会社での業務説明を英語で出来るようにする為に頑張る英会話レッスン

2019年12月2日

こんばんは!

 

今日の関東地方はスゴい雨でしたね。

 

明日は快晴のようなので、お洗濯日和です!!

 

 

 

さて、本日は今週の体験レッスンの生徒様のお1人について少し。

 

こちらの生徒様、現在育休中の女性で、今回アデュールでのレッスンをスタートされる事になった理由は、復職後に、仕事で英語をしっかりと使えるようになりたいから、という事でした。

 

メーカーにお勤めで、会社で業務説明等で英語が使えるようになりたい、という事でした。

 

初めてのお子様という事で、最初は育児で本当に大変だったようですが、まだまだ大変ではあるものの、少しずつ子供と二人でうまくやっていく気持ちの余裕が出てこられたようで、このタイミングでもずっとやりたかった英会話も始めよう、と考えられたようです。

 

初めてのお子様=初めてのママ業なわけですから、やっぱり誰だって大変です。

 

どんな事でも、初めての時は知識は持っていても、現場に入るとなかなか手こずるというのは世の常です。

 

本日の生徒様も一時期はもう育児を自分は続けていけないのでは、、と心配になられるほど、大変な時期もあったようです。

 

この慣れるまでの時間がここまでかかるとはご本人も想定外だったようですが、どうにかここまで来れたという感じのようでした。

 

母親になれる喜びと我が子の成長を見れる幸せ。

 

どちらも少しずつ余裕を持って感じられるようになってきた今、ビジネスパーソンとしては、この余裕をしっかりと自分の成長にあてていこう!というお考えのようです。

 

ビジネスパーソンとして、成長は最大の防御!

 

ですね。

 

厳しい競争社会の中で、企業戦士としてまた戦場に向かうわけですから、しっかりと次の戦への準備をされるというわけです。

 

英語に関しては、学生時代はそこまで苦手意識はなかったようですが、社会人になり、仕事を始めると、自分の話す英語が全く通じない事があったり、相手の言う事がとにかく分からない、という事が多くあり、そこで一気に自分の英語力に自信が持てなくなったようです。

 

どんどん話す事がおっくうになっていき、声が小さくなりがちで、余計に相手に自分の声が聞こえづらくなり、更に意思疎通に支障が出てくる、という負のスパイラルに陥っていたのが育休前の状況だったようです。

 

これはマズいな~と思っていたとこで、一旦育児の為にお休み期間に入られ、現在に至るという事でした。

 

このまま復職すると、以前と同じ状況が想定される事を考えると、復職後の鈍った仕事感覚を戻す事とのダブルパンチはさすがに負荷が大きいと感じられているようです。

 

少しでも負荷を減らしたいのは人間の性。

 

またビジネスパーソンとしては、そうやって生まれた余裕を他の仕事に割く事でよりよいパフォーマンスを発揮したい、というのも勿論だと思います。

 

なんといっても、いやだな~。。と思う仕事、状況が長々と続くのは一番避けたい事だと思います。

 

逃げていても結局はそこに戻ってこなければいけない、というのもまた仕事ではよくある事で、それなら最初の段階で正面から解決に動けばよかった、と思うはずです。

 

今回の体験レッスンでは復職前の英語の苦手な自分を思い出すという事にもなったようですが、そこに変化をもたらせる時間になるという事も感じていただけたようです。

 

今後のご活躍が楽しみです。

 

子連れで英会話レッスン受講は大変かもしれませんが、アデュールではしっかりとした対応できる体制を整えております。

 

本日は以上です!