剣道から日本に興味を持ち、来日されたとの事でした。ロシアにある剣道の胴着はさぞかし大きいのでしょうね♪

 

剣道のお話を聞いていると段々日本的な心をお持ちなような気がしてきました。物静かで、かといって無愛想でもなく、大和なでしこ、いやロシアなでしこを思わせました!

 

日本での生活を聞いてみると、日本の文化や建物、そして日本人の性格がとても好きだとおっしゃってくれていました。

面接だったのでそうおっしゃっていたとは思わないようにしたいと思います笑。

 

料理はというと。。ロシア料理を基本的には作っていらっしゃるようです。でも日本食も好きなようで、寮に住んでいる友人に日本食をこれから習いたいとおっしゃっていました。

 

これからどんどん日本の事を知っていただきたいと思います。もともとロシア語から英語への翻訳をされていたことから、英会話レッスンでの指導スタイルはとてもロジカルで、かつレッスンの雰囲気をとても重視されている事がうかがえました。

 

こちらの先生は中央線沿線の生徒様をご担当いただく予定です。

 

アデュールの生徒様、そしてこれからアデュールに入会される生徒様はもしかすると近い将来こちらの先生にお会いされるかもしれませんね。

 

明日から月曜日です。

寒くなってきて体調を崩されていらっしゃる方も多いと思いますが、睡眠、栄養をしっかりとり、新しい一週間を頑張って乗り越えてくださいね!

 

本日は以上です。

忙しくても習い事!

こんばんは!

 

今日はアデュールの生徒様の日常をこっそり・・・お話しようと思います!

 

こちらの生徒様は本格的にレッスンをはじめてはや1年、当初はビジネス英語ではじめられましたが、会社から求められているTOEIC目標点の700点を先日のTOEICで見事クリアされたため、今は日常英会話に時間を割かれています。

 

とてもお忙しい中、宿題を欠かさずこなされる学習意欲のとても高い生徒様です。

 

こちらの生徒様は最近ご結婚され、新婚旅行にも行かれ、マンションも購入され、大忙しの数ヶ月を過ごしていらっしゃいます。それでも英会話を休む事なく続けていらっしゃいます。

 

そしてなんと、週末は英会話に加えて趣味のヴァイオリンのレッスンもはじめられました。お仕事もご家庭もとても忙しくされているのにまた新しく習い事をされるなんて素晴らしいですね。

 

ヴァイオリンを弾く、だんな様、女性の方は憧れませんか?

 

先日の結婚式でもヴァイオリンを披露されたようです。私が女性なら既に惚れていますね。はい。

 

この生徒様をみていて感じたのが、常に気持ちに余裕をもたれている事です。

それは話し方にも、そして雰囲気にも顕著にあらわれています。

 

お話を聞いていると、~をしなくてはいけない、というニュアンスを聞く事があまりなく、~をしてみようと思います、~をやってみました、という自分主体の動きが非常に多いなと感じました。

 

もちろん、ご家族があり、お勤め先があり、自分の思い通りに全てが動いているはずはないと思います。それでも物事をやらなければいけないととらえず、それを自分がやりたいこと、必要な事、通るべき道であると意識するかしないかで、物事は大きく変わると思います。こちらの生徒様はそのように物事をとらえていらっしゃるんだろうなと感じました。

 

どれだけ忙しくても、今自分が歩んでいる道は自分が選んだ道であるという事に誇りを持ち、自分がやりたい事をできている事に喜びを感じられる、それだけの心の余裕を常に持っておきたいと思いました。

 

英会話を通じで本当に色々な事を学ばせていただける、今日はそんな事をふと考えさせられた一日でした。

 

いや~、語っちゃいました笑。

 

本日は以上です!

 

 

旅行英会話の為のレッスン

こんばんは!

 

今日は港区のタワーマンションにお住まいの主婦の方のご自宅に、先生と一緒に体験レッスンに行ってきました。

 

最高級ホテルを思わせるエントランスと内装。。さすが港区タワーマンション。。

 

本日の生徒さんはとある英会話スクールで1年ほどグループレッスンを続けた後に、アデュールでのレッスンを申し込んでいただきました。

以前のスクールでかなり頑張っていらっしゃったようで、基礎英会話表現や、文法などがとても強い生徒さんでした。

 

こちらの生徒さんが目指されているのが英検準一級。

 

かなり!レベル高いです!

 

でも本気で目指されているので、先生と一緒に頑張ってもらいたいです。本日担当したひろみ先生も、とても熱心な生徒さんでしたと言っていました。

 

ところで、表題からそれましたが、旅行英会話についてです。

本日の生徒さんはあくまで海外旅行に行かれた時にスムーズに話せるような旅行英会話をマスターしたいという事でした。

 

ただ、英単語や英文法、慣用表現などをかなりストイックに覚えていらっしゃいました。覚える事が好きという訳ではなく、必要と言われているのでやっています、との事でした。

 

素晴らしい学習姿勢だと思います。

 

こちらの生徒さんのお話から発展しますが、旅行英会話というと少し簡単なイメージをもたれている方もいらっしゃるかもしれません。

実際に空港や、レストランでのオーダーの仕方、ホテルのチェックイン、チェックアウトの流れだけ分かればいいというのであればかなり簡単かもしれません。

 

ただ、英会話スクールにこられてまで英会話をしっかりやりたい方の旅行英会話はもっと深いところにありますよね。

 

ツアーではなく、自分ひとりで現地の電車やバスを乗り継いだり、現地人向けの英語のみでのツアーに参加したり、また現地の方とツアー先などで触れ合い、お互いの国の事や、旅行の目的、さらに仕事の事や家族の事まで話すような機会を求めていらっしゃるかもしれません。

 

こうなるととりあえずその場をどうにかこなす定型の慣用英会話表現だけでは通じないですよね。

 

本日の生徒さんもそれを強く痛感されており、旅行英会話ではありますが、実際にはもっと深く話せるようになりたいとおっしゃっていました。

そして何度も口にされていたのがアウトプットが少ない。という事。

 

こちらの生徒さん、怖いくらいに自分の進むべき道を的確にみていらっしゃいます笑。

 

英会話である以上、やはり基礎は絶対に必要です。

 

こちらの生徒さんには、今までの努力を継続しつつ、これから先生との英会話レッスンの中でアウトプットをたくさんして、どんどん成長していただきたいです。

 

大人になってからの海外留学

こんにちは!

 

本日は早朝英会話レッスンをはじめられる事になったアデュールの新しい生徒様のお話です。

 

こちらの生徒様がアデュールでのレッスンをはじめられたきっかけは、会社での海外留学プログラム制度に興味を持たれたからでした。

 

TOEFL(北米を中心とした海外の大学/大学院で用いられている、英語を母国語としない外国人学生向けの英語のコミュニケーション能力測定テスト)のiBT(Internet-Based Testing)で、81点以上がプログラムへの申し込み資格になり、そこへ向けて1年かけて頑張ることにされたそうです。

 

多くの企業で海外への留学プログラムが用意されている現在ですが、当然誰もが夢見る世界。狭き門である事は言うまでもありません。

 

TOEFLはご存知の方も多いと思いますが、TOEICとは違い、どちらかというとacademicな単語が多く、TOEICとは出てくる単語のカテゴリがかなり異なります。

また、テストの構成も違い、TOEFLのiBTではスピーキングのテストもあり、トータルの英語力が試されます。

 

TOEFL対策をしていく中で、スコアの伸び悩みや、分からない事も多くでてくると思います。くじける事もあるかもしれません。

でも、こちらの生徒様には是非、しっかりと目標を見据えて頑張っていただきたいと思っています。

 

コミュニケーション能力が非常に高く、お話しているととても楽しい気持ちにしてくださる素晴らしい素質を持った生徒様ですので、英語を思い通りに操れるようになれば、海外生活に簡単に溶け込めるようになられると思います。

 

言語の壁を越えられても外国人の中になかなかうまく溶け込めない日本人が多い中、こちらの生徒様にはそのような問題は一切ないだろうと思っています。

 

だからこそTOEFLで結果を出していただきたい!と切に願っております。

 

今現在英会話を習っている方、これから習おうと考えている方も是非、同じ様なプログラムが学校やお勤め先であるのならばチャレンジしていただきたいと思います。

必ず一生忘れられない経験になると思います。

 

そして最後に1つ。

 

海外を目指される方は、日本にいる間にできるだけ英語の力、英会話の力を伸ばしてから海外に出ていただきたいです。

英語のレベルが高ければ高いほど、現地でより多くの方と話したり、より多くの経験を得られる可能性が広がります。

 

・・・こういう話をしていると衝動的に海外に行きたくなりますね笑。

 

本日は以上です。

 

 

 

英単語を効率よく覚える

こんばんは!

 

本日お話させていただいた生徒様との話題で英語のボキャブラリを増やすという話が出たので、その話題を少し共有したいと思います。

 

こちらの生徒様はとてもマジメにレッスンを受けられ、かつI-padで好きなドラマを英語字幕でみたり、英語の音楽を聞いたり、自分の好きなスタイルならしっかりと学習を続けられるとおっしゃっています。

 

発音もとてもキレイで、レッスンをはじめられた頃と比べると苦手意識を持っていらっしゃった英文法もかなり克服されているイメージがあります。当然それは会話の中にしっかりと反映され、一定のテンポで英語で会話をすることは容易な状態にまできています。

 

この段階で生徒様が目をつけられたのがボキャブラリ。

 

英会話のレッスンはトレーニングするべきものが多く、何をどのくらいのペースでどのくらいの比率でこなしていけばいいか難しいですよね。リスニング、スピーキング、発音、文法、英単語、、、。これは生徒様の最初のレベルが各々違うため、1つの答えはありません。

 

ただ、現在のこちらの生徒様に限っては、私も英単語の増強がさらなるパワーアップへの一番大きな手立てだと思いました。

忙しい中、そういった自分のレベルを客観的に常にしっかりと見据えていらっしゃるところがこの生徒様の素晴らしいところです。

 

では、どうやって英単語を増やすか。

 

これもやり方は人それぞれですよね。

ただ、共通して言えるのは、高校受験や大学受験でやった英単語と和訳だけが羅列されているものをただひたすら覚えるという形は、多くの方が好まないやり方ですね笑。

 

忙しい社会人だからこそ、自分の頭に入りやすい効率的な勉強方法でしていただきたいです。

 

現在市販でみかける英単語集の中で人気のものは、シーン別、シチュエーション別の文章の中に組み込まれた英単語を文章の中で覚えるというスタイルですね。

 

当然といえば当然な気がしますが、英単語=日本語訳、という覚え方には言語構造が違う以上、無理が生じてきます。それをナチュラルな文章の中に入れて覚える事で、使えるシーンがとてもイメージしやすく、イラストなどもあれば、さらにそのシーンの絵と合わせて、記憶に強く残るのではないでしょうか。

多くの研究者が、経験や実際のシーンをビジュアル化する事で、記憶に強く残るといっています。

 

別の切り口になりますが、以前知り合いの、テレビ局関係の方が作っていらっしゃった番組でおもしろいものがありました。

人は極度の緊張状態の中で経験した事や覚えた事は記憶に残りやすいという研究結果を、番組の中で実践する、というものでした。

 

結果は、仮説どおり、人は極度の緊張状態の中では記憶に残りやすい状態になるとのことでした。

・・・英単語を覚える為に、毎日極度の緊張状態になる事なんてできないですよね笑。

 

ただ、私的な解釈ですが、極度の緊張状態というのは極度の覚醒状態だと思います。

つまり、全身の毛1本、1本までもが目の前の状態と向き合う準備ができている体の状態とでもいいましょうか。その状態でみえるシーンや物事は記憶に残りやすい、とう事でしょうか。

 

それは人の意識次第で作り出せる環境なような気がします笑。かなりの集中力と精神力が必要かもしれませんが笑。

 

さて、少しはみなさんの英会話学習の参考になる事がありましたでしょうか?

 

本日は以上です。

 

 

指導場所はお近くのカフェ(ご希望であれば生徒様宅、講師宅など)になります。
指定テキストを必ず購入していただく必要はございません。

無料体験レッスンに申し込む
03-6435-0076
pagetop