初心者からの日本人講師からはじめるマンツーマン英会話 東京 神奈川 千葉 埼玉
受付時間 毎日/9:00-22:00
03-6435-0076
無料体験レッスンに申し込む

ダイビングの為に英会話!

こんばんは!

 

今日は、本日の体験レッスンの生徒様のエピソードをご紹介します。

 

こちらの女性の生徒様はスキューバダイビングを趣味とされており、沖縄の海など、キレイな海を求めてダイビングに頻繁に行かれているようです。

 

そして一緒に行くのは実のお姉様との事。姉妹愛ですね~!ご本人も美しい女性でしたので、お姉さまはきっと同じ様に美しいに違いない!海も美人姉妹が来れば嬉しい事でしょう。

 

さて、本題の英会話ですが。

 

今年お姉さまと初めてハワイ島にダイビングに行かれたとの事でしたが、英語が全然通じない事に愕然とされたそうです。

 

現地のオシャレなレストランなども少しローカルっぽくて外国人が入っていなさそうな所は、英語力に自信がなく入れなかったり、現地のダイバー達と色々話したくてもなかなかうまく伝えられなかったり、と苦い経験をされたそうです。

 

大好きなスキューバダイビング。

 

英語が話せるようになればハワイもスキューバももっと楽しくなる!その思いが英会話スタートのきっかけになられたようです。

 

こちらの生徒様はこのようにお話されていました。

 

「日本にいると英語を話せる事の重要性や、楽しみを実感できなかったけど、海外に行く事で、英語の必要性、そして話せる事でみえる新しい世界を肌に感じる事ができました」

 

ビジネスで英語を日常的に使う方は英語の必要性は強く感じられると思いますが、そうでない方は日本にいるとなかなか英語の必要性を感じられないのが現実です。

 

でもグローバル化が誰の目にも明らかになってきた今だからこそ、英語の重要性をどのような形でもいいので感じてもうらいたいと思います。

 

笑顔がとても眩しい素敵なこちらの生徒様は、いつかハワイで眩しい太陽のもと、現地の方と楽しく英語で会話されていると思います。

その現場を陰からそっと覗き見したいと切実に思いました(生徒さんの英会話の成長の成果をみたいという事ですからね笑。)!

 

焦らず、着実に英会話と向き合っていただきたいです。

 

 

外国人のお友達

みなさん、こんばんは。

 

明日はやっと金曜日!と思われている方、多いのではないでしょうか笑。

 

今日は本日体験レッスンを受けていただいた生徒様についてです。

 

こちらの生徒様は英会話初級で、ご自身では特に英文法が弱いとおっしゃっていましたので、日常英会話プランでお申込いただきました。

体験レッスン前は少し緊張されていたようでしたが、レッスン後はとても充実した笑顔をされていました☆

 

体験レッスンを担当したSatoko先生に生徒様の印象を聞いてみると、基本的な英単語はご存知で、言いたい事はなんとか相手に伝えられる事ができる方でした、との事でした。

 

生徒様は英会話は全くダメですとおっしゃっていましたが、そんな事は全然なかったようです。日本人の方は本当に謙虚ですね。

 

こちらの生徒様はお友達やお知り合いで英語を話せる方や、外国人のお友達がいらっしゃる方が多く、ご自身もその方たちと触れ合う機会がとても多いとおっしゃっていました。このような環境だからこそ、英語を使いこなせるようになりたいとの事でした。盛り上がってくるとやはり英語が飛び交うようになるそうです。

 

「英語を話せるようになる事で、よりプライベートも充実させる」

 

素敵ですね。

仕事のためだけでなく、プライベートも充実させる事ができる、それが英会話レッスンを受ける事の魅力の1つでもありますよね。

 

ただ、それでも英語を話せるようになるにはある程度の努力が必要です。それを理解した上で、英会話レッスンを頑張って受けます、とおっしゃった姿勢がとてもたくましく、素敵でした。頑張っていただきたいです。

 

今日はRainy Thursdayですね。

そんな木曜日にはこの一曲を。  ??このくだり、どこかで聞いたような笑。

http://www.youtube.com/watch?v=4ppgZjqgHi4

 

 

体験レッスンの生徒様

こんにちは。

 

今日は昨日の体験レッスンの中から1名の生徒様についてお話しようと思います。

 

昨日の生徒様の肩書きは「米国公認会計士」。めちゃくちゃかっこいいです。私も言ってみたいです、米国公認会計士と笑。

米国公認会計士についてお話をお伺いすると、会計の知識とある程度の英語のリーディングの力があれば試験は合格できるとの事でした。

とはいえ、やっぱりすごいですよね。

 

こちらの生徒様は日本の企業にお勤めで、お仕事では今は英語を話す事はないとの事でしたが、将来的なキャリアを考えアデュールでの体験レッスンにお申込いただきました。

 

話す、聞くという、英語の会話にとても苦手意識をお持ちでしたので、ビジネス英会話というよりは、まずは基本的な日常英会話と基礎英会話からスタートされる事になりました。

 

体験レッスンを担当したMiho先生に生徒様のレッスンの印象を聞くと、「とても積極的」との事でした。

積極的な姿勢は英会話には必要不可欠な要素です。なぜならインプットした要素を、積極的にアウトプットする事で、成長が加速する、それが英会話だからです。

 

近い将来、世界の舞台で、会計のスペシャリストとして活躍されるこちらの生徒様の光景が目に浮かびました。

次週から英会話レッスン頑張っていただきたいです。

 

今日はRainy Wednesdayですね。

そんな水曜日にはこんな一曲を。癒されますね。

 

さっ、仕事仕事!!笑。

 

Ciao

 

 

グローバルフェスタ

みなさま、こんにちは!
アデュール講師のSatokoです。

 

もうはやくも秋ですが、いかがお過ごしですか?

 

今日はみなさんに私からお知らせがあります。

毎年この時期に日比谷公園で大規模な国際協力をテーマとしたグローバルイベントが行われています。その名も、「グローバルフェスタ」。ご存知の方も多いのではないでしょうか?

 

今週末土日、10月6日、7日で開催予定です!今回は、この楽しいイベントをみなさんと分かち合いたいので、ご案内いたします!

 

いろんな国の料理やスイーツが堪能できる出店ブースやワークショップ、写真展など、内容盛りだくさんの大イベントですので、ご都合あいましたら、ぜひお越しください。
両日ともすばらしいゲストをお迎えするステージもあります。押切もえさん、藤原紀香さん、さらにサッカーの北沢豪さんやゾマホン大使まで!豪華すぎですよね!
ちなみに私は7日(日)にスタッフを務める予定です!

 

グローバルフェスタだけに外国人の方もたくさんいらっしゃるはずです!もしかしたら外国人の方と英語を話す機会があるかも・・です!!

詳しくは以下URLへ:
www.gfjapan.com/

英語のスピーキング力

こんにちは。

 

東京は今にも嵐の予感ですね。

 

今日は「英語のスピーキング力」という話題にしたいと思います。

 

英会話業界にいると生徒様から英会話について色々なお話をお聞きします。そのお声の中でとても多いのが、「会話の中で英語がすぐに出てこない」、「文章が組み立てられない」、「スピーキング力がない」というものです。

 

「英語のスピーキング力」。

 

まず多くの方が誤解されているのが、「ある物事やレッスンをきっかけに、”スピーキング力”という、何か1つのまとまったスキルが丸ごと一気に取得できる」というものです。この豆を食べれば明日からキミも出来杉君になれる!

 

・・・無理ですよね。

 

あくまで初心者の方を対象にしてお話させていただきますが、英語のスピーキングに必要な事はこの2つ。

①文章を組み立てられる基本的な文法の知識

②ネイティブが実際の会話で使っている表現を文章丸ごと覚え、そのまま会話の中で使うコピペ(コピー&ペースト)力

 

①は誰でも想像がつくと思いますが、やはりとても大事です。ナチュラルなフレーズをたくさん覚えてもなぜそれがその順番に並べられているか、それぞれの英単語の機能はどのように働いているのかを理解していないと、文章組み立ての応用力がつかないですよね。人間の記憶力には限界がありますし、何万もの英語の文章を法則もなくただ覚える事ほど非効率な事はありません。

 

②はまずネイティブの表現をそのまま丸ごと真似しようよ、という事です。それって①で言ってる事と矛盾していない?と言われるかもしれませんが、矛盾していません。①と②併用するからです。

ネイティブの会話をたくさん聞けばみんな同じ様な文章をたくさん使っている事に気付きます。それらの定番の文章があるのに、それを無視して文法的に考えて全て自分オリジナルの文章を作るのはとても非効率ですよね。それにナチュラルな英語になりません。

 

実戦的な英会話はまず、コピペでどんどん目の前の会話をつなげていく。その中で相手の表現などを盗んでいく。コピペができる素材が自分の中にない時は、①で学んだ文法力を駆使して文章を作ってみる。こうする事で、会話にスピードが生まれますし、会話がつながる事で自分の英語力に自信を持てるようになります。

 

1点だけ注意点があります。コピペの文章もできれば文法的に考える時間をとっていただきたいです。

「It’s been a while! 」 久しぶりの友達に会った時などに久しぶりだね~っという意味で使います。そのままコピペで使っちゃえますよね。久しぶりに会った外国人の知人にこれを言えば完璧です!

 

でも、ここから一歩進んで、has been + a while で文法的に考えると現在完了だな、a while(一定期間)が継続したんだな、つまりしばらく会ってない期間が継続していたという意味だな、なんて考えられるようになると英語も楽しくなってきますよね。

そうなるとその後ろにIt’s been a while since we last met.などをつけて言うフレーズも納得できますよね。前回私たちが会ってからしばらく時が経過したね、という意味ですよね。

 

It’s been a whileはその後ろのフレーズを省略してるんですね。それで日本語的に訳すとそのシーンでは久しぶり!というので久しぶりという翻訳がされているんですね。

 

目の前の会話はとりあえずコピペでしのぐ!でもしっかりその意味も考える!これが実践的、かつ力になる英語のスピーキング対策ですね。

 

あっ。ついに雨が降ってきました。明日の朝にはやんでほしいですね☆

今でも子供達はテルテル坊主作ったりするんですかね。20年くらい実物見た記憶がありません笑。

 

では!Ciao!

 

 

 

指導場所はお近くのカフェ(ご希望であれば生徒様宅、講師宅など)になります。
指定テキストを必ず購入していただく必要はございません。

無料体験レッスンに申し込む
03-6435-0076
pagetop